12

17

コメント:

あなたならどうする?

前回、ハセツネ以降まったく走りたくなくなったと書いたけど、そのときの僕の体重が86kgくらいだったので、とにかくもう走るとか走ろうとか走らなければとかそんなことはどうでもいいから、体重を落とすということを最重要事項にしようと思った。

ちなみに僕の体重だけど17歳の頃は63kgで一番軽かった。
20歳の頃が68kg。増えたとはいえ今では信じられない数字だ。
25歳で75kgになり、やべえってことでその後ちょこちょこ運動するようになって、30歳までは70kgくらいで落ち着いていた。
30歳あたりで毎日のように飲み歩き体重は一気に80kgへ。そうするとやべえって思って少し運動して75~80の間を行ったり来たりしていた。
この頃、何となく、自分の食べる量とか体型とか骨格とかそういう感じから、勝手に自分の最大体重は80kgなんだろうと思っていた。
普通に生きていれば80kgより重くなることはないだろうと思っていた。

で、そのうちに80kgでやべえと思うことはなくなった。
それ以上は重くなることはないと勝手に考えていたし、その当時、僕の大好きな広島カープの前田智徳は身長175cmで体重80kgだったから、あれ?身長176cmで体重80kgってことはオレって前田と同じフォルムってこと?そういうこと?なんて思って少し嬉しかったりもした。

40過ぎたらその80kgの壁というものは一気に崩壊して、85kgまで増えた。そして、そこからはちょこっと運動したくらいでは全く痩せなくなって、それで走り始めたんだと思う。
走るようになって少しずつ痩せていき73kgまで減った。前回の足立フレンドリーあたりがその頃だと思う。

そのあと山へ行くようになりなぜか体重は増えて、2年前にハセツネ完走したあとからは80kgを簡単に越えて、それ以降は85kg~87kgの間を行ったり来たりしていた。

で、とにかく毎日体を動かして体重を落とすことだけ考えようと、走るとかそういうことはそれからだと思って会社帰りに歩き出した。
週に4~5日で1回の距離が4km~6km歩いて週に20km歩く感じ。
歩きだと走ったときのような気持ちよさとかはないけど、毎日歩いててもダメージとかあんまなくて常に体を動かせるから、むしろ歩きのほうがいいんじゃね?と思った。
そんな感じで歩き出したけど、体重は85kgあたりで停滞していた。まぁ、それでもなんか体を動かしているからそれほど体も重く感じない。

しかし1ヶ月くらい続けたあたりで脚がどうにも痛くなるので歩くことすらやめてしまい、何もしなくなってから1ヶ月が過ぎた。

で、昨日、さすがに体に肉がまとわりつく感じがつらくて、なんとかしようととりあえず体重計にのってみた。
現状を把握することから始めようってな感じだ。

そしたら89.4kgだった。

89.4?

89.4?

これから忘年会だとか歳末だとかクリスマスだとか年末年始やらボンレスハムやらお餅やら自分はこたつでごろ寝しながらの箱根駅伝やら、まぁ、とにかく年末年始は、仕方ないか?ってなるはずなのに、その直前に人生最大の重さを迎えたと通告されるこの底知れない悲しみ。

それでもそんな現実から目を背けるわけにはいかない。さすがになんとかしなくては、と強く強く思った。

ところが、だ。

89.4kg?

どうせここから体重を落とそうとするのなら、それならいっそまだ見たことがない90という数字を見てからでもいいのではないか?
むしろ90からここまで落としましたとなるほうがインパクト大きいんではないか?

そんなことを思った。

で、どうする?あなたならどうする?

今日から減らす?増やす?あぁぁぁ、どっちがいいんだぁ?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

12

14

コメント:

怪盗紳士の馬鹿野郎

ブログなんてまったく更新する気にならなかったし、更新する必要性も感じなかったので、まぁ、そのままにしておいたんだけど、そしたら今日の昼休みに怪盗紳士のブログを読んでたら、ほげっ、ってなって、どうしようもなくなったので、とりあえずブログを更新しなくては、いや、ブログを更新するぞ、って思ったから、思わず書いてみるんだけど、みんな昨日の怪盗紳士のブログは読んだかい?あえてリンクは貼らないけれど、昨日の怪盗紳士のブログはマラカテの人はみんな大好き足立フレンドリーマラソンのことが書かれている記事で、さらにみんな大好き、おそよ〜♪( ´ ▽ ` )ノ♡~ローラさんのことが書かれている記事なんだけど、なぁ?あまりに面倒だから息継ぎなんてしないからな。怪盗紳士の記事には2012年の足立フレンドリーマラソンのことが書かれているんだけど、怪盗紳士はこう書いている。

足立フレンドリーマラソンに参加するということで、当日ブログ村数名で集まることになった。
集まったのはたしか、san-anさん、ハロさん、うーぱぱさん、kinさん、よんたろうさん( 元気かな~)など。


いいかい?

2012年の足立フレンドリーマラソンに参加していたのはそのほかにあと1名いるんだ。

さらに言えば怪盗紳士が書いた参加者のうちkinさんと怪盗紳士はレースには参加せずに、応援のみで、よんたろうさんにいたってはその後の飲み会だけの参加だったんだ。

レースに参加したのは、san-anさん、ハロさん、うーぱぱさん、ローラさんとそして、アレキだ!

大切なことだからもう一度言う。アレキだ!

いや、何度だって言ってやる。アレキだ!

ははは、アレキだ!
12230001.jpg

そして、アレキだ!
12230004.jpg


これがそのときのアレキの足立フレンドリーレポだ!読むがいい!
その1
その2
ラスト

そりゃ、怪盗紳士とアレキは体重も違うし走力も違う。マラカテランキングだって1位と291位だ。相容れない者同士かもしれない。
それでも僕は友だちだと思っていたのに、記憶の彼方に抹消されてしまうなんて、つれないじゃないか。

あっ、ネタだからね。とくに気分を害したとかではないよ。ホントに。きっと。たぶん・・・。

とまぁ、久しぶりに更新できたし、なんだか、まぁ、すっきりした(笑)

ハセツネ以降、まったく走りたくなくて、走りたくないならまずは歩こう、歩いているうちに走りたくなるだろうと思って帰宅徒歩を始めた。
会社から一駅先とか二駅先を歩くのだ。そのうち体がムズムズしてきて走り出したくなる作戦だ。

そしたら脚がどんどんどんどん痛くなって、今では1km歩いただけで脚が痛くなるので、歩くこともやめてしまった。
1kmで脚が痛くなる人間が70kmも自分の脚で移動できるはずもない。

そんなわけで、レースに出るようになってから初めて、現在は何のレースにもエントリーしていない状態になった。この先の予定は何もない。
もう、オレは何の呪縛にも囚われないで済むのだ。もうオレは自由だ。

今までは身だけだったけどこれで心もランナーではなく、その辺の一般的なメタボなおじさんになったのだ。
ネット上のお友だちは走ることを通じてできたお友だちばかりだ。だからもうオレにはかまわないでくれ。

そんな気持ちだ。

第1回古河はなももマラソンに参加して、その時にサブ4を取った。僕にとって思い出深い大会だ。
その後も欠かさずエントリーしてきた。レースに出ないことはあってもエントリーだけはしてきた(笑)

そんな古河はなももマラソンだけど、今回はエントリーしなかった。

次のレースは何になるのだろう。それとももう何のレースにもエントリーしないのだろうか?

まぁ、そんなことは僕にわかるはずもないさ。風にでも聴いてくれ。

風は一人で吹いている~♪月は一人で照っている~♪俺も一人で流れ者~♪

古河はなももマラソンにエントリーしなかったことで、毎年古河はなももマラソンと同日に行われるどんなにエントリーしたくてもできないレースのことを最近よく考える。

参加することはできないから走る必要もない。

う~ん、悩ましいぜ。

じゃぁ、またいつか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10

23

コメント:

これは同窓会ですか?

今日、いやもう昨日か。

台風がやってくるっていうのに東京へ出かけた。

東京は遠い。

飲み会だった。

九州からkinさんがやって来たので飲もうぜ!ってな感じだった。

誘ってくれてどうもありがとう。

こういうときってなんか最近の風潮だと参加者いちいち書いたりしないんだろうけど、書く。

だって書かないとタイトル意味不明になるし、たぶん今日のこと誰もブログなんか書かないだろうし。

だって誰も写真の一枚も撮ってなかったし。

少しはチーム中部を見習ってほしい(笑)

kinさん、うーぱぱさん、san-anさん、ハロさん、ちゃららさん、ほしこさん、華さん、かるりーのさん、マルさん、アレキ。

席について、メンバーを見渡して、思った。

これは同窓会ですか?

それにしてもあれだ。

華さんが元気そうで何よりだ。

華さんといえば、私をサブ4に連れてってだ。

そんなこと今のマラカテで知っている人も少ないのかもしれないけど。

流山柄パンロードレースとか。

ますます知らないか(笑)

まぁ、とにかくオレたちは、つまりアレキと華さんはサブ4ランナーだ。

あのときサブ4取っておいてホントよかったよね!と二人で言い合った。

それにしてもあれだ。

私をサブ4に連れてっての頃には、今日ここに集まったほとんどの人が毎日ブログを更新していて、しかもマラカテランキングの1ページ目にいたはずなのに。

今じゃ誰もいねぇ(笑)

かろうじてマルさんはいた(今、確認した)

ブログやめちゃった人もいるし。

そもそもほしこさんブログやってないし(笑)

時の流れってすさまじいのね。

でも、いくら時の流れが早くても、あのときのオレやキミたちのことは忘れたりなんかしないよ。

忘れたりなんかしないんだから。

わっちょ隊員だかわっちょ研究員だかのことだって覚えてたし。

だから、まぁ、楽しかった。

いつか、また、どこかで、華さんと一緒に走れたらいいね。

まぁ、お互いに全然走る気なかったけど(笑)

みんなと一緒のところにいたいからブログ更新してたって誰か言ってたけど、それってある意味真実かもなと思った。

おしまい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10

14

コメント:

秋のクマリス

僕は音楽を聴くことが好きで、中学生の頃から、お小遣いは貸しレコード代とかカセットテープ代とかに消えていたし、高校生の頃は親からもらった昼飯代とか床屋代でレコードを買ったりしていた。
だから僕はいつも昼飯抜きだったし髪の毛はボサボサだった。

でも結婚したときにそういう多くのカセットテープとかレコードは処分してしまった。

しかしあれだ。

iPodが発売されて、そのiPodにはたくさんの曲を入れることができるようになった。
その当時家にあったCDをすべてiPodに入れてもまだまだ余裕で、これってあれじゃん。

CDラック背負ったまま生きていけるってことじゃん?
常にどんなときでも聴きたいときに聴きたい曲を聴けるってことじゃん?

そう思ったらワクワクした。

だからそれまでに処分してしまったカセットテープとかレコードとかの音源を中古CDショップとかヤフオクとかで買い漁るようになった。
オレの14歳から今までに聴いていた音楽のすべてをこのiPodにぶち込んで、そのiPodがある限りオレはいつでも時空を超えることができるのだ!と思った。

僕はまさに、冬に向けてたくさんのどんぐりやらを貯め込む秋のクマリスのように、CDを買い漁った。

ちなみにクマリスなんて動物はいない。なんとなく雰囲気だ(笑)

そんな感じで今、僕のiTunesには24,615曲入っている。
それを何年か前に発売中止になったiPod(160GB)にすべて入れてあり、持ち歩いている。

でもそんなに曲が入っていると、いざ何を聴こうかと思っても聴きたい曲など思いつかないし、せっかくそんなに曲が入っているのだから万遍なく聴くようにしようと思ってシャッフルで聴いていた。

まったく聴いたこともない曲が流れたり、すごく思い入れのある曲が流れたり、サクマの缶ドロップみたいに出してみないとわからない楽しみみたいなものがあった。また白いのかよ、みたいなさ。

でも1年くらい前に何となく気がついてしまった。

もう先が見えてくるような年齢になった自分に、こんなにたくさんの曲を万遍なく聴いている時間など残されているのだろうか?
年とともに干からびてカピカピになったこの僕の感受性に、新しい音楽など聴いている時間はあるのだろうか?

白いドロップばかり舐めている時間など残されていないのだ。

それまでは家で音楽を聴くこともなくなっていたのだが、それからは家でもよくiTunesで音楽を聴くようになり、シャッフルなんて運まかせはやめてなるべく自分で選ぶようにしている。

土日に早起きして山へ行かなくなってからは、朝起きてからベッドに横になったまま音楽を聴いていることが多い。
なんかアプリで携帯がiTunesのリモコンになるので、すごく便利だ。

で、ここまでが前置き(笑)

中高生の頃の僕はそれこそ歌詞カードを睨めながら音楽を聴いていたけれど、それ以降は歌詞カードを見ることはほとんどない。
何を歌っているかにそれほど興味はないし、歌を口ずさむこともなくなったからかもしれない。

で、さっきThe Birthdayの『涙がこぼれそう』という曲を聴いていたらでら向こうと歌っていて、え?なんなのこれ?方言?それともしょうじ弁?って思った。

今は便利で携帯ですぐに歌詞を調べられる。調べたらそれはで、ラブコールだった。

そういえば昔、ミッシェル・ガン・エレファントの『暴かれた世界』という曲を聴いていたときも白いカブレラって聴こえてきて、え?なんでカブレラのこと歌ってるの?しかもわざわざ白いってなんでつけるの?さすがにカブレラのことを歌うわけないよな?聞き間違いかな?それだと白いキャブレターって歌ってるのかな?それはそれでなんだ、白いキャブレターってなんだ?と思ったことがある。

家に帰って歌詞カードで調べたら年老いたブルーバードだった。

全然違った(笑)

でも白いカブレラって聴こえるんだよなぁ。
こうなったら白いカブレラってタイトルでなんか書いてやろうかなぁ。

そんなことが言いたかっただけ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

10

12

コメント:

思い出すのが面倒だ

皇居ランのとき、かんくろーくんにTheピーズの武道館の記事書いてくださいよ、と言われて、え?Theピーズの記事待っている人いたんだ、と思って、そこからちょっと気になってたので書いてみる。

もう11年もアルバム出してなくて、たまに出すシングルとかも手売りか通販のみで細々と活動を続けていたTheピーズ。
そんなTheピーズがバンド結成30周年記念でまさかの日本武道館でライブをやることになり、それを知ったTheピーズファンが自分のことのように心配していた(笑)

日本武道館ってチケットちゃんと売れてそれでトントンらしく、チケット売れ残ったら赤字になるから、細々となんとか活動を続けているTheピーズにここへきて借金だけが残ったらどうしたらいいんだ?みたいなことを心配していた。
だって普段は300人くらいのライブハウスでライブやってるし20周年とか25周年とかでがんばって日比谷野音だよ。それが武道館。集客野音のほぼ3倍だよ。大丈夫なんだろうか?

ちなみにこのTheピーズというバンド。
バンド活動で生計を立てているのはVo&Bのハルのみで、Gのアビさんは平日は普通に働いているし、Drのシンちゃんはピロウズというメジャーで活躍しているきちんとしたバンドのメンバーなのだ。

それにしてもアビさんは金曜日に行われる武道館ライブに仕事帰りに参加するのだろうか?
同僚とかに飲みに誘われても、いやちょっと今日は武道館なんで、とか言って断るのだろうか?
会社帰りに武道館のステージに立つ50を過ぎたおっさんっていったいなんだよ?

考えただけでワクワクする。

たぶんみんなワクワクしていたんだと思う。チケットは前日に売り切れた。
その後、キャンセルのあったチケットを売り出して、それも売り切れて、さらに当日券を出して、それも売り切れたらしい。

僕は会社を早退した。当たり前だ、30年に1回なんだぞ!仕事なんかやってられっか。
まぁ、休めはしなかったけど(笑)

20170609FullSizeR.jpg

Theピーズの歌に『日本酒を飲んでいる』という歌があって「弱音吐いてゲロ吐いて」みたいな歌詞なんだけど、要するにTheピーズを好きな人たちは基本ダメでヘタレな人たちでさらに酔っぱらいな人たちだ。

そんな日本中のダメな酔っぱらい人間が日本武道館に集結するのだ。

ちなみに僕は家から缶ビールやら缶チューハイを友だちの分も含めて6本持参した。

20170609IMG_2597.jpg
この日本武道館前にいたほとんどの人々は片手にお酒を持っていた。
武道館の売店はもちろん近隣のコンビニからお酒がすべて消えたらしい。

もちろん僕も路上に座りながら缶チューハイ片手に日本武道館を眺めながら打ち震えていた。

20170609IMG_2607.jpg

Theピーズを好きな人たちはダメで酔っぱらいなうえになんつーか照れやというかコミュニケーション能力がないというか、だからけっこう一人で参加する人も多いし、一人で参加した人たちがライブという共有空間の中で仲良くなるなどということも皆無だ。
僕もよく一人で行ったことがあるけど誰とも話などしないでライブが終わればそそくさと帰る。

しかし、今日は何といっても日本武道館だ。しかも満員御礼チケットはソールドアウトだ。
隣りに座った見知らぬ人と目が合った瞬間にお互いにニコニコしながら会話を交わした。
彼は神戸からやって来たらしい。

1曲目何をやるのかねぇ?なんだろうねぇ?なんつー話をしていた。
僕が『鉄道6号』やるといいねぇ、そしたら泣いてしまいそうと言うと、彼もそうだね、と言った。

やっとこんないいとこまでたどり着いてしまった~なんて歌詞で始まる歌だ。

1曲目は『ノロマが走っていく』だった。

日本武道館1発目に相応しいかどうかはわからないけど、Theピーズらしい1曲目

戻らない人生も半分はとっくだな、マチガイも温めよう今さらリセットもないさ

この記事、Theピーズ知らない人は面白くもなんともないな(笑)

Theピーズの面々も観客もみんなずっとニコニコしながら続いたライブだった。

日本武道館で『オナニー禁止令』とかやっちゃうしね。
20170609IMG_2608.jpg

死にたい朝、まだ目覚ましかけて、明日まで生きている~生きのばし~

脳ミソがジャマだ、半分で充分、ハマんのはごめんだ、脳ミソがジャマだ、取っちまいたい~脳ミソ~

10年前も10年先も同じ青な空を行くよ~グライダー~

そんな感じで全35曲。夢のような時間は夢のように流れていった。
ちなみに日本武道館は延長料金がやたら高いらしく9時には終演しないとまずいらしいのだが、まぁ、35曲もやったら延長になるよね。

延長料金7桁くらいになるらしい。大丈夫だろうか?
少しでも赤字解消できるようにとTシャツをやたら買い込んでしまった。

そんなTheピーズの日本武道館のライブがブルーレイ&DVDとして発売されます(笑)

20170609thepees.jpg

興味のある人なんていないだろうけど、でもまぁ、一応。

こんな本も発売されるよ。
さらに興味のある人いないと思うけど、まぁ、一応。
20170609thepees_hako.jpg


ノロマは走ってく
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad