06

04

コメント:

2015チャレ富士レポ その5

これいつの話だ?(笑)

第一関門19.2kmを余裕で通過したと思っていたのに関門ギリギリだったところから。


第一関門の制限時間わずか8秒前に通過した僕は、温かなホットココアを飲みながら絶望的な気分に陥っていた。
ペース表をマジマジと確認すると、次の第二関門までは19.5kmあり、制限時間は2時間15分ということだ。第一関門までが19.2kmを2時間30分だったので、今までよりペースを上げなくてはならない。

無理だ。これ以上ペースを下げることはあっても上げることはない(キリッ)

あれぇ?じゃ、tenkoさんの横断幕見られないわけぇ?
あれぇ?じゃ、のべさんエイドで牛丼食べられないわけぇ?
あれぁ?じゃ、シジミの味噌汁飲めないわけぇ?

これね、第二関門までの時間が厳しいことがわかっても、それでも完走してやるぜ!という揺るぎない意志があれば、ホットココアなんて飲んでないですぐに走り出せばいいんだよ。甘いんだよ、甘ちゃんなんだよ、元気ちゃん、ホットココアより甘ちゃんだよ。

でも、なんつーの。まぁ、踵の痛みがひどくなっているのにペースなんて上げられないよと思っていたのもあるし、その絶望感にしばらく打ちひしがれていたかったのもあるし、ホットココアで現実逃避したかったというのもある。
仕方がないので、ついにはスティックパンも取って、温かなホットココアにチョコスティックパンを楽しむという暴挙に出る。
そんなことをしていても完走への道筋は見えてこないのでさらに絶望感に打ちひしがれる。

そんな感じで第一関門に佇んでいると、千葉の宝とミナミの女帝改め中州の女帝がやってきた。
華さんは先を急いでいるようでちょっと挨拶をしてすぐに走り出してしまった。
ちなみに華さんのほうが15分遅いスタートなので、先を急がなくてはならないのは僕のほうだ。

きんきんさんとホットココアを飲んでいるとすぐにカブトムシさんもやってきて、3人揃ったところできんきんさんが

いややわぁ、3匹の子ぶたみたいやん

と仰った。

その後は、脚が痛いというきんきんさんに、この先もずっと痛いから大丈夫と慰めたり、オレ、次の関門に絶対間に合わないよ、と弱音を吐いたりしたものの、きんきんさんが颯爽と駆けだしたので、あぁ、抜け駆けして藁だか煉瓦だかのお家を作るつもりだなぁ、と思って慌てて僕たちも走り出した。

唯一の走っている写真。
3匹の子ぶたと思われる人々。
20150423IMG_1272.jpg

写真を撮ってくださったDEGさん、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

きんきん

ブ!ブヒブヒッ。
ブヒヒッヒィィィ♪
ブヒーーーッww

06

04

23:01

アレキ


きんきんさん

ホント完走おめでとうございます。
子ぶた仲間の唯一の完走、自分のことのように嬉しいです(笑)

06

06

11:06

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/822-237e9acf

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad