08

12

コメント:

奥武蔵トレイル

メテオデさんが雑誌に信越五岳へ向けての練習方法が書いてあったよ~って教えてくれたので読んでみると、信越五岳に向けての練習は山インターバルがいいらしいとのこと。

山インターバル?

なんだ?その山インターバルって恐ろしそうな練習方法は?と思ってよく読んでみると、2~3時間くらいかかる里山を周回する練習ということらしい。

信越のようなロングトレイルだとエイドからエイドまでを目標に進むので、その区間がだいたい2~3時間ということで、そのような感覚で山インターバルをするらしい。

なるほど。

それであれば、奥武蔵だ。奥武蔵がうってつけだ。2~3時間で帰ってこられるし、家から近いし、高速代もかからないし。

ってなわけでいつものようにK12R2さんをお誘いして奥武蔵へ行くことにした。

しかし、その奥武蔵行きを決めてから、僕はずっと悩んでいた。
悩みに悩んで悩み抜いていた。

若きアレキテルの悩みくらい悩んでいた。

周回コースということは一度スタート地点に戻ってくる。
そこには車があってエンジンをかければ冷たい風だって流れてくる。
着替えだってあるし、あとはアクセルを踏むだけで家に帰れる。

そんな場所に2~3時間も山をウロウロしたあとに戻ってきて、また2~3時間も同じコースへと向かってスタートをきれるのだろうか?

だいたい奥武蔵なんてせいぜい標高5、600mしかない。山とは言え暑くてしかたない場所だ。
暑さでドロドロになってのリスタートなんて、無理、無理~。

なので、やっぱり、あっさり、周回コースは却下する。

そして以前から気になっていた、奥武蔵の奥の方へ行くことにする。
奥でも手前でも奥武蔵。ぷぷぷ。

ルートはこんな感じ。

正丸駅~正丸峠~伊豆が岳~天目指峠~子の権現~吾野駅~顔振峠~カスリ山~物見山~日和田山

高麗駅から電車で正丸駅まで行って戻ってくるコース。
伊豆が岳ってよく聞くし、子の権現もよく聞くものの行ったことなかったので行ってみようということに。
途中で吾野駅があるので、いくらでも逃げられるのが、なんか僕らしくていい。常に逃げ道から考える(笑)

そんな感じでスタート。

登山口までの舗装路がいきなりつらい。
なんとかがんばって走っていたが走りきれずに1.4km地点で歩いてしまった。そしたら登山口までは1.5kmだった。あと100mなぜがんばれない。

開始早々、けっこうなきついコースが続き、奥武蔵なんて標高500mくらいだし丘みたいなもんだろ?って思った自分を、いつものように呪い、そして奥武蔵さんすいませんでしたと、いつものように謝り倒した。

この日は灼熱ではなくて、それは助かったものの、湿度がすごくて、汗が止まらない。
すぐさまTシャツはグショグショになり、普段はそんなことはないのに、短パンまでもがグショグショになってしまった。

あれ、この間、オレ、汗かきジョニーって記事書いたばかりだぞ。それなのにまさかの靴グショグショになるのか?
あっ、すいません。今日は波乗りジョニー的な感じで。

とにかく言ったそばから靴グショグショはまずい。ほら見たことか!ってなるに決まってる、と思いながらもなす術はなく、汗が理由でリタイアするわけにも行かずに、ただひたすら前へ進む。

伊豆が岳は男坂の壁みたいな岩を登るのが有名らしいが0.2秒で女坂のほうを選ぶ。

このコースホントにつらい。それといつものオクムのコースよりも山深い感じがする。
その後も、しつこくアップダウンがあり、また走れる区間もあり、蒸し暑さも含めて、ヘロヘロだった。
天目指峠から子の権現までの上り下りがとくにしつこくて、そこですべてを奪われた。

ようやく子の権現にたどり着く。
あれかね。子の権現は健脚の神様?らしくて、でかいわらじがあるんだけど、あのしつこい上り下りをさせることによって、この神様のありがたみをさらに増すといった意図なんだろうか。

すっかり術中にはまったかどうかわからないが、とにかく切実にお祈りをしておいた。
20150808IMG_1429.jpg

その後は、吾野駅までほぼロードを走る。まぁ、下り基調なのでなんとか走る。

あっ、ちなみにここらあたりで日が差してきて湿度が下がったのか、ロードを走るうちにグショグショの短パンは乾いてきた。

よかった(笑)
まあ、顔の汗は変わらないけど。

日が差せば差したで暑いし、山で脚を使い果たしたので、駅に着いたときにはヘロヘロで、でもここまでで16kmくらいだし、まだ時刻も10時半を過ぎた頃なので、リタイアする理由を思いつけない。

とりあえず駅前でマウンテンデューを飲んでいると、その先へ進むことを脚が頑なに拒んでいた。さっきお祈りしたのにな。

でも顔振峠まで行けば、にんにくトマトが食べられますよ、という思い一つでようやく腰を上げて、出発した。もちろん上りでは後悔しながら歩いた。

ご褒美のにんにくトマト。ノンアルビールも飲んで完全に寛いでいた。
20150808IMG_1422.jpg

ここの茶屋の人たちはとても優しい人たちで、ゆっくり休んでくださいね、と言いながら頼んでもいない梅干しやお新香をいただいたり、水がなくなればすぐに注いでくれて、ゆるやかな世間話を楽しんでいるうちに、ここから10kmもの距離を走って帰ることなど考えられず、このままここで寛いでいれば、最後にはタクシーを呼んでくれるんじゃないか、と思えてきた。

もちろんそんなことはなくて、かなりの時間休んでしまったけど先へ進む。

ここから先はいつもの奥武蔵グリーンラインなんだけど、普段は舗装路を走るのだが今回はトレイル部分を進み、なんかいつもと景色も違うので新鮮だった。
20150808IMG_1425.jpg

そんな感じで32km弱を休憩抜かして7時間40分くらいかかった。

まだまだ走れる場所でタラタラ歩いているし、すごく遅いけど、上りに脚が慣れてきているのが わかるし、7時間動ける脚になってきたことは素直に嬉しい。

これも毎週のように付き合ってくれるR2さんのおかげだ。
ホントいつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

R2

いやいやいつも誘ってくれるアレキさんのおかげですよ。
一人じゃ絶対に吾野駅から電車です。
カール食べながら帰ります。

08

12

19:25

アレキ


R2さん

カール売ってましたねぇ。
今シーズンはとにかく一緒にがんばりましょうね。
またよろしくです。

08

13

01:25

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/857-fade7b85

プロフィール

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad