02

15

コメント:

勝田マラソン 後編(下)

そこから先は西原集会所という名の天竺があるからこそ、なんとか先へ進むことができた。

勝田マラソンでは公式エイドに食べ物はほとんどないんだけど、それ以上に私設エイドがすごく多くて、街の人々も暖かい声援をかけてくれる。
さすがは64回もの歴史あるマラソン大会だと思う。

しかし、そんな盛大な私設エイドのほとんどを僕はスルーした。一度どら焼きをいただいたくらいだと思う。
その場でパスタを作って配ってるエイドとかもあったけど、泣く泣くスルーした。

なぜなら、そこに行けばどんな夢も叶うと言うよ、の西原集会所があるからだ。

そんなわけでヘロヘロヨレヨレ歩いたり、たまに走ったりしながら進む。
20kmも過ぎると、なんとか完走が目標という人たちがほとんどで、みんな歩いたり走ったりしているので、僕も人混みに紛れていい感じだった。

ただ、いくら歩きとはいっても、回りもみんなつらそうで、道の端でしゃがみこむ人やストレッチする人などもたくさんいて、苦痛激痛その他もろもろに耐える人々ばかりだった。

記録を狙って、それこそ1秒を削り出すような緊迫感はないし、かといってファンランで大会そのものを楽しむといった余裕もない。
走るという行為からはどんどん遠ざかるけど、苦しみに耐えるということでいえばかなり切迫した雰囲気を出す集団の中にいた。

このへんの人たちは嫌いではない。とにかくみんな諦めないで完走を目指す。
僕の隣で歩いていたカップルも関門までの時刻を計算しながら歩いたり走ったりを繰り返しているし、誰も、もうやめた!などとは言わない。

まぁ、もっとちゃんと練習しておけば、こういう苦しみは味わなくて済むのに、と思わなくもないけど、そういうことも含めて、それでも諦めない彼らに勇気づけられていた。

そんな感じでようやく西原集会所へたどり着いた。誰もがみな行きたがる遥かな世界へようやくたどり着いたのだ。

ところが、だ。

僕が西原集会所に着いたときにはすでに4時間が経とうとしていたからだろうか。
もちろん私設エイドでは温かなコーヒーやお茶がふるまわれていた。

しかし、しかし、だ。

集会所の中には人などほとんどおらず、長机とパイプ椅子が寂しく置かれていた。

いいや、そんなはずはないと、だってここは天竺だぜ?と思いながら、誰もいない建物の中に入ると、長机の上には大根のお新香とカブのお新香と白菜のお新香がそれぞれ皿に盛られて置いてあった。

なんだ、と?

おでんだとかそういうたくさんの食べ物で飲めや歌えやの理想郷のはずなのに、そんなものはどこにもなくて、ただただお新香のオンパレードだった。

僕は、とりあえず力なく椅子に座りながら、考えていた。

天竺なんて本当はないんだよ。機械の体なんて本当はないんだよ、メーテル。

しかし、ここで僕は気を取り直した。ここで悔しいとか思うと、リベンジだとか何とか言って来年も勝田マラソンに出なくてはならなくなってしまう。

もう、マラソンとは無縁の人生を送りたいのだ。だったらこの勝田マラソンに思い残すことはなく楽しんで終わりにしたいじゃないか。

そんなわけで僕は箸を取り、お新香のローテーション食いを始めた。今まで食べることを我慢していたのだからお腹も空いている。

大根、カブ、白菜のローテーションを3回繰り返し、あぁ、塩気のあるものを食べたかったからおいしいよ、やっぱりすごいな西原集会所、ここは僕の天竺だよ、とぽりぽり音を立てながらお新香を食べ続けた。

なんか満足!したような気がする、と思いながら席を立ち、先へ進んだ。
さぁ、あとは30km地点まで行ってリタイアバスに乗り込んで帰るだけだ。

相変わらず沿道の応援や私設エイドはあるのだが、ラスト1つのチョコレートですよ!とかけっこうな終焉に近づいている。

それでも小さな女の子の姉妹からいただいた一口チョコに心を温められながら、うん、うん、いい大会だったよ、勝田マラソンと充分満足していた。

30km少し手前で、スタッフの人が関門まであと3分!とか言ってて、え?まだ関門に間に合うの?つーか、これ関門に間に合って通過できたら逆に途方に暮れてしまうんですけど?と思ったけど、周りがみんな走るので、なんとなく人間失格になりたくなくて、僕も力なく走ったけど、残念なことに1分くらい間に合わなかった。
本当に残念だ。

そんでリタイアバスは何台も停車していたので、体が冷える間もなく、バスに乗れて、そのままゴール地点まで帰ってくることができた。

勝田全国マラソン。とてもいい大会で、沿道の皆さんは温かく、もう思い残すことはないくらい堪能できたと思う。
決して来年はリベンジだ!とか思わない。

で最後に、とにかく、☆ponkoさん、サブ3.5おめでとう!

今回☆ponkoさんがサブ3.5を成し遂げた、その場にいられたことが今回このレースに参加したことで一番よかったことかもしれないな。

おめでとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

マル

ガンダーラの使い方が絶妙過ぎる

02

15

09:42

アレキ


マルさん

しばらく歌詞を眺めてましたから(笑)
あとコンダラって名前ではないと思います。
あのアニメでコンダラって名前だと勘違いする人続出だという話で、あれはローラーだと思った。

02

17

01:17

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/932-95c30ec1

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad