10

22

コメント:

ハセツネ2014レポ その7

ハセツネコースでの最高峰、三頭山(1531m)の上りが始まる直前に、ここで気になる、さぶろう情報です(笑)

いや、さぶろうさんのタイムもらったので。
第一関門である浅間峠で15分の差をつけておりましたが、西原峠(32.2km)地点の到着は、私が8:08でさぶろうさんは8:20だそうです。12分差に縮まりました。しかも私は西原峠で5分の休憩を取りましたので、8:13発。
う~ん、あとから見ると手に汗握る展開ですね(笑)

三頭山の上りだが、それほどつらいことになるとは考えていなかった。昨年のつらかったハセツネで、なぜかこの三頭山の上りと下りはサクサク進んだイメージが残っており、なので一歩一歩確実に進めばそんなにつらくはないだろうとタカを括っていた。三頭山(36.3km)の目標タイムは1:15。

ところが、これが恐ろしくきつい。昨年に比べて同じ山とは思えないほどきつい。山が2000mくらいに成長したのかと思うくらいつらい。
なんでだ?オレ昨年より弱くなったのか?今までたくさん山練してきたのに、全然成長していなかったのか?
いや、昨年はここまでたくさん寝てきたからだった(笑)

とにかく立ち止まらないことを言い聞かせて上り続けるも、脚も心肺も追い込まれていく。
さらに霧が濃くなり、ライトが反射して足元があまり見えない。そして、雨まで降ってきた。冷たい雨に打たれながら、自ら標高を上げるべく山を上るので、どんどん気温が下がり、体が冷えてくる。
ライトの反射のせいなのか、視界が揺れるので、頭が揺れる。気持ち悪くなり、寒くなり、そして呼吸がつらくなる。

とうとう立ち止まり、呼吸を整えていると、す~さんの旦那さんが、あと少しだよ、と声をかけてくれて抜いて行った。
うんうん、あと少しなはず、と思いながら上り続けるもまったくたどり着かない。山頂の手前に避難小屋があるのだが、何度も、あそこを上れば避難小屋か?と思っても、まだまだ道は続く。

昨年は避難小屋にすら気づかずにサクサクと山頂まで行けたのに、今年は避難小屋に着いたときにはもう疲労困憊だった。たしかトイレがあったはずと思い、トイレに寄ると、その隣には小屋の入り口があり、思わず入ってみる。

あったけぇ(笑)

外はけっこう雨が降っていたので、ここでレインウェアを取り出そうと思ったものの、あまりの温かさに少し休む。

ベンチに座って休んでいたら、気持ち悪さがひどくなってきて、ますます動けなくなる。
ガスター10を飲みながら少し休んでいるものの、どんどん気持ち悪くなるので、リュックからレインウェアを取り出す気にもなれずに、そのまま目を閉じながら、ジッとしていた。

いや、休んでる場合じゃない。早く行かなくては、と思うものの、体は動かない。
ふと気づくとトイレに寄ったあとに、ズボンのチャックを閉めていないことに気づくが、そのチャックを閉める動きもできずにそのままジッとしている(笑)
まぁ、避難小屋は暗いので誰にも気づかれないだろうけど。

目を閉じると、そのままうつらうつらして、首がガクッとなって目を覚ます。寝ている場合じゃないよ、早く行こうよ、と思う。

でも、こんな気持ち悪い状態だと、この先ゆっくりとしか進めない。これから深夜になり気温が下がっていく。さらには冷たい雨も降ってきた。そんな状態でゆっくりとしか進めないと簡単に低体温症とかになってしまいそうだ。こんな状態でゴールまでいけるのか?雨なめてたな。

それにもう18時間切りはほぼ絶望だ。18時間切りもできないのにこの先、そんな悪条件の中、進み続けることに何の意味があるのだろうか?
リタイアだ。うん。リタイアだ。これ以上続けるのは危険だ。

たぶん、昨年よりもあっさりとリタイアを決断した。心が簡単にポッキリと折れた。寒さってやはり怖い。

そのままうつらうつらを繰り返しつつ、いつまでもここにいても仕方ない、リタイアするにしても下山しないとダメじゃないかと思いながらも、雨風凌げる唯一の場所である小屋の中を出る気になれない。

そんな感じで30分以上だろうか?うつらうつらしていて、ふと目を開けたときに、さぶろうさんがいた。
さぶろうさんは、レインウェアに着替えて、外へ出る準備をしていた。その動作が何とも力強くて、まだまだ元気がありそうな雰囲気だった。
僕はうつらうつらしながら一旦目を閉じ、また目を開けて、声をかけようと思ったが、さぶろうさんはもういなかった。

あれ?もう行っちゃったんだ。あれ、さぶろうさんだよな?だってTEAM75のサンバイザーだったもんな。

あれ、やばっ。とりあえず下山しようと思えて、ようやく立ち上がることができた。リュックからレインウェアを取り出して、リュックの中身を整理して、外へ出た。

雨はもう止んでいた。霧は相変わらず濃くて先を見通せなかった。三頭山山頂まではあと15分弱。ゆっくりと上った。

三頭山(36.5km) PM11:08
目標time 1:15 実time 1:52
total time 10:08

ちなみにこれもあとでわかったことだが、さぶろうさんは避難小屋へは立ち寄らなかったそうだ。なので僕が見た人は別人だったのかもしれない。でもTEAM75のサンバイザーしていたと思うんだよな。幻覚かな。

本物のさぶろうさんは三頭山山頂に9:48と僕より20分も前に到着していた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

レイ

朦朧とした意識の中で見た幻覚かな?
さぶろうさんがそれほどまでに恋しかったんですね(笑)

10

22

20:05

みわっち

さぶろうさんの幻覚?
どんだけ支え w
生き霊だったりして 笑

10

22

21:13

メテオデ

今年は三頭山手前がとても辛くて脚攣りまくったので、多分去年より確実に成長していたと思っています(^_^.)
霧対策で、100均で買った黄色セロファンをライトに貼りました。安上がりですが中々よかったので来年ぜひお試し下さい!(^o^)

10

22

21:27

のべ

さぶろう情報(笑)

そこにいなくても、アレキさんを動かすなんて
さぶろうさん、すごい能力もってるな~
審判だから?(笑)

10

23

12:40

アレキ


レイさん

恋しいというか、追いつかれる恐怖というか(笑)
いずれにせよ助けてもらいました。

10

25

11:46

アレキ


みわっちさん

いろんな人がいろんなところで助けてくれるんですよね。
それがたとえ幻覚だとしても(笑)

10

25

11:47

アレキ


メテオデさん

昨年楽だったところが今年はつらくて、今年楽だったところが昨年つらくて、だから成長したのかよくわからないんです(笑)
黄色セロファンですか。試してみますって来年?

10

25

11:49

アレキ


のべさん

あとで避難小屋に寄らなかったと聞いても、たぶん意識朦朧として寄ったこと忘れちゃったんだと思ってました(笑)

10

25

11:50

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/722-7d411441

プロフィール

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad