10

08

コメント:

信越五岳トレイルランニングレース レポ その10

ようやくネコさんレポに追いついて、お互いクロスするようなレポが、その場にいたはずなのに、ドキドキする(笑)

今日入れてあと3回で終わる予定です。
ほんとダラダラレポにお付き合いいただきありがとうございます。

@@@@@@@@@@@

7Aまでは6km。目標タイムは1:15。
地図上では平らに見えたのに、いきなり急な舗装路の上りから始まる。
こういうレース地図のフラットな図なんて信じちゃダメだな、と思う。

そんな些細なことですぐに気持ちが折れる。
エイドを出たばかりなのに動きが鈍くなったようでネコさんから少し寝たら?とのアドバイスで路上で1分くらい寝る。まぁ、寝るのは好き(笑)

トレイルからはまあまあ平らになるも、木道や石畳の上を進み、その下がぬかるんでいるために走りにくくて、なので走ったり歩いたり。
戸隠神社の中を進んでいるらしいのだが真っ暗なのであまりよくわからなかった。

それと、僕はレース前日まで毎日のようにコース図を眺めて、いろんな人のレポを読んで、とくにコースを詳しく解説している人のレポを何度も読んでいたのに5A以降のコースをあまり覚えていなかった。

知らず知らずのうちにネコさんがいるから大丈夫、と思っていたのかもしれない。たまたまネコさんが2年前にみわっちさんとこの区間を試走していたので助かった部分が大きい。

そういえばネコさんは僕と一緒にスタートしてから、けっこう携帯を見ながら進んでいた。LINEやTwitterやFacebook等を駆使して、逐一リアルタイムな情報をアップしていたらしく、それによって僕らの動向を窺えるようになっていたようだ。

さらには優秀なブレーンである、どららさんからの情報も得ていたようである。
僕はスタートから一度も携帯を見なかったので、そんなことになっているなんてよく知らなかった(笑)

7A(6.0km) total(87.0km
time(1:13) total time(16:14

目標タイムより2分早い。ここではトイレタイムもあり5分くらいの滞在。
次の8Aまでは5.3km。目標タイムは1:20。

8Aが最後のエイドで、そこから先はゴールまで17.7km。
チャレさんのペース表だと8Aからゴールまでは3時間40分となっていたが、僕の脚では4時間は欲しかった。

昨年みわっちさんはこの区間に4:26かかっている。
それでもそれまでの貯金により制限時間の20分前にゴールしている。
やはり最後の区間は満身創痍なのだろうから予定通りに進めない。

みわっちさんほどの貯金は作れないけど、何とか4時間は残して8Aを出発したい。
ここから8Aまで目標タイムどおりに進めれば4時間20分前に8Aに着いて、休憩含めても4時間前に出発できそうだ。

ようやく見えてきた。ネコさんとも完走はいけるだろう、なんて話もできるようになってきた。

行くぞ!と思ったものの、やはりすでに16時間以上かけて87kmも移動してきているのだ。なかなか思うようにはいかない。

スタートして少しすると、いきなり脚が動かなくなる。今までにない強烈な疲労感が全身を覆う。
眠気もやってきた。下りの道は左目だけで進んでいたので左目が眠い(笑)

また、この区間も地図上ではほとんどフラットだと思っていたのに、けっこうな上りがある。
さらにその上りは泥濘の道で脚を取られるたびに疲労度が増す。思うように進めない。
ここまで来ても時間に余裕はないのだから、このまま遅れればさらに完走は危うくなる。

ネコさんがいろいろ励ましてくれたり、上着を着た方がいいとかアドバイスをくれたりしながら、でもけっこうヘロヘロしながら進んでいて、それでもきっとウルトラには復活があるはず!と思いながら目を閉じたまま歩いていく。

うつらうつらしながらずっと進んでいて、このままこれが続くとやばいと思いつつも、そこから抜け出せない。
いけるよ、とか集中して、とかネコさんがいろいろ声をかけてくれる。

途中でボラで参加のでんさんと会い、少しお話ししたりして、だんだんと眠気は落ち着いてきたものの、疲労度は変わらず、ほうぼうの体でようやく8Aにたどり着いた。
20150924150922051.jpg

8A(5.3km) total(92.3km
time(1:27) total time(17:41

目標タイムより7分遅れたが、制限時間の4時間19分前に到着。ここで20分休んだとしても4時間を残してスタートできる。
でも僕は10分だけ休んで早めに出ようと思っていた。

しかし僕の疲労困憊度は僕自身にはわからなかったようで、トイレに行った後にエイドで温かい蕎麦を食べていると、ネコさんが整体を頼んだからやってもらったほうがいいと言う。

それって何分かかるの?と訊くと、10分かかるけど10分かけてもやってもらったほうがいいと言うので、やってもらう。

靴を脱いでテントに入ることすら億劫なほど疲れていた。
それでも横になり、太もも前から膝にかけてを診てもらう。
マッサージしてくれたのは若くてかわいい女の子で、僕の靴下は泥でドロドロなのに、躊躇せずにその靴下をしっかりと掴みながら脚を曲げたり伸ばしたりして、たった10分診てもらっただけで、固く張っていた太ももはかなり柔らかくなり、とてもビックリした。

ちょっと嬉しくなり、これでゴールまで行けますね!と言うと、そうですね!と言ってくれた。

8A滞在時間21分で、残り時間は3時間58分。

エイドを出るときにはその場にいたスタッフの方々が声をかけてくれて、先ほど診てくれた若くてかわいい女の子もテントから出ていて、がんばってください、と声をかけてくれた。

僕があと20歳若かったら完全に惚れていたと思う。

よし、ようやくあと17.7kmまでやって来た。あと少しで、この長い旅も終わる。

応援してくれているみんなや、ペーサーをしてくれているネコさんのためにも、なんとか完走という形で終わりにしたい。

そして110kmという壮大な未知の距離を進んだ自分が、どんな景色を見ることができるのか、それを確認するために、行こう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

りょうた

その状況でマッサージに可愛い女の子が登場・・・って、出来過ぎw ドラマみたい。
普通はおっさんでしょ、そこ。

そら、惚れてまいますわ

10

08

19:00

アレキ


りょうたさん

その辺は優秀なペーサーなので(笑)
疲れで雑談すらできなかったことが悔やまれます。

10

09

22:22

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/905-46d4ee44

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad