10

27

コメント:

ハセツネ2014レポ その10

ここで気になる、さぶろう情報のおさらいです(笑)

三頭山で20分の差を付けられて、さらに月夜見駐車場では50分の差が付いています。うげえっ(驚)
やはりリタイアを考えながら走っていては、差は広がる一方なんですね。

で、次は御前山を目指す。目標タイムは1:30。
昨年は御前山の上りが始まる前あたりで眠くてふらふらしながら歩いて幻覚のようなものを見たり、深夜の山の中を一人でビビりながら進んだこの区間。

今回は眠くはならず、淡々と進んだ。
この月夜見駐車場から先は、なんか息を吹き返したというか、体は疲労が蓄積され、脚の至る所が痛く、もうやめたいよ、という状態だったのだが、なんか気持ちはすっきりしたというか、とにかく休まず、止まらず、ゆっくり進もう、と思いながら、また実際にその通りに進むことができた。

さすがに御前山になると恒例の道端で寝ている方々がたくさんいらっしゃって、そんな人の姿を見かけるたびに、控えめにライトを照らして、その人が、さぶろうさんかどうか確認していた(笑)

それにしても暗闇の中で寝ているのはまだいいのだが、真っ暗な中で体育座りをして遠い目をしている人もいて、そういう人にライトが照らされ、その姿が不意に浮かび上がると、自分で照らしておいてなんだが、すごくビビる。

何度か、さぶろうさんらしき人を見かけて、よしっ、と思うのだが、どうも違う人のようで、まさか、さぶろうさんが、休まず、寝ずに、突き進んでいるとは思いもしなかったので、このあたりで絶対に寝ているはずだから、僕が寝たり休んだりしなければ追いつけるかもしれない、と思っていた。

まぁ、話ややこしくなるけど、僕が追いつけるかもしれないと思っていたさぶろうさんは、避難小屋で見かけた幻のさぶろうさんだから、本物のさぶろうさんに追いつけるかどうかなんて、本当はわかるはずもない。
ま、とりあえず僕は休まず立ち止まらずに淡々と進む。

御前山の上りが始まっても、この上りはフェイク山頂もあるし、もうそろそろか?なんて思わせられても絶対に騙されないからな!と思いながら進んでいると、気持ち的にはそれほどつらくはなかった。
今回はやはり三頭山が一番つらかったように思う。

それにしてもいつでもどこでも山頂ではスタッフの方が声を出していてくれるので、山頂に近づくとその声が本当に嬉しい。

御前山(46.6km) AM3:07
目標time 1:30 実time 1:26
total time 14:07

昨年は御前山山頂ですでに明るくなっていた。(AM5:33着)
しかし、今年はまだ真っ暗だ。真っ暗な山頂はただ寒いだけなので、そのまま通過。ちなみにさぶろうさんは御前山13:08なので59分差になり、さらに差を広げられている。
う~ん、少年野球のコーチって山で使う筋肉を鍛えることができるのだろうか?

次は大ダワ。目標タイムは0:55。大ダワでは15分の休憩を組み込んでいる。昨年はこの御前山からの下りで完全に朝となり、その日の出の力によって、かなり元気になり、サクサク進むことができて、なんの苦労も感じなかったようにすら思える区間だった。

しかし、今回はまだ夜明け前。つれえ。全くもって、つれえ。
しかもまったく覚えていなかったが、御前山から大ダワまでは完全に下りのみだと思っていたら、上りもけっこうあって、その度にけっこう本気で山に毒づいていた(笑)
ここ、けっこうつらかったけど、ここも休まず止まらず何も考えずに淡々と進んだ。

大ダワ(49.7km) AM4:13
目標time 0:55 実time 1:06
total time 15:13

昨年は1:00だったので、やはり夜明けの分だけ早いんだろう。ちなみにさぶろうさんが大ダワ到着14:42ということなので、先ほどの御前山で59分差だったものがなんと31分差に縮まる。

僕がすごい早いわけではないので、いったいさぶろうさんの身に何があったのだ?詳しくはさぶろうさんのブログで(笑)

大ダワでトイレに寄った。おにぎりとから揚げを一つずつ、お茶と一緒に食べる。まだ明るくならないので、座っていると寒い。
ハセツネってたぶん参加者の半分以上は夜明け前にゴールしてしまうんだろうけど、そんなの嫌だなぁ、と思った。
こんな夜間走行主体のつらいレースでも、夜明けの力の絶大さを、太陽の温かさを、昨年のレースでは感じることができた。それが喜びだった。

このレースで夜明けを感じられずにゴールしてしまったら、レースの楽しさ半減だなぁ、と思った。
というか、もう早く夜明けになってほしいな。いい加減つらくなってきた。なんならここで夜明けまで寝ていようかな、とも思ったが、寒いし、そういうわけにもいかないので、予定通り15分の休憩をして、立ち上がる。
いや、立ち上がったときには13分だったけど、15分までゆっくりした。

休憩 0:15
total time 15:28

さて、最後のラスボス的な山、大岳山だ。これをやっつけてしまえば、きつい上りはもうない。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/726-5a79e1d0

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad