--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/898-b98236a2

10

01

コメント:

信越五岳トレイルランニングレース レポ その5

信越以降、もちろんランオフ。
そしてカールを5袋、サッポロポテトバーベキュー味を3袋食べた(笑)

今日からまたカール断ち。
月末にまたレースが控えているので。

その前に流山ロードレースがあるけどね!

###########

2Aまでは5.4km。目標タイムは1:25。斑尾山(1382m)を上って下りるコース。だいたい250m上って350m下る感じだ。

最近、山の上りは高度と時間で考えている。
僕の場合は1時間でだいたい400~600mくらい上ることができる。疲労度やコースで200mくらいの差が出るのでこの数字が上下限といった感じだ。
なので250mの上りだと30分ちょっとがんばればいいんだな、と考えることができる。

そんな感じで上り出すのだが、明らかに周囲のペースが速い。ちょっと気を抜くと前に差を開けられ、後ろが詰まってくる。適度に道を譲りながら、なんでだ?と思う。

自分のペースがそれほど遅いとも感じないし、どこか調子が悪いわけでもない。
ひょっとして自分のいる場所が自分の適正ペースの場所ではないのか?と思う。みんなこのペースで進み続けられるのか?

だいたい18.5kmも走ってから山へ上るなんて、帰宅ランした後に、山へ行くような感じだ。
帰宅ランしただけでヘロヘロだったのに、そのあとさらに追い込んでいかなくてはいけなかったのか?

でも、まぁ、今さらどうしようもない。適正ペースでないとしても、ここがんばりどころだ。
リズムよく上れているものの、もう少し股関節で動くというか、腰を動かし股関節で動いて一歩を広げるというか、そんなことを意識して歩く。
かといって、そうやって動かすと軸がぶれてしまい、リズムに乗れなくなるので、そこも意識して上る。

そんなことを試行錯誤しながら、譲るところは譲りながら上っているうちに山頂に着いた。即、下山。

下りはゲレンデの下りだ。
急で足場がないので脚に負担がかからないようにしたい。
なるべく力を抜いて、脚でブレーキをかけないように、かといってスピード出さないように、全身の動きを緩慢にすることで、全身でブレーキをかけるように、といろいろ試行錯誤しているうちに2Aに着いた。

2A(5.4km) total(23.9km
time (1:16) total time(3:35)

目標タイムより9分速く、みわっちタイムより1分速い。気分はいい(笑)

エイドでは水、スポドリ、コーラを飲み、バナナ二切れとチップスター2~3枚を食べた。
お腹が張っている感じは変わらず。なので少し気持ちが悪い。エイド滞在時間は3分でスタート。

エイドを出て計測マットを越えるところで、ネコさんに届け、と思いながら計測マットをしっかりと踏んだ。

次の3Aまでは14.6km。目標タイムは2:40。ここで10分くらいの貯金ができれば3Aではトイレに寄ろうと思う。

ここから先は走れるトレイルが続いた。なんでこんなに長い区間、フカフカの走れるトレイルがあるのだろう?と思うくらい続く。
ひゃっほう!と思いながら、きついけど楽しい区間を走る。

その後はアップダウンを繰り返して300m上って袴岳(1135m)へ向かう。さっきの斑尾山に比べるときつくはない。いいリズムで上れている。山頂へ着くと、そこで休んでいる人もけっこういたけど即、下山。
20150924150922007.jpg

20150924150922008.jpg
10:36

ここから600mちょっと下ると3Aだ。
下りもそれほど急ではなく、いい感じの下りになっている。わりと楽しみながら下ると林道になり、ここから6.5kmで3Aらしい。
ここまでの下りでけっこう脚にきていたが、この砂利道の林道も下り基調だし、きっちり走ることにする。

実は今回の信越五岳のコースで僕が難所だと思っていたところは100km手前でやってくるコース最高峰の瑪瑙山(1748m)への上りと、3Aの先にある関川の砂利道だ。

河原に沿って上流へダラダラと続く7kmの地味な上りの道だ。河原なので日差しを遮るものが何もない。
暑さに異常に弱いTEAM75にとっては非常にやっかいなコースだ。

なので木陰満載で涼しい、この林道をしっかりと走って関川の道は少し余裕を持って進めるようにしたい。それに貯金を作って3Aでトイレにも行きたい。

ちらほら歩いている人たちも見かけるのできっちり抜いていく。変わらず6分40秒ペースで走る。
なかなかつらくなってきたけど下り基調の林道で歩く理由が見つからない。

ところが3Aまであと1.5kmあたりのところでスタッフの人に止められる。
この先でスズメバチが暴れているので迂回するように指示が出る。
道ではない藪の中をしばらく進む。
足場が悪い中、数十mの藪の中を進み、再び林道に出た時には、僕の脚はガクガクしていて、そこから先は走ろうにも走れなくなっていた。
ちょっとリズムが崩れただけで脚が動かなくなる。

3A(38.5km)まであとわずか。
ここまでウォーミングアップって言われていたのに、ここまでで脚が終わった(笑)
この先どうすればいいんだろう?と思いながらとぼとぼと歩き続けているうちに、林道が終わり、舗装路になる。

そして、その先には、なぜだか、K12R2さんが立っていた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/898-b98236a2

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。