--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふふふ

あ、でもここの写真だとデブってない!
なんだかんだ、やっぱりしまってますね!
ザンネンです 笑

05

02

10:01

アレキ


ふふふさん

そのあたりはあれです。
ブロガーなんで角度とか遠近法とかポーズとかで痩せて見えるようにするのはたやすいんです(笑)

05

03

13:24

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/994-58ebfe5e

05

02

コメント:

乾徳山トレイル 前編

何週間か前にみわっちさんから乾徳山(けんとくさん)というところへ行くけどどう?みたいなお誘いがあって、行こうかな、と言ったものの、先週の道志村ショックから失意のどん底へと陥り、だらしないデブはカールを3日連続で食べてしまい、あぁ、もう走るとか山へ行くとかどうでもいいし!と思っていた。

以前、キタタンの試走とかでご一緒した、ぴよこさんが故障によりずっと走れてなくて、なのでリハビリ気分のハイキングということで今回の山練を企画されたとのことだ。
だけど、ぴよこさんは男前な走りをする方なので、リハビリでも僕より速いことは明白であり、やべえと思いつつも、ぴよこさんはもちろん、みわっちさんにもずいぶんと会っていないので、久しぶりにお二人にお会いできるしということで現地へ向かった。

みわっちさんのブログは日々の生活を簡潔かつユーモラスに語られているのだが、そこに出てくる家族の話が僕はとても好きだ。
それはみわっちさんの語り口もいいのだが、家族のキャラクターというか、家族の役割とか立ち位置とかがわかりやすくてバランスも取れていて、さらにその関係性が愛らしくておもしろいのだ。

今回はそのみわっちさんの旦那さんであるノブさんも参加された。
面識はあるのだがお話したことはなくて、だから今回一緒に山へ行くのも初めてである。

で、みわっちさんのブログを読んでいる方ならわかると思うけど、ノブさんは山や走ることに関してはみわっちさんに対してとても厳しくて、まぁ、夫婦だからかもしれないけど罵倒する一歩手前くらいの発言は日常的である。
しかし、それ以上に、わりと無鉄砲というか糸のない風船というか、そんなみわっちさんのことを暖かく見守っているのもノブさんだ。

そんな走りに厳しいノブさんに、みわっちさんよりも明らかに走力が劣るワタクシなんかがご一緒したら山にいる間中、後ろから罵り続けられるのではないだろうか?と若干ビビっていたのだが、ノブさんはとても穏やかで紳士で優しい方だった。

そんな感じで乾徳山へ向かうのだが、今回はこの乾徳山という初めて行く山がまた問題でもあった。

あっ、一応だけど、今回みわっちさんにお誘いいただき、僕が行くと返したのだが、そのあとにみわっちさんから、アレキさんが来るなら息子(小学生)もついていけるかなぁ、誘ってみよう、という発言をいただいたことをここに紹介しておきたい(笑)

乾徳山は奥秩父にある2031mの山である。登山口近くの駐車場の時点でけっこう寒くて山にはまだ霜がおりていた。
20160430RIMG0137.jpg

何となく僕が先頭に立って上り始めたのだが、やはり失意の道志村から立ち直れておらず、とにかく上れない。ペース的にもハイカーさんと同じペースだ。
脚が重くてだるくてすぐに疲れて思うように進めない。心肺機能も壊滅的だ。
あくまで自分比だけど、上りのペースが思うように進めないと余計きつく感じる。

山頂までの距離は5kmくらいなのだが少し急な上りが延々と続く道なのでペースは一向にあがらない。
まぁ、それでもいろいろとお話をしながらゆっくりと上り続ける。親子連れの鹿に出会ったりとか途中で富士山がきれいに見えたりとか、いろいろ楽しみながら上る。
20160430RIMG0117.jpg

樹林地帯を抜けるとだんだんと岩場が増えてくる。
20160430RIMG0120.jpg

髭剃岩というところがあって、ぴよこさんがここ見たことがある、ここは抜けられるんですよと仰りながら岩の間をくぐり抜けていった。
20160430RIMG0123.jpg

僕もくぐり抜けてみようかと思ったけど最近テレビで見かける壁に挟まって動けなくなる中国人を思い出して止めた。あと10kg痩せたらにしようと思った。
ちなみにくぐり抜けた先は断崖絶壁なんだそうだ。行かなくてよかった。

20160430IMG_1990.jpg
きつい上りもようやく終わり、あともう少しで山頂だというところでの富士山をバックに記念撮影。

僕は山へ行く前にはそこがどんな山かを調べて行くので、ここでホッとしてはいけないとわかってはいたが、長い上りも終わったし、先週riverさんに乾徳山のことを訊ねたときに、大丈夫ですよ、と言われていたことから何となく気は緩み始めていた。

しかし、そんな僕の気持ちはそのあとすぐに吹き飛んだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ふふふ

あ、でもここの写真だとデブってない!
なんだかんだ、やっぱりしまってますね!
ザンネンです 笑

05

02

10:01

アレキ


ふふふさん

そのあたりはあれです。
ブロガーなんで角度とか遠近法とかポーズとかで痩せて見えるようにするのはたやすいんです(笑)

05

03

13:24

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/994-58ebfe5e

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。