--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/902-bf2bc7af

10

05

コメント:

信越五岳トレイルランニングレース レポ その7

カールの動向が注目記事1位って(笑)

みんな口に出さないだけで、本当はカールが大好きなんだということがわかった週末でした(笑)

++++++++++

長い河原の道が終わり、舗装路の上りが始まる。
これからの6kmは山を上って下る。もうネコさんのところに間に合わないかもな、とも思うし、ロングトレイルはまだあきらめちゃダメだ、とも思う。

舗装路の上りの途中に民家があり、その軒先でかぶり水が用意されていたので使わせてもらう。すっきりする。よし、行こう。
急な上り坂の僕の目の前には2~3人のランナーが歩いている。僕も歩いている。

平坦な河原の道でキロ10分を超えていた僕は、これからどうやって時間を詰めようかと思ったが、そんなことを考えると絶望的な気分になるだけなので考えるのをやめた。山の上りなんて平気でキロ20分とかになる。まぁ、とにかく目の前の坂道を上ろう。

するとなぜだか前を歩く人たちにどんどん近づいていき、そして抜いていく。その後のトレイルの上りでも前を上っている人たちを抜いていく。
まぁ、上りなんでガンガン抜くわけではないけど、それでも確実に前のランナーに追いつき、そして抜いていく。

あれ?さっきは全然走れなくてもう脚が終わってるはずなのに、なんで?走る脚はもう終わったけど、上る脚はまだ残ってるってこと?
よくわからないけどリズムよく進めるのだから、とにかく上る。そのまま無心で上り続けていると平坦なトレイルになったので、そこを走ってみるも、やはり走るとお尻と太もも裏が痛くて走れない。そして今まで抜いてきた人たちに抜かれるようになる。

う~ん、ちょっと、あれだ。いったん落ち着こうじゃないか、と思う。
お尻と太もも裏が痛いから走れない。でも上ることはできる。脚はまだ生きている?それなら、もしこの痛みが取れたとしたらまた走れる?脚がまだ生きているのに諦めるのはまだ早い。
その場に座り込んでロキソニンとムコスタとガスター10を飲む。そしてまた走り出す。相変わらず痛みでヨタヨタとしか走れない。それでもゆっくりと走り続ける。

平坦なトレイルをタラタラと走っていると前方に二人の人が立っているのが見える。

まさか、な。いやいや、まさかな・・・。

って、えっ~!!!

なぜだか新潟と長野の県境の山の中に、す~さん夫妻が佇んでいる。
なんで?なんでなの?お二人はニコニコしながらちょっとハイキングにやって来たと言う。ハイキングって。もう嗚咽しか出てこない。これ、書いている今もウルウルした(笑)

この、たまたま出会った通りすがりのハイカーズと一緒に進む。かっこよすぎるよ、ボニー&クライドかよ、と思う。
上りが始まる。いいペースで上ってるじゃないですか、まだ脚がしっかりとしてますよ、と口々に仰ってくれる。

誉めて伸びるアレキ(笑)

リズムよく進む。上り切ったあとは4Aまで下りだ。それも急な下りではなく絶妙な斜度でとても走りやすい下りだ。
走る。走れる。痛みはない。痛みが消えた。とにかく走る。

途中で靴ひもがほどけてしまったけど直すのももどかしく、そのまま走る。ぐんぐん走る。まさに快進撃だぜ、ひゃっほー!
20150924150922028.jpg

北アルプスに行ったとき、最後の下りの数百mを走っていて、なんだか自分の体ではないくらい軽く感じて早く走れたことがあったのだが、今回もそんな感じがした。
どんどん気持ちよくなる。
20150924150922029.jpg

たぶん全コースの中で、ここが一番速く走れたんじゃないかと思う。
そのまま山の中を走り続けるうちに遠くのほうで賑やかな声が聞こえてくる。

4A(13.0km) total(51.5km
time(2:37) total time(8:52

4Aまでの目標タイム2:30をわずか7分オーバーまで巻き返すことができた。
河原の7kmに1時間半かかったときの絶望感が嘘のようだ。
行ける、これならネコさんのとこまで行けるよ!通りすがりのハイカーズのおかげだよ!

4Aにはアシスタントポイントがあって、友人や家族のサポートが受けられる。
そんなサポートはもちろん誰にも頼んでいなかったのに、丹後の後だから来るわけないと思って冗談で言ったのに、本気で来てくれた、リンガンガーさんとカケルくん。そしてK12R2さんが待っていてくれた。

リンさんが用意してくれた椅子に座る。
20150924150922030.jpg

食べ物や飲み物もいろいろ用意してくれていたが、なぜだかバナナしか受け付けられず食べられない。ここでの補給もエイドでのバナナのみ。リュックにおにぎり二つ入れていたけど、ただの荷物だ。

それにしても一人じゃなんもできないから、ネコさんにペーサーお願いしたのに、やっぱ、それでも無理だ、とか思うとすぐにK12R2さんやす~さんと旦那さんやリンさんとカケルくんって、こうやって来てくれて、すごく賑やかになって、これは、なんのボーナスタイムなんだ?と思う。
20150924150922031.jpg

20150924150922034.jpg
本当に感謝の言葉も見つからないくらい嬉しい。

ここも5分くらいの滞在でスタート。

いよいよやって来た。ここまでやって来られたからには、もうもらった。オレ、行けるよ、とうとう66km地点へたどり着けるよ。

待ってろ!ハンサムネコ!(敬称略)と思った(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/902-bf2bc7af

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。