--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官九郎

スプリントのチャンピオンって王様なんですよ。
陸上競技ってたくさん種目あるけど100のチャンピオンが一番。
ちょっと違うかもしれないけどボクシングのチャンピオンは階級ごといるけどヘビー級のチャンピオンが一番みたいな。
王様に友達は存在しないんだよなぁ。 
王様じゃなくてよかった(笑)

04

08

13:21

アレキ


官九郎さん

王様かぁ。
たしかに王様だ。
でも裸の王様っぽかったなぁ。

04

11

06:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/976-d53c7db7

04

08

コメント:

陸上部のこと(下)

中学と違って高校の陸上部はとても地味だった。
今、思い返しても陸上部に誰がいたかなんて思い出せないし、顧問の先生が誰だったのかも覚えていない。

グラウンドはほぼ野球部のものだった。
僕はサッカー部だったけどサッカー部のグラウンドは空き地を開墾したような別の場所にあり、雨が降るとドロドロになってしまったが、それでも専用グラウンドなので便利だった。

陸上部?

陸上部はどこで練習していたのだろう?
テニス部やソフトボール部だってグラウンドを使っていたはずだ。
思い出せない。

陸上部はそのくらい存在感がなかった。
スポーツテストをすれば50m走も1500m走も上位に入るのはサッカー部の人間だった。

しかしその陸上部に1人だけ目立った人間がいた。

彼は中学生の時に100mと200mで全国1位になっていた。
その後も華やかな成績を残し、高校2年生の時にはアジア大会の200mでメダルを取っていた。

僕がいた高校はごくごく普通の県立高校で、陸上部だって全然強くなかったのに、なぜ彼がこの学校を選んだのか、誰もわからなかった。

母子家庭で貧乏だったから家から一番近い県立高校へ進んだとか、そういった噂はあったけど真意のほどはわからなかった。

彼にはほとんど友だちがいなかったので、詳しいことを知る者はいなかった。
そう、彼には圧倒的に友だちがいなかったのだが、その理由は彼の言動にあった。

掃除をしない彼に誰かが注意をした時に、未来のオリンピック選手に掃除をさせるのか?と言ったりとか、そういう話がいくらでもあった。

彼は、もしかしたら冗談で言っていたのかもしれないけど、ごく普通の県立高校の生徒の中では明らかに異質な存在である彼がそんなことを言えば冗談にはならなかった。

球技大会でサッカーをやることになった時には、彼の相手チームの盛り上がりっぷりは異常だった。
とにかく奴にスライディングタックルをかけて足を削るのだ!と息巻いていた。

彼がボールを持つとみんながそこへ駆け寄っていく。
ドリブルもまともにできない彼は、ボールをポーンと前に蹴り出すと最初の一歩を信じられない加速で走り出し、そのスピードに誰も追いつくことはできなかった。

たくさんの人が次々と彼の残像に向ってスライディングタックルをかけるだけだった。

彼の高飛車な言動はいろいろと聞いていたし、彼がどれだけ活躍しようが全然興味もなかった僕はあまり彼と話をした覚えはない。

ただ一度、話かけたことを覚えている。

彼は陸上部の練習が終わった後に、いつも一人で練習をしていた。
練習といっても走る練習ではなくて、ストレッチみたいなものやゴムチューブを使ったものをやっていた。

いつも一人でやっていた。
たまたま僕がとおりがかった時に、ゴムチューブを鉄棒に結び、もう片方を自分の足に結んで、ベンチにうつ伏せになりながら、足をゆっくりと上げ下げしていた。

なんとなく、それって何やってるの?と話しかけてみると、彼は嬉しそうな顔をして、やってみるか?と言い、僕の足にゴムチューブを結んだ。

ハムストリングスを鍛える練習だったようで、1回やっただけで太もも裏がピキッてなって10回もやらないうちに太もも裏が攣った。

痛がる僕を見て笑いながら、だらしねーな、サッカー部だろ?もっと鍛えないと、と言った。

ほぼ初めて話したのにずいぶんと高飛車な物言いだが、不思議とそんなに腹は立たなかった。

その後も一人で練習している姿をよく見かけたけど話をすることはなかった。

彼は未来のオリンピック選手にはなれなかった。
大学生の時に怪我か何かで競技生活を終えたらしい。
それも噂で聞いただけなので真意のほどはわからない。

孤高と孤独は違うと言うけれど、彼は孤高であり、そして孤独だったと思う。

今だったら、今の僕らや彼だったら、もう少しうまく接することもできたかもしれない。

でも、結局はそういうことなんだと思う。

陸上部とあまり関係ない話になってしまったけど、まあ、僕は陸上部とかあまりよく知らないし(笑)

だから、こんな感じ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

官九郎

スプリントのチャンピオンって王様なんですよ。
陸上競技ってたくさん種目あるけど100のチャンピオンが一番。
ちょっと違うかもしれないけどボクシングのチャンピオンは階級ごといるけどヘビー級のチャンピオンが一番みたいな。
王様に友達は存在しないんだよなぁ。 
王様じゃなくてよかった(笑)

04

08

13:21

アレキ


官九郎さん

王様かぁ。
たしかに王様だ。
でも裸の王様っぽかったなぁ。

04

11

06:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/976-d53c7db7

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。