--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みわっち

でんさんの気持ちが染みるね、、

10

25

11:58

でん

うわっ、自分のことなのになんか泣けた…
アレキさんは何があっても絶対前に進んでいくって信じてました。
アレキさんは本当に強いから。
ハセツネ同志、今年のハセツネもいろいろありがとうございました。

また当分アレキさんの背中を追いかけますよ、私(*^^*)

10

25

21:51

アレキ


みわっちさん

ここ、分岐点というか、でんさんに声をかけてもらえなかったら完走できなかったと思います。

10

26

13:05

アレキ


でんさん

いや、私、ちょうどよかった、一緒にリタイアだ、って嬉しく思ってました(笑)
ホントにでんさんのおかげです。
かっこよかったし、でんさん。
また、いろいろ山へ行きましょうね。

10

26

13:07

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/723-68677f86

10

25

コメント:

ハセツネ2014レポ その8

三頭山山頂では立ち止まらずに、その先へ進んだ。寒くて立ち止まれなかったし、とにかく早く下山してリタイアしようと思っていた。

三頭山避難小屋までは、設定ペースより遅れていても、まだまだ諦めるほどのタイムではないと思っていたが、さすがに避難小屋で40分くらい休んだ時点で、僕の目標はなくなり、そうなると急速にレースに対する興味を失ったというか、冷めてきたというか、萎えてきたというか、なんでこんな思いして71.5kmも進まなくてはならないんだろう?と思っていた。

いずれにせよ、下山しないことにはリタイアだってできないので、先へ進む。
鞘口峠まで下りれば、そこから1kmくらい行けば道路がある。そこから帰れるはず。とにかく鞘口峠だ。

この三頭山から鞘口峠までの下りはけっこう急で、そのせいで内臓が揺れるのか、どんどん気持ち悪くなる。だから本当にゆっくりとしか進めず、そんで、それはもう下りだから、これでもか!ってなくらいに抜かれる。
いくらレースに対する興味を失っても、次でリタイアしようと思っても、それはやっぱりげんなりする。

ゆっくりと進むうちに、雨は止み、体を動かしていれば寒さは気にならなくなり、高度が下がることで霧も晴れてくる。相変わらず気持ちは悪い。

う~ん、これ立ち止まると寒さで耐えられなくなりそうだ。そうすると鞘口峠でリタイアだと待ち時間の間に寒くて耐えられないかもしれない。4km先の月夜見駐車場のほうが暖かいテントやら毛布やらがあったよな?あそこでリタイアのほうがいいかもしれない。

そんなことを思いながら下り続けた。

鞘口峠(38.0km) PM11:56
目標time 0:45 実time 0:48
total time 10:56

やっとの思いで鞘口峠にたどり着き、すかさず隙間を見つけて、そんで寝る。
あぁ~、もうやめた!やめた!と思っていた。

え~と、別に自慢するわけではないが、今回のハセツネで、僕が寝たのはここだけだ(笑)

もちろんライトも消して暗闇の中で寝ていたのに、すぐに誰かが話しかけてきた。
でんさんだった。

でんさんは鞘口峠まで来て、寝ている人たちを見たときに、見覚えのある寝姿を見て、それが僕だとわかったらしい。
見覚えのある寝姿(笑)
ブログに寝姿を晒した成果か。

でんさんに、気持ち悪いからもうリタイアする。でもここでリタイアだと待つ場所があるかわからないから寒さで耐えられなくなりそう。だから月夜見まで行ってリタイアするか悩んでる、と訴える。
そしたら、でんさんがリタイアするというので驚いて、でんさんを見る。
でんさんって、力強く淡々と進み続ける人なので、でんさんからリタイアって言葉を聞くと思わなかったからだ。

体調不良に加えて、膝の踏ん張りが効かないらしく、鞘口峠までの下りで何回も転倒してしまったらしい。
じゃぁ、一緒に月夜見まで行く?と訊くと、そこまでも行けないと思うとのこと。
じゃぁ、オレもここでリタイアすると言うと、アレキさんは月夜見まで行ってとのこと。

いや、でもどうせリタイアだし、それにもう水分もほとんどないし、だからここでリタイアでいいよ、と言うと

アレキさんは月夜見まで行けるから。ここまでいいペースで進んで来てるから、とにかくゆっくりでいいから先へ行って。もしかしたら復活もあるかもしれないから、とにかく月夜見まで行って、と。

でんさんは、自分がリタイアするということをとても悔しそうに話しつつも、僕のことをすごく励ましてくれて、じゃあ、とりあえず月夜見まで行ってみるよ、ということになった。

いろんな思いを振り切るようにスタッフの人にリタイアを告げたでんさんはコースを外れて行ってしまった。
そのまま、まだ寝ていようと思ったが、なんか寝ていられずに、とにかく月夜見まで行こうと思って立ち上がり、それで先へ進んだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

みわっち

でんさんの気持ちが染みるね、、

10

25

11:58

でん

うわっ、自分のことなのになんか泣けた…
アレキさんは何があっても絶対前に進んでいくって信じてました。
アレキさんは本当に強いから。
ハセツネ同志、今年のハセツネもいろいろありがとうございました。

また当分アレキさんの背中を追いかけますよ、私(*^^*)

10

25

21:51

アレキ


みわっちさん

ここ、分岐点というか、でんさんに声をかけてもらえなかったら完走できなかったと思います。

10

26

13:05

アレキ


でんさん

いや、私、ちょうどよかった、一緒にリタイアだ、って嬉しく思ってました(笑)
ホントにでんさんのおかげです。
かっこよかったし、でんさん。
また、いろいろ山へ行きましょうね。

10

26

13:07

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/723-68677f86

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。