10

16

コメント:

ハセツネ2014レポ その2

現地まで車で行くため、午前4時20分起床。午前5時20分発。
ハセツネスタートは午後1時なのに駐車場はすぐにいっぱいになってしまうのでこの時間に家を出る。
寝ないで山の中を走るこのレースはスタート前から試練の連続だ。

午前6時20分着。なんとか駐車場に車を停めることができた。受付開始は午前10時だ(笑)

とりあえず車の中で寝るが、まぁ、寝られるわけがない。それどころか武蔵五日市に近づくにつれて手が震えだした(笑)

ちなみにスタート地点の中学校とその隣りの小学校の体育館が開放されていて、そこで着替えたりできるのだが、そこもすぐにいっぱいになり、足の踏み場もなくなるほどの人で埋まるのだが、そんなたくさんの人で埋まったザワザワした体育館の中でも、ハセツネ猛者の方々はぐっすりと仮眠している。ビクともせずにスースー眠っている。

僕はそんなところで寝られるわけがないので、静かな車の中で寝ようと思っても、すぐに、寝られるか!となる。

す~さんとす~さんの旦那さんもすでに到着していたので少しお話ししたり、トイレへ行くのに会場へ行ったり、とりあえず眠れなくても体を横にしていようとジッとしていたりするうちに受付開始時間が迫ってきた。
なんかオロオロしているうちに時間だけは過ぎていく。今回、他の参加者は電車で来られるというのでとくに陣地は設定せずに過ごした。

受付をして、トイレに行って、車に戻って準備を始めて、昼ご飯を食べて、とそんなことをしていたらもう出発の時間だ。
あぁ、あぁ、とうとう始まる。

スタート地点へ行くと、さぶろうさん、メテオデさん、そうけいようパパさんに会う。みんな程よい緊張感に包まれている感じ。

僕はなんか気負っているんだか、オロオロしているんだか、よくわからないけど、みかんはちゃんと持ったかな?とか確認している姿を写真に撮られていた(笑)
141012IMG_2688.jpg

さぶろうさん、早く着替えないと、と思っていると、着替え終えたとのこと。短パンじゃないし。ハイキングかと思った(笑)

しかし、まさか、あんな展開になるとはこの時にはまったく想像できなかった。
1410121IMG_9360.jpg

アンジーさんとホシヲさんが応援に来てくれた。
1410121IMG_3827.jpg

ホシヲさんになんか気合いが入ってると言われたが、まあ、そうだ。いつも僕は前半が勝負だ!とか登山口までダッシュだ!と意気込んでスタートしても、結局は、こんなとばして後半動けなくなったらどうしよう?と思い、失速してしまう。

動けなくなってもいいからダッシュだ、と思っても、やばいよ、これは、と思ってすぐに失速してしまう。場合によっては歩く(笑)

だから、今回のスタート前はとにかく走れ、少しでも前へ、第一関門までは隙あらば前へ行け、とずっと自分に言い聞かせていた。

なんだかんだ言っても、さぶろうさんは完走するに決まってる。長ズボンだろうが、から揚げやフルーツ缶をたくさん持っていようが、完走はする人だ。
だから、とにかく常に前へ行こう、と思っていた。

そして、そういうことを思いながらスタートを待っていると、やっぱり疲れるし、自然と顔が強張ってくる(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/717-7f45a7b1

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad