--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/983-97de1e93

04

18

コメント:

アルゼンチンババア

昨日、6時に起きた。

7時に妻が出かけて、7時半に子どもBが部活に出かけて、8時に子どもAがバイトに出かけた。
雨は降っていなかったけど風がものすごく強かったので、今日は走るのを止めようと思った。

僕はダラダラと過ごし、9時半に役員の集まりで出かけて11時半に帰ってきた。
家には当然誰もいない。犬がいるだけだ。2回目の洗濯をして、自分の昼ご飯のために大量の肉野菜炒めを作った。
肉を少なめ、キャベツにピーマンにニンジンにほうれん草を適当に切って適当に炒めた。

その後は録りだめておいたテレビを観ていた。

アルゼンチンババアという映画をタイトルの響きだけで録画していたことに気付いたので、それを観てみたのだが、観始めてすぐにその原作がよしもとばななだということに気づいて、興味がなくなった。

吉本ばななは破竹の勢いでデビューした頃に、友だちが何冊も本を貸してくれたことがあって読んだことがあるのだが、僕はとくに何とも思わなかった。
その後、何十年か経って、よしもとばななと平仮名に変わった頃にも読んだことがあるが、感想は相変わらずだった。

まぁ、でもその映画を流しながら、携帯を見たりとかしながらぼやーっと観ていた。
アルゼンチンババアの役は20年前の夏木マリが適役なんじゃないだろうか、と思ったりしていた。

その後、この映画が喪失と再生をテーマにしていることに気づき、それにしても、なんで人間っていつまでも喪失と再生がテーマなんだろう?めんどくさい生き物だよな、と思った。

なくしたものやなくしたひとのことを、いつまでも考え、いつまでも苦しめられ、場合によってはその後の自分の一生をそれに費やす人だっているだろう。

動物って本来シンプルだ。生き残ること。種を存続させることが目的なわけで、すでに起こってしまったことをいつまでも思っていたって仕方がない。前だけを見て行かないとその目的は達成できない。
そういう意味では人間は愚かだし面倒な生き物だ。

なくしたものやなくしたひとは残った人のことを思ってくれたりなどしない。
残った人がそのことを勝手に考え、勝手に苦しんでいるだけだ。

アルゼンチンババアはとくに面白い映画ではなかったけど、その映画を観ているときにはだいたいそんなことを考えていた。

その映画を観ている間に、子どもBが部活から帰ってきて、またすぐに友だちと遊びに出かけた。子どもAもバイトから帰ってきて、またすぐにフットサルに行くと言って出かけた。

なんだか、ここは入口と出口の扉がある場所のような気がした。
僕と犬は入口と出口の扉を守る番人なのかもしれない。

喪失と再生は人間が生きていくうえで避けては通れないテーマだ。
それがどんなことであれ、なくしたものやなくしたひとでなくても、元々目に見えないものや想いや、日々のささやかな目標であっても、なぜか人は、それらのことについて考え続けながら生きていく。

それはもう、どうしようもないことだ。

まだ、再生どころではないところやひともいると思う。
でも、人はいつでも喪失と再生を繰り返しながら生き長らえてきた。

だから、今度もきっと大丈夫。



音楽に何かを変える力はないと、僕は15歳の時にライブエイドを観て知った。
でも、音楽は、寄り添ってくれることはあると思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/983-97de1e93

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。