09

11

コメント:

上を向いて歩こう

僕は食べ物にあまり執着心がない。おいしいものを食べたいとかそういう欲求はあまりない。
たとえば行列のできるお店に並んでまで食べるようなことはしない。

結婚してからは母親の料理から妻の料理へと変わる。
僕は妻の料理を食べるようになっても文句を言ったことがない。
嫌なら自分で作ればいい。

まだ、子供が生まれる前だったと思うが妻がスキヤキを作ったことがある。
僕は食べようと思って鍋を見てびっくりした。

「なぁ、このスキヤキ、豚肉が入ってるぜ」

「えっ、そうだよ。だって豚肉おいしいじゃない」

「いや、豚肉がおいしいのはわかる。だけどスキヤキだぜ?」

「うちのスキヤキにはいつも豚肉が入っていたのよ」

「いや、これはまずいよ。だってスキヤキなんだぜ。ただの鍋料理じゃないんだよ。スキヤキなんだよ」

僕もどちらかと言えば牛肉より豚肉のほうが好きだ。
でも僕にはどうしても我慢ができなかった。

僕が子供の頃にはスキヤキなんてめったに出てこなかった。
そしてめったに食べられないスキヤキが出てきても牛肉は少ししか入っていなかった。
僕や弟がすぐに肉を食べてしまうので母親は牛肉の上に葱とかシラタキとか豆腐をたくさん置いて肉を隠していた。

他のものを食べてから肉を食え、ということだ。
そして、そんなふうに、いくら肉が少なくても、それは絶対に牛肉だった。牛肉でなければならなかった。

浦和市がさいたま市になろうが浦和レッズは浦和レッズなように、スキヤキには何があっても牛肉なのだ。
いや、浦和レッズがさいたまレッズになっても、スキヤキには何があっても牛肉なのだ。

何かいいことがあった日だとかにはスキヤキが出てきた。
スキヤキが出る日は両親だって喧嘩なんてしないし、父親の機嫌だっていい。
普段は酒が飲めない父親だってコップ一杯のビールを飲んで顔が赤くなったりする。
いろいろと問題を抱えていたとしても、この時ばかりは関係ない。ただみんなで楽しくスキヤキを食べればいいのだ。
そのくらいスキヤキという料理は力を持っている料理だった。

だから僕にとっては牛肉が豚肉よりおいしいとかではなくて、たとえ少なくても牛肉の入っているスキヤキというものが重要だったのだ。

スキヤキの品位を汚してはならない。すごく象徴的な食べ物なのだ。

そんなようなことを妻に訴えた。
それから我が家の食卓にスキヤキは出てこなくなった。
結婚してうん十年。家でスキヤキなど食べたことはない。
いや、もちろん外でだって食べたことはないけど。

上を向いて歩くのは、涙がこぼれないようにするためだ。
アメリカ人はここまでわかっていたのだろうか。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

iwatobi

うちのスキヤキは、牛か豚、その時々で違います。
こだわりのないウチ。

09

11

20:46

季節外れ

ここにも血を吐くような忍耐が(笑)
みんなそうなんですよ
でも耐えれなかった
弱いなぁ、自分

09

11

21:38

おっとー

う~ん、唸るほど巧い締めですね!
我が生家も、基本豚肉でしたね。
そして極々稀に牛肉。更に豚、牛が食べられない祖母用に鶏肉が入っていることもありました。ちなみに現在は牛しか食べないのですが、以前に気まぐれで「豚すきやきにしよう!」と妻に言うと、「はあっ?」と何言ってるのこの人的な顔をされました。
まあでもこの年齢になると、すきやきで最も好きな具はエノキダケだったりしますので、肉にこだわりがなくなりました(笑)。

09

12

14:52

アレキ


iwatobiさん

ここあえて深く言うと、我が家は、たぶんあまり幸せでなかったので、様式美にこだわっていたのかもしれません(笑)

09

13

10:52

アレキ


季節外れさん

この記事は書く予定はなかった記事で、季節外れさんの記事を読んで書いたものです(笑)
あまりよくわかりませんが、時間はたっぷりありますからじっくり考えて日々を過ごしてください。

09

13

10:54

アレキ


おっとーさん

奥様が正しいです!(笑)
私もスキヤキに限らず鍋料理では今はネギがあればいいです。むしろネギのみでいいです(笑)

09

13

10:56

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/685-67f4d39d

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad