--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

proceed2600

松田優作の殉職シーンたまたま娘と見てました。
娘は大笑いしてました。

当時は笑うようなシーンじゃなかったのに。

04

11

18:47

アレキ


proceed2600さん

けっこう今見るとツッコミどころ満載ですし、また今だったら放送できないような内容もあって楽しいですよ。

04

14

22:56

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/802-ba8547db

04

11

コメント:

太陽にほえろ!

前回の金曜夜8時にはプロレスを観ていたというのを書いて思い出したんだけど、金曜夜8時っていうのは『太陽にほえろ!』という刑事ドラマもやっていた。

僕の父親はなんつーかチンピラ的な人で、ほら、寅さんって端から見るから面白いわけで、あれが身内にいたら、それはそれでつらいわけで、そんな感じの人だった。
だから子どもの頃は父親が嫌いだったけど、まぁ、今では許せるというか、普通ではないネタもたくさんあって面白かったな、とも思える。

そんな父親のことをここに書くと全45話とかになるので書かないけど、あえて一つだけあげるとすれば、ギャンブルが好きでやくざの賭場へ行き、やたら借金を背負って帰ってきた父親は、僕の母親に一家心中しようと提案して、それを救ってくれたのは、父親の母親(僕の祖母)の恋人だった、とか(笑)

そんな父親は高倉健とか菅原文太とか石原裕次郎とか長嶋茂雄とか、まぁ、そういうわかりやすいのが好きで、だから太陽にほえろ!も父親が家にいるときは必ず観ていた。もちろん僕はそんなドラマは好きではない。

僕が太陽にほえろ!で記憶にあるのはジーパン刑事からでショーケンが太陽にほえろ!に出ていたのを知らなかったから、リアルタイムで観ていたのがジーパン刑事からということになる。
その当時、僕は3歳くらいなので、僕の幼児期の記憶に太陽にほえろ!というドラマはかなり強烈に刷り込まれているようだ。

だって、子ども心に、なぜジーパン刑事の後に角刈りが?って思ったことも、なんだ?角刈りでテキサスって?と思ったことも覚えているから。
松田優作はかっこよかったけど、石原裕次郎は顔がパンパンだったし、とにかく父親が好きなものは嫌いだったので、太陽にほえろ!だって嫌いだし、だから金曜夜8時に父親が家にいないと嬉しかった覚えがある。

小学2年生の頃には沢田研二に憧れて、目が隠れるくらい髪が伸びるまで床屋へ行くことを頑なに拒否していたのに無理やり角刈りにされたなぁとか思い出す。

で、新日本プロレスを観ることができたのはちょうどその頃に家のテレビが2台になったからで、その時は僕は小学6年生だから、そうなると10年近く太陽にほえろ!を観てきたことになる。

そんな太陽にほえろ!だけど、けっこう前からテレビ埼玉で再放送をやっていて、ちょうど松田優作が出ている頃のものなのでつい懐かしくなり毎週録画したりなんかしている。

とくに面白いドラマでもないし、子どもの頃にあんなに嫌っていたドラマをなぜ録画してまで観るのかよくわからないけど、自分が子どもの頃の風景が記憶ではなく映像で観られることがおもしろくて、またその風景、車とかそういうのも含めてなんか安心するというかそんな思いがして、何となく観てしまう。
大野克夫の音楽もまたよくてサントラ盤のCDまで買ったりしてしまった。

で、そんな熱心に観てるわけでもないから毎週録画したものが溜まるいっぽうなんだけど、最近の回でとうとう松田優作が殉職して、角刈りが出てきたようなので、もう録画するのは止めようと思った。

そんな太陽にほえろ!を観ながら、ドラマの中ではなくて本当に松田優作が死んだとき、池袋のホールで追悼コンサートがあって、原田芳雄とか水谷豊とか石橋凌とか原田美枝子とか桃井かおりとか世良公則とかそういう人たちが出演して松田優作の歌を歌うコンサートに一人で行ったことがあって、僕の2列前の客席に松田美由紀とその子供たちが座っているのを観て感動していたことを思い出した。

だから松田龍平が出た時には、親戚のおばちゃんみたいに、あの時のあの子がこんなに大きくなってと思った(笑)

で、ふと松田優作が死んだのは40歳の時なので、その年を越えても平然と生きている自分にちょっと愕然として、それよりも何よりも、あの頃、太陽にほえろ!を観ていた父親なんて、今の僕よりもっともっと若かったのか、と気づいたら、かなり愕然とした。

オレまだまだマトモにやれるはずだ、なんて何度も何度も思ったりしたけど、もうそんなこと思ってもどうにもなるもんでもないな、と太陽にほえろ!を観ながら思った。

それにしてもタイトルの太陽にほえろ!ってどういう意味があるんだろう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

proceed2600

松田優作の殉職シーンたまたま娘と見てました。
娘は大笑いしてました。

当時は笑うようなシーンじゃなかったのに。

04

11

18:47

アレキ


proceed2600さん

けっこう今見るとツッコミどころ満載ですし、また今だったら放送できないような内容もあって楽しいですよ。

04

14

22:56

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/802-ba8547db

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。