08

21

コメント:

夏休みの思い出 その1

夏休みってとくになくて休みたければ有給取るのだが、だからお盆に休んだことはなくて、だってみんなが休みのときだとどこへ行っても混んでるし、逆に通勤電車は空いてるし、仕事もそんなに忙しくならないし、みんなが休んでる時に働いているオレってすげえな、なんて思うこともできるから(笑)

で、お盆休みを外して、土日絡めて年に1回くらいは家族で旅行を、ってな感じで最近はよく広島へ行っていたのだが、子どもが中学生になり部活が始まると、どうも夏休みはずっと部活のようだよ、ってことで、ふ~ん、じゃぁ、今年は旅行は中止ってことで、そんなら一人でかっとび伊吹へ遠征しちまおう、なんてことだったんだ。

そしたら、急に部活もお盆は休みらしいということがわかって、じゃぁ、1日くらいは休んでどっかへ出かけるか、なんて思ってたら、我が家の家族旅行のプランを立て続けてうん十年の妻が、いや、旅行だ!と言い出した。

あ~、前置き長っ(笑)

子どもが釣りが好きらしいのだが、僕らはまったく興味がなくてよくわからず、でもまぁ、じゃぁ、海でも行くか、となったのだがギリギリでのお盆休みシーズン、宿なんか空いておらず。
というかそもそも大磯の海へ行くらしいのだが、日帰りで十分な距離じゃね?と思うのだが、プランナーに言わせると距離の問題ではないらしい。

そしたら、なぜか伊勢原に宿が取れたと。
伊勢原?と思っていたら大山の麓の山荘らしい。なぜに大山?と思うかもしれないが、ちょっと前に、走ったり山に登ったりする僕のことを冷たい目で見ていた妻が、いきなり北アルプスに行きたいと言い出した。

はぁ?と思う。妻はまったく運動などしていないし、そもそも妊娠出産からの体重の痛手からまったく立ち直れないまま今に至るのに、それで北アルプスだと?
北アルプスなど無理だ、と言うと、燕岳というところは初心者向けらしいと言う。アホか!そこは日本三大急登の一つなんだぞ!と知ったような説明をする。

とりあえず高尾とか行ってみればいいんじゃねーの?と言うと、そこは昔行ったことがあるし、そもそも山なのか?と。
あぁ、きっとこういう人が軽装で山へ行き迷惑をかけるに違いないと思いつつ、そんなら大山はどう?前にみんなで行ったけど、けっこうつらかったけど山頂からの景色がよかったような気がする。

とまぁ、こんなことからなぜか大山の麓に泊まることになったのだ。ふぅ。長かった(笑)

で、僕からしたら家族全員で山頂に立つ姿を想像するわけで、当日は朝5時には出発で、なんて思っていたらどうにもプランナー以外がプランを立ててはいけないらしい。

家庭の都合で昼に出発らしく、そうなると2時過ぎに大山に到着だ。そこから山頂まで上って下りたら日没間に合わないじゃないか。

以前、チャレさんたちと行ったときはゆっくり歩きで4時間かかった。サクサク進んでギリギリだなぁ。
場合によっては帰りはケーブルカー使うか、と思いつつもヘッドライトをしっかり用意した。

圏央道が厚木まで延びたので伊勢原近い。予定どおり到着して、さぁ、急いで登山だ!って出発。

登山口までにお土産屋さんとか飲食店とかが並んでいる道を10分くらい進む。
一応、上り基調で階段多めだが、山ではない。

そこを10分ちょっと進んだら、まさかの金髪くんリタイア宣言(笑)
ま、金髪は色が落ちて茶色になった。ってそんなことじゃない。
もう、ケーブルカーでなくては進めないとグッタリ。
140815RIMG0002.jpg

こいつ、普段どんな生活してんだ?バイト先ではずっと座ってるのか?

びっくりしたのがケーブルカー。往復で1人840円。それを4人分。それでも五合目の神社までしか行かず、そこから山頂までは歩いて90分。

山頂でみんなでカップラーメン食べようと用意したお金がケーブルカー代に変わった。
140815RIMG0004.jpg

ケーブルカーってなんだよ、とぶつぶつ言う一家の長。
ま、でも仕方ない。ここはグッとこらえて。

神社まで来たもののガスって景色は全く見えず、また雨がけっこう降ってきた。
しかも、これから山頂目指すと帰りのケーブルカーの時間に間に合わない。
あぁ、往復で買っちまったぁ。
140815RIMG0007.jpg

仕方ないので神社を見学。
雨降りを祈願?する神社らしいのでカエルがいるのかな。
140815RIMG0008.jpg

結局、山頂は諦め、神社から30分の見晴し台を目指すことに。
ガスっててなんも見えないけど(笑)
金髪くんは早々に離脱した。

しかし、さすが毎日炎天下の中、部活で身体を動かしているだけあって、サクサク進むボウズくん。
140815RIMG0013.jpg

僕が普段山を歩く速度と変わらないので、気分がいい。
思わず、今度一緒に山に行こうよ、って言うと、

あのね、オレは山なんか全く興味ないの。なんでこんなに早く歩いてるかって言ったら、早く宿へ帰りたいからだよ。

そっか、そうだよな。僕だってつい最近まで興味なかったしな。仕方ない。

そんな感じで何も見えない見晴し台を速攻Uターンして、ケーブルカーで帰ってきた。

その日は大山の麓の山荘に泊。

それにしてもなんだ?こんな山の麓に泊まるというのに、山頂など行かずにケーブルカーでサラッと帰って来て、明日の朝には海へ行くなんて、こんなのってありなのか?
なんて理不尽で不条理で滑稽なんだ。だって、ここ山荘だよ?

リベンジだ!いつだ?今だ!

明日は3時に起きて、朝食までに帰ってくることを誓う。
みんなが寝ている時間が僕の自由時間だ。ライト持ってきておいてよかった。

それにしても家族旅行へ行って、3時に起きて真っ暗な夜中の山に1人で登るような人間になるなんて、ホント未来ってわからないな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

みわっち

燕に行けばよかったのに〜
以外と奥さんのがサクサク登って
たりして〜

08

21

08:33

まんちん

富士山の時も家族4人で、
駐車場から五合目に着くまでに
まだ登ってもいないのに、
一万円弱使わされたのを思い出した(笑

08

21

09:22

リンガンガー

燕岳行けば良かったのにー

普段、全く運動してないウチの弟が登れたから大丈夫でしたよ。きっと。

荷物はアレキさんが奥さんの分も持てば一石二鳥(・∀・)

08

21

10:24

キクチ

こんにちは。ジツはおれ、燕山荘の雑誌広告をもう何年もつくらせてもらってるんです。オーナーさんがすばらしい人格者で、ホント尊敬してます。

08

22

09:37

アレキ


みわっちさん

一瞬、考えた。
サクサク上られて、また面白くて悲しい話を書かなくてはいけないのかと(笑)

08

22

20:11

アレキ


まんちんさん

家族で行くとただでさえお金がかかるのに、バスとかケーブルとか余計にかかりますよね。
でも、まぁ、それが家族(笑)

08

22

20:13

アレキ


リンガンガーさん

いえいえ、私の妻は人並み以下の体力ですから、荷物は持ってあげられるけど、本人動けなくなったら置いて行くしか選択肢はないです(笑)

08

22

20:15

アレキ


キクチさん

なぜか行ってない燕岳にみんな食いつく(笑)
でも、ご安心を。来月燕岳行ってきますから。
燕山荘のオーナーさんですね。どんな人か楽しみに行ってきます。

08

22

20:18

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/664-5e519046

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad