--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マル

吹いた(笑)

04

04

14:10

季節外れ

いわゆる背は大きいのにヒョロヒョロでした
でも何故かいつも土台だったな
それなのに中学の時、相方が棒倒しで骨を折って、急遽美術の先生と組むことになって、ぶっつけ本番で翼を広げたんですよ
いやあ、目立ってたな
先生、服が違うから(笑)

04

05

07:20

いっち

確かに私も、どんな場所でも一番背が高い御三家に入ってましたね(^^;)
幸いなことに男子の人数の方が多かったから、男役はなかったけど、
自分よりはるかに小さい男子と一緒にフォークダンスやるときは、替わってあげたいと思ってた(笑)

04

06

12:12

アレキ


マルさん

その一言ですべて報われます(笑)

04

07

00:46

アレキ


季節外れさん

ヒョロヒョロなのに土台だったのはたぶん顔だと思いますよ。
大丈夫そうな顔をしていらっしゃるから(笑)
でも翼を広げることができたのですね?羨ましい。

04

07

00:48

アレキ


いっちさん

男役はなかったんですか。てっきり(笑)
小さな男の子は必死で肩に手をのせていたんでしょうね。なんか図が浮かぶな。

04

07

00:49

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/796-46bac7aa

04

04

コメント:

ピラミッド

マルさんのこの記事おもしろかった。だから男らしいんだ。そうなるときっといっちさんも以下略。

で、コメント欄閉じてるし、このおもしろい気持ちの行き場はってことでのっかってみる。

中学生のとき、整列するといつも後ろから5~6番目だった。
で、運動会でさ、ピラミッドをやるわけで、あの組体操のやつね。

そもそも学校教育における組体操の役割に対して非常に疑問を持って生活していたけれど、そんなことを声高に訴えることもできずに悶々と過ごしていたものだ。

あっ、当然僕は組体操のあらゆるジャンルで土台側の人間だった。いつか誰かの膝の上に乗って両手を翼のように広げたいといった野望は抱えていたが、そんな日が訪れることはなかった。

でもまぁ、そんなことはたいしたことではなかった。膝の上に誰かに乗られるくらいどうってことないさ。優雅に泳いでいる白鳥だって、その水面下では必死で足を掻いているはずなんだ。

問題はピラミッド。これ組体操という物語の中では欠かせない種目で、いわば大円団的な要素を強く持った種目だった。やる者も観る者も同時に昇華するというか、カタルシスを得られるというか、とにかくこれがなければ組体操にあらず、といった種目だ。

で、前述のとおり、僕の背丈は後ろから5~6番目だったので順当にいけば一番下の土台にはならない。一番下の土台には4人が必要だったからだ。
すべての人々の体重を一身に背負う一番下の土台に比べればキリストの十字架だってそうは重くないかもしれない。

そんなピラミッドの下の土台に、背の順で選ばれるはずの下の土台に、僕は小学生の時から毎年必ず選ばれた。
なんでかって言うとさぁ、いつでも、どこでも、背は大きいけどヒョロヒョロってやつが必ずいやがるからなのさ。

初めてピラミッドをやるその時、一番下の土台の人々が四つん這いになっているのを眺めていると、なぜか教師が僕の腕を掴み、ヒョロヒョロのやつを立たせて、代わりに僕を四つん這いにさせるのだ。
なんだ、この毎年行われる屈辱的な出来事は。

いつか体育のない国へ亡命したい。

いつもそんなことを思っていた。

それから何十年も経って、自らマラソンなんてものを始めて、よ~く考えてみると、趣味で始めたこととはいえ、やはり選択種目を誤ったような気がしてならない。

このピラミッド。体験しておいてたった一つだけよかったことがある。

子どもがやっぱりピラミッドの一番下の土台だった。
僕は小学生の子供に向かって、とっておきのコツを教えてやろうという感じでそっと優しくこう囁いた。

いいか、地面に膝を付ける前に、その部分の砂利を必死ではらうんだ。とにかく速く、その砂利をすべてはらって土だけにしておくんだよ。

ビデオの画面の向こうにいる子どもは必死で砂利をはらっていた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

マル

吹いた(笑)

04

04

14:10

季節外れ

いわゆる背は大きいのにヒョロヒョロでした
でも何故かいつも土台だったな
それなのに中学の時、相方が棒倒しで骨を折って、急遽美術の先生と組むことになって、ぶっつけ本番で翼を広げたんですよ
いやあ、目立ってたな
先生、服が違うから(笑)

04

05

07:20

いっち

確かに私も、どんな場所でも一番背が高い御三家に入ってましたね(^^;)
幸いなことに男子の人数の方が多かったから、男役はなかったけど、
自分よりはるかに小さい男子と一緒にフォークダンスやるときは、替わってあげたいと思ってた(笑)

04

06

12:12

アレキ


マルさん

その一言ですべて報われます(笑)

04

07

00:46

アレキ


季節外れさん

ヒョロヒョロなのに土台だったのはたぶん顔だと思いますよ。
大丈夫そうな顔をしていらっしゃるから(笑)
でも翼を広げることができたのですね?羨ましい。

04

07

00:48

アレキ


いっちさん

男役はなかったんですか。てっきり(笑)
小さな男の子は必死で肩に手をのせていたんでしょうね。なんか図が浮かぶな。

04

07

00:49

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/796-46bac7aa

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。