--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレ

いい写真ですね。
前を見据えたいい表情です。

内心は「登りきるまであとどのくらいあるんだ?」ですかね(^-^;

10

18

17:43

アレキ


チャレさん

このあたりは着いていくのに必死でした。
たぶん、醍醐丸はいつになったら着くんだ?と思っていたと思います(笑)

10

19

11:28

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/719-fd877447

10

18

コメント:

ハセツネ2014レポ その4

入山峠(7km地点)を過ぎると、人の流れは継ぎ目なく続いているものの、立ち止まるような渋滞はなくなり、コースはアップダウンを繰り返しながら、徐々に高度を上げていく。

次は市道山分岐(11.7km)を目指す。目標タイムはここから1:20。
昨年はライトを落としてふてくされて、さぶろうさんに慰めてもらい、その後はきっちり走るさぶろうさんに着いて行けずに、早くもサクサク歩きに切り替えた区間だ。そのままゴール10km手前まで走ることはなかった。

とにかく流れに着いていくことだけを考えて、前を行く人に遅れないように走る。みんなきっちりと走る。上りは歩くが、上り終えるとすぐに走る。その流れに着いていくためには僕も走らなくてはならない。

あぁ、思い出した。このレースこんな感じだよ。これから夜になればもっときつくなるレースだよ。
まだ7km過ぎただけなのに、このつらさ。まだ60km以上あるのに、このつらさ。
暗くなるのはこれからだってのに、このつらさ。
知っていたはずなのに、なんでエントリーしたのだろう?と思いながら走る。

僕の前を走るプロセスチーズを補給していたチーズおじさんにずっと着いていく。
チーズおじさんは上りは遅く、下りはもっと遅い。それでもとにかくきっちりと走るので、僕は平坦な道で離される。平坦な道で離されて、上りや下りで追い付く。それの繰り返し。
普段、なんでもない平坦な道をいかに楽して歩いてきたかが、きちんと現れるというか、まるで、おまえ今まで楽してきたな?と言われているかのようだった。

しかし、それでも救いなのは下りも上りも遅くはないということだ。というか上りのペースが周囲のペースよりも少し速めのようなので、平坦な道で離されても着いていくことができる。
遅くても平坦な道は常に走っているので、きついことはきついが、上りの速度で周りの流れに着いていけるように調整できる。

う~ん、まさかの苦手な上りで速度調整ができるなんて初めてだ。なんて日だ(笑)

とにかく一定のペースで進むチーズおじさんに離されないように、上りと下りをがんばる。そして上り終えた直後と、上り始めの直前もきっちり走る。ってこんなつらいことをゴールまで続けなくてはならないのだろうか?

あぁ、つらいの知ってたのに、なんでエントリーしたのだろう?

市道山分岐(11.7km) PM3:59
目標time 1:20 実time 1:11
Total time 2:59

うぉぉぉ。やっぱりがんばればタイムに現れるんだ。入山峠までの遅れを1区間で取り戻して、1分もの貯金だ(笑)
自分が今いる集団の流れがちょうど18時間切りの集団なのだろうか?ということはこのままこの流れに着いていければ、18時間を切れるのだろうか?というか、そもそもこのペースを持続したまま走り続けることができるのだろうか?とにかく行けるところまで行こう。
次は醍醐丸(15.3km)で目標タイムは0:40。

相変わらず、つらいけどなんとか集団に着いていく。いや、チーズおじさんに着いていく。だってこれに着いていければ18時間切れるかもしれないんだもの。まぁ、こんなペースでいつまで持つのか?と不安にもなるものの、とにかく第一関門まではなんとかがんばろうと思う。

なんかこのあたりの写真を撮ってもらっていたようだ。他の人はポーズとったり、笑顔だったりしているのに、すでに必死なアレキ(笑)
141012hase71k2014_org25432.jpg

この集団から離れたらおしまいだ、というような痺れる展開が続く中、何とか進む。
僕の前を走っていたチーズおじさんをかわすも、今度はチーズおじさんが僕の後ろにぴったりと着いてくる。やっぱりなんというかこの集団。運命共同体的だ。

今度はランスカ履いたおねーさんが前を行く。このおねーさんもきっちりと走る人で、上り終え直後も、上り始め直前も、とにかく手を抜かずにきっちりと走るのでだいぶ離されてしまうのだが、上りが遅いので、その上りで何とか追いつく。

う~ん、上りで追い付ける展開がくるなんて考えたこともなかった。なんて日だ(笑)

それにしてもこれか、こういうのがトレイルランニングなのか。きっちり走らなくてはいけないのか。これ、普段の山練でやらなくてはいけないのか。でも、こんなこと普段の山でやって楽しいのか。わからないけど、今は、行くしかない。

醍醐丸(15.3km) PM4:41
目標time 0:40 実time 0:41
total time 3:41

僕の18時間切りペース表の醍醐丸までの目標トータルタイムは3:40だ。
すげぇ、これか。やっぱりこの集団のこのペースなんだ。この流れのまま走れれば18時間切りはもらったようなもんか?でも、これきつい。この流れから脱落したら18時間切りからも脱落なのか?少しでも気を抜いたら落ちそうだ。痺れるなぁ、タイムを気にするって。まだ第一関門にすら着いていないじゃないか。

次は連行峰。目標タイムは0:40。きつい上りが続く区間だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

チャレ

いい写真ですね。
前を見据えたいい表情です。

内心は「登りきるまであとどのくらいあるんだ?」ですかね(^-^;

10

18

17:43

アレキ


チャレさん

このあたりは着いていくのに必死でした。
たぶん、醍醐丸はいつになったら着くんだ?と思っていたと思います(笑)

10

19

11:28

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/719-fd877447

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。