09

17

コメント:

埼玉県最高峰 前編

昨日の記事、催促するつもりではなかったのですが、結果たくさんのクリックをいただきました。
ありがとうございました。ただ単に嬉しいです(笑)

インポイントの話題って、わりとというか、ブログを続けるうえでは、付属的なことなので、あまり話題にはしないんですけど、まあ、とにかくありがとう。

###########

そんなわけで埼玉で一番高い山へ同じ埼玉県民であるザキさんと上りに行った。
埼玉で一番高い山は三宝山というところで2483mもある。何度も言うが今まで知らなかった。

ところがいろいろ調べてみると、この三宝山というのは埼玉県最高峰というだけで山頂からの眺望もなく、すぐ近くにある日本百名山である甲武信ヶ岳の陰でひっそりと佇んでいるかなり地味な山らしい。
ウキィによると『三宝山のみを目指して登山するものは稀で甲武信ヶ岳とセットで登山する山』と紹介されている。

なんか地味な感じが埼玉っぽい(笑)

僕たちの今回の目的はあくまでも埼玉で一番高い山へ上ることだから、三宝山のみを目指して上ったっていい。いや、むしろ趣旨からすれば三宝山のみを目指して上るべきだ。

とはならずに、やっぱり百名山は上っておかないとね、などと思いながらルートを選ぶ。日帰りだと甲武信ヶ岳~三宝山の往復がちょうどいい感じだけど、三宝山から少しぐるっと周るようにすると日本三大峠である雁坂峠を通ってこられる。
日本三大峠なんて初めて聞いたし、そんな興味があるわけでもないけど、でもこれもせっかくだから、なんつって取り込む。まぁ、欲張り。

そのルートだと距離が23km。先日行った雲取山も23kmで6時間ちょっとかかったから、標高は500mくらい高いものの、まぁ、なんとかなるだろうと思っていた。

ただ、ヤマレコとかで調べるとハイカーの人で11時間~12時間かかっているようなので、一応そのくらいの時間は見積もりつつ、でも、まぁ、いつものことだけどハイカーよりは速いので、8時間くらいで行けるかな?あまり危険な個所や難解な個所もないようだし、基本地味な山という認識で、いけるだろうと思っていた。
ま、それでもライトやらポイズンリムーバーやらもちろん熊鈴やら思いつくものは持っていく。

2時起きで3時発で5時20分に道の駅みとみ着。5時40分過ぎに出発。
140914RIMG0001.jpg

上り始めるものの、いきなりつらい。あれ?なんか思ってたのと違う(笑)
でも、今回は初の本格的トレイルというザキさんと一緒なので、表面上は平静を装いながら上り続ける。

ザキさんは当初はつらそうだったけど、それは山がつらいというよりはハンガーノックだったらしく、補給をしてしばらくしたらいつもの、負荷が嬉しくてたまらない、といった表情に変わっていた。

ザキさんが通常モードに戻ると、今度はなぜか僕が眩暈がしてクラクラし始めた。顔も白いですよ、と言われたので少し休んでゼリーなどを補給する。

日本百名山を同じく日帰りでと考えているハイカーの方々がけっこういらっしゃって、その方々を抜きながら上ってきたのだが、やはり健脚なハイカーの皆さんは、僕が少し休んだだけで続々と追いつき、そして追い抜いて行く。
そんな中で、一歩一歩踏みしめるようにゆっくりと歩くハイカーさんを見かけたので、僕もその数メートル後を、一歩一歩踏みしめるようにゆっくりと歩いていたら、だんだんと眩暈も治まってきた。

ハンガーノックだったのだろうか?
この眩暈とか気持ち悪いとかって、道志村やキタタンのときになったのと同じ症状だと思うので、これがハンガーノックだとすると補給が大切なんだなと思った。ハセツネではスタート直前の補給に気をつけようと思った。

しばらくして眩暈も治まってくると、地図上で急登と示されている場所になり、それはもうゼーゼーしながら上る。

ザキさんから、山ってこんなにつらいんですか?と訊かれたので、いや、私が今まで上った山の中でもつらいほうです、と答えると、よかった、と仰る。
そのよかったの意味が、どこの山もこんなにつらいわけじゃない、のよかったなのか、それだけ負荷がかかる山に来られたことを喜ぶ、よかったなのかはいまいちわからない(笑)

何の木かわからないけど、木々のトンネルみたいになっていて、なかなか眺望もなく、淡々と進む修行のような道が続く。
140914RIMG0007.jpg

急登はとてもつらいんだけど、以前ネコさんから言われた、急登だと標高稼げるからラッキー、という言葉を唱えながらへーこら上り続けると木賊山(とくさやま)へ到着。ここで標高2469m。甲武信ヶ岳はもうすぐだ。
140914RIMG0011.jpg

眺望も開けてきて景色も変わっていくので、上りはつらいものの、それらを楽しみながら先へ進む。
140914RIMG0016.jpg

そんな感じで日本百名山である甲武信ヶ岳(2475m)へ到着。これで百名山5つ制覇。
140914RIMG0022.jpg

頂上からの眺め。
140914RIMG0023.jpg

頂上からの眺めその2。
140914RIMG0024.jpg

僕はいつもそうだけど、あまり長居はせず写真を撮ったらそそくさと先へ進む。滞在時間は5分もない(笑)

その先のいよいよメインの埼玉県最高峰である三宝山を目指すのだが、とにかく地味らしく、その直前に三宝岩という場所があって、そこからの眺望がいいとのことなので、そこへ立ち寄る。ちなみに甲武信ヶ岳から三宝山までは40分弱くらい。

このあたりが一番元気だった。三宝岩到着。これ写真の3倍増くらいで怖い。ザキさんが立っている先は断崖絶壁(怖)
140914RIMG0027.jpg

この先が崖。下を見下ろすと、なんか下腹部というかおしりというか、とにかくキュンキュンする(笑)
140914RIMG0033.jpg

そんな感じで埼玉で一番高い山、三宝山(2483m)へ到着。言われているとおり眺望も何もない地味な山だった。
なのでここも5分の滞在(笑)この時点でまだ11時にもなっていない。つらい山だったけどいいペースだ。
140914RIMG0035.jpg

甲武信ヶ岳は確かにつらかったけど、ここまではまだなんとかなっていた。そして、この先にはもう難所もなく、もうご褒美区間で、景色を楽しみながら、ゆるゆると下山するものだとばかり思っていた。
少しずつ標高を下げていき、日本三大峠である雁坂峠をゆったり下る。そんなイメージだった。

それがかなりの間違いであることに、もう少しで気づく(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

チャレ

その木々のトンネルは、おそらくシャクナゲです。
シーズンに行けば大きい花がキレイに咲いてます。
あっ、食べられないですよ。念のため。

09

17

13:30

ザキ

もちろん、負荷が高い…の方ですよ(笑)。

09

17

19:28

井出浩一

あぁ、いい景色だなぁ。
山、行きたいです。
そんなこと言っている僕の最高の標高は伊吹山。
高山病とか、よくわかりません。
とりあえず、一度2000m級の山に行ってみたいです。

09

18

00:45

K12R2

埼玉一高い所に行って展望が無いって!!
普通なら360度絶景なはず!!

09

18

01:03

アレキ


チャレさん

あれはシャクナゲなんですかぁ。
今はただの木でしたが、あれに花が咲いたら、花のトンネルになっていいですね。
食べるって(笑)食べませんよ。

09

19

05:26

アレキ


ザキさん

まさかな、と思いつつ書きましたが、やっぱりそうだったんだ(笑)

09

19

05:27

アレキ


井出さん

あの山で2483mだったんですけど、あともうちょっと上だと森林限界の山になって、そうなると景色が一変するような気がします。
いずれにせよ、高い山、行けるといいですね。登山なら奥様も一緒に行けるのでは?説得がんばってください(笑)

09

19

05:30

アレキ


K12R2さん

そこが埼玉県っぽくてなんか逆によかったです(笑)

09

19

05:31

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/692-e260b602

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad