09

10

コメント:

ハセツネ試走後半コース その1

改めて、ハセツネとは毎年10月に行われる日本山岳耐久レースのことで、奥多摩全域71.5kmを制限時間24時間以内で走るレースのことである。

スタート時間が午後1時なので、その行程のほとんどが夜間走行になること。エイドが42.1km地点に1か所のみで、しかも水かスポドリ1.5リットルしかもらえないこと。
選手間の助け合いや応援の方々からのサポートも禁止なので、補給食やら水分やらをすべて自分の走力に合わせて自分で用意するわけで、そのあたりもレースにおいて重要なポイントになる。

遅い人になれば、それだけ長時間山の中にいるということになるので、荷物も自然と増え、その荷物の重さによってさらに遅くなるという。
ちなみに昨年は僕のリュックの重さは7kgもあった(笑)

こうやって文字にするとなんの楽しみも見いだせないこのレース。
昨年、ギリギリの22時間22分で完走した僕も、こんなレース二度と出るものか!と息巻いていたけれど、なぜだか記憶は時間とともに楽しいものへとすり替えられていき、今年もエントリーしてしまったわけだ。

で、今回は後半部分の鞘口峠からゴールまでの33.5kmの試走に行ってきた。
鞘口峠に行くにはバスで行くのが一般的なのだが、それだと始発に乗ってもスタートが9時半過ぎになってしまうので、僕の走力だと日没までに戻れるかが微妙だ。

それで2年前に試走したときには車2台で行ったのだが、まさかの駐車場が閉められて、家に帰れなくなり、さぶろうさんの家に泊めてもらうという、熊に会ったり帰れなかったり、自分で言うのもあれだけど2年前の僕はブログ的に勢いがあった(笑)

そんで今回はなんの勢いもないけど、とにかく日没に間に合うためには8時間くらいで戻ってこないといけない。今まで8時間で戻ってこれたことはないけどね。

で、それとは別に、今回のハセツネでは一応18時間切りというのを目標にしていて、そのためのペース表をすでに作成してあるのだが、そのペース表どおりに進めると、この33.5kmに8時間15分かかる計算になる。

それだとちょうど日没にも間に合うし、この18時間切りという目標が妥当なのかも含めて、今回の試走は8時間15分で走れるかの確認ということも目的の一つだった。

あぁ、相変わらず前置き長い。というか今日は前置きで終わりそう(笑)

で、とりあえずペース表がこちら。
140906IMG_7527.jpg
いつもどおりのアナログ的手法。写真だ(笑)

目標タイムの隣が区間ごとのタイムで、隣の赤い文字が2年前の試走と昨年のレースの時のタイム。

昨年は18時間15分を目標としたペース表を作って22時間22分もかかったから、今年のペース表もいかに無謀なのかがわかってしまうけど、まぁ、あくまで目標なので。

で、昨年ペース表を作って、実際にレースを走ってみて思ったことは、休憩時間が読めないということだった。
けっこう急いで補給やらなにやらやっているつもりでも5分10分はすぐに経ってしまう。
昨年リタイアするか悩んだ月夜見駐車場では気づかないうちに35分も休んでいた。

今回はその休憩時間をわざわざペース表に入れ込んだ。
逆に言えば、この休憩時間以外は休むな!ということだ。
さらには寝るな!ということだ。
なので今回の試走はタイムにこだわった。

速さのタイムにこだわったのではなく、休憩時間、すなわち止まっていた時間も記録してみることにした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/684-79336ddc

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad