06

11

コメント:

官九郎くんへ

広瀬すずという人のことをよく知らなかった。

名前は何となく聞いたことがあったけど、千葉すずと勘違いしていた。

で、この間、広瀬すずがテレビに出ているのを見て、この人が広瀬すずなんだと思った。
何度かCMとかで見たことある人だと思った。でも、とくに印象には残っていなかった。だから千葉すずと勘違いしてしまったのだろう。

広瀬すずが出ているそのテレビをぼんやりと見ていた。広瀬すずが話をしたり、笑ったり、ちょっと怒って見せたりと、相手との会話の中で様々な表情をしているのを見ているうちに、オレ、40過ぎたおっさんで本当によかったなぁ、と思った。

いや、四捨五入ならもう50だけど、本当におっさんでよかった。おっさんサイコーだよ。キング・オブ・おっさんだよ。と思った。

もし、僕が中学2年生で、そしてクラスにこんな女の子がいたら、間違いなくその子に夢中になっているはずだ。
それでいろんなことは手に付かないし、どうしていいのかわからないし、今日もあの子の顔を見ることができたとか、今日は一言だけ話をすることができたとか、そんなことで一喜一憂するはずだ。
ちょうどあの頃、君に胸キュンって歌が流行っていたけど、まさに君に胸キュン状態だったはずだ。

それで、きっと、どうしようもなくなって、何をどうすればいいのかわからなくなって、大人になっても誰にも話せないような、いくつになっても恥ずかしくて仕方がないようなエピソードの2つや3つや4つは作ってしまうのだろう。

何年経っても、それを不意に思い出したりなんかして猛烈な恥ずかしさで死にたくなるのだろう。

そう考えると、オレはもうおっさんだ。今さら広瀬すずを見たところで何とも思わない。あぶねぇ。あぶねぇ。ホントによかった。そんな思いは二度とごめんだ。

ふと、一緒にテレビを見ていた子どもの存在に気づく。そういえばこいつ今がまさに中学2年生じゃないか。
なので、この広瀬すずを見て僕が思っていたことなどはとくに説明はせずに、おまえ、こんな子が同じクラスにいなくてよかったなぁ。こんな子がいたら大変なことになってたぞ。ホントによかったな、うんうん、と独り言のように話しかけた。

もちろん、子どもは、はぁ?意味わかんねーし、というような顔をしていた。

一昨日、帰り道に空を見上げると、空は燃えあがっていた。
あまり見たことがないような鮮やかな赤い空だった。子どもの頃によく食べたペコちゃんキャンディーのいちご味を空に透かしてみたような景色だった。

その赤い空をしばらく眺めていた。そして、そのままゆっくりと青紫色に変わっていくのを眺めていた。
そんな景色を眺めていたら、中学2年生のクラスには広瀬すずみたいな女の子がいるべきだと思った。そして、毎日その子の顔を見たり、どうでもいいような言葉でも交わすことができたり、彼女の笑う顔を見ることができたり、そのうちに何をどうしていいのかわからなくなって、いくつになっても赤面するような恥ずかしいエピソードの2つや3つや4つは作らないといけないのかもな、と思った。

そっかぁ、あいつに間違ったこと言っちゃったなぁ、と思った。

そして、もし、僕が中学2年生だったら、明日学校へ行ってその女の子に、なぁ?昨日の夕方の空を見たかい?って話しかけようと考えるだろう。
そして、いつどうやってどのように話しかけたらいいのか、様々な状況を想像するだろう。その状況を想像しただけでドキドキすることだろう。

あの燃えあがる空を見ながら、そんなことを思った。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
官九郎くん、ごめん。これ限界(笑)
関連記事
スポンサーサイト

moto

うちには広瀬すずの真似しようとしてるアホが1人います。オレに似てるんで全然ダメですが・・・。

06

11

09:02

官九郎

ありがとうございます(笑)
一行一行丁寧に読みました。

中学時代好きだった、
1人の女の子の事を思い出しました。
その女の子が僕にみせてくれた色んな表情を思い出し、少し胸が苦しくなりました。
そして女の子に僕がした(しようとした)様々なエピソードを思い出し、今恥ずかしくて死にそうです(笑)

06

11

09:28

キミ兄

ああ、痛い、痛すぎる。
恥ずかしいことを思い出して突然「うわ!」とか叫んで妻に「大丈夫?」とよく言われます。
私も恥ずかしくて死にそうです。
息子も親にも言えない恥ずかしい思いをするんだろうな、と思ったらかなり切なくなりました。

06

11

09:48

アレキ


motoさん

返信遅れて申し訳ありません。
motoさんに似ておられるのなら目とかパッチリしててかわいいのでは?
え?まさか似てるのって筋肉ですか?(笑)

06

21

05:51

アレキ


官九郎くん

返信遅れて申し訳ありません。
この記事を読んだ方々が、それぞれの恥ずかしいエピソードを思い浮かべて、赤面するほど恥ずかしくなればいいのに、という思いを込めて書きました(笑)

06

21

05:53

アレキ


キミ兄さん

返信遅れて申し訳ありません。
今でもうなされるほどのキミ兄さんの恥ずかしい思い出、気になります。
お子さんはこれからたくさんの恥ずかしい思い出とともに成長されるんでしょうね。
親としては切ないですが、でもやっぱりそれって必要なことなんでしょうね。

06

21

05:57

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/830-71a848da

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad