02

25

コメント:

ハセツネ2015レポ その6

西原峠を目指して進むものの、サクサク歩くこともできずに、さらにはすぐに立ち止まってしまう。
動悸息切れ眩暈がして、ゼーハーが止まらない。脚が重くてだるくて痛い。

とにかくよく立ち止まるので、せめて座らない、寝ない、ということを決めてタラタラ歩く。
やっぱりおかしい。これ、体調がおかしいんじゃないかな?何かの病気かもしれない。
西原峠では絶対にリタイアしようと強く思う。

それにしてもなんだろう?更年期障害かな。
なんか、あれだな、ちゃんとした病名が欲しい。ついでに診断書も欲しい。
そうすれば大腕振ってこんな山の中をウロウロすることなどすぐに止められるのに。
診断書があれば楽になれるのに(笑)

あっ、そういえばオレ、膝が痛いんじゃなかったっけ?膝の具合はどうだ?

なんか微妙だ。完全に違和感程度だ。くそっ。
今だけのたうち回るほどの膝の痛みが欲しい。

そんなことをずっと考えながら歩いていた。

西原峠(32.2km) time(2:56
total time(9:42

浅間峠~西原峠までは昨年が2:21。一昨年が3:12。
一昨年はこの区間で5回は寝た。 今年は一度も寝ていないし、腰も下ろしていないのに遅い。

やはりおかしいな、今日は。
信越の疲れが身体の奥深くまで残っているのだろう、たぶん。

やはり西原峠も人は少ない。
一昨年はダウンしている人ばかりで寝るスペースを見つけるのも苦労したが、今年は余裕で寝ることができる。

この、人の少なさによって今年は圧倒的に遅くて、ほぼ最後尾かもな、と自分では思っていた。
しかしあとでわかったことだけど西原峠まではトータルで一昨年より6分早かった。

とりあえず横になる。もう先へ行く必要もない。
ゆっくりと夜空を見上げながら、さぁ、今年のハセツネはもう終わりだ、と思う。

半月遅い開催だから例年より空気が冷えているので、寝ていると身体がどんどん冷えていくのがわかるのだが、横になれる喜びと、こんな夜の山の中で夜空を眺めている非日常感からか苦にはならない。

隣の3人組の1人がここでリタイアすると話しているのが聴こえた。
他の2人はもう少しがんばろうとか、じゃぁ、自分らもここで、とか話しているが、いや、先に行ってくれ、もう水もないし、と言いながらスタッフにリタイアを告げていた。

オ、オ、オ、オレも、と言い出しそうになりつつも一昨年と同じようなことを考える。

ここでリタイアだと、数馬まで戻ることになり1時間くらいかけて下山することになる。
この先へ進むと次のリタイアポイントは鞘口峠だ。
そこだと1kmくらいで都民の森駐車場へ着いて、温かなテントの中で迎えを待てばいい。

しかし鞘口峠へ行くには、その前にハセツネ最高峰の三頭山を越えなくてはならない。
ほぼ平坦なトレイルでもゼーゼー言っているのに三頭山なんて上れるか!と思う。無理だよ、無理。

でもなぁ。

都民の森の駐車場には自動販売機があったな。
たしかキリンの自販機だったからキリンメッツがあったよ。
醍醐丸で早々にコーラを飲んでしまったので炭酸飲料が飲みたい。

リタイアして冷たい炭酸飲料を深夜の寒い山の中で飲んでも、その隣には温かなテントがあり、毛布やストーブがあるのだ。
こたつでアイスを食べる喜びと一緒だ。

せっかくだから、それ味わいたいなぁ。キリンメッツ飲みたいなぁ。

これだけゆっくりとしか進めないのなら、もう関門にも引っかかるだろうし、それなら今度こそ、本当に終わりだから、都民の森駐車場まで行って、そこでキリンメッツをグビグビ飲もう。

休憩(0:17
total time(9:59

今回のハセツネで、初めて目的が見つかったような気がする。

合言葉はキリンメッツである。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/942-ea79ce3c

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad