--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/636-60771cf0

07

10

コメント:

キタタン2014 レポ その2

スタート直後にいきなりの急坂なのだがとにかく走る。
毎回言っているが登山口で渋滞するのだからそこまでのロードをがんばらなくてはならない。
上り基調のロードを2km。ダッシュとまではいかないがとにかく歩かない。

オレ、遅っ!

これもわかっていたことだが遅すぎる。ガンガン抜かれる。
同じ人間なのに何がこんなに違うんだ?と思うくらい抜かれる。

でも、まあ、解決策はなく、とにかくふてくされずに走るしかない。
そのうちに周りでは歩き出す人もちらほら見かける。さすがに歩いている人を抜くことはできる。

歩いている人を見ると、いいなぁ、と思うものの、いつもみんなで試走へ来たときに、この時点で歩いてたらさすがに呆れられるというほどの序盤なのでがんばる。
みんなと試走へ来ていてよかったと思った。

登山口に到着、即渋滞。登山口で応援してくれてた人が、今までで一番すごい渋滞で~す、と声かけしていた。

流れに乗って上る。渋滞だからゆっくりなのでつらくない。でも先日の道志村では渋滞のペースに付いていけなくなったので、身体の状態を確かめながら上る。
思ったより早くピークに着き、そのまま下る。流れが速くなる。みんなが渋滞から解き放たれて走り出す。

下りで離されることに気付く。気を抜くと前の人に付いていけなくなる。おかしいな、と思う。ま、でも付いていくのがつらいというわけでもないので付いていく。

そのままロードへ出るのだが、その前の林道から集団に付いていけず徐々に離され始める。

ロードへ出ると、また抜かれ始める。
これは僕がすごく遅いからだ。最近というかチャレ富士の後から、太もも、お尻、股関節周りの調子があまりよくなく、走れないというほどではないのだが、脚が重く鈍く痛い。ひどいときにはすごくがんばってもキロ7分切れない。

でも、これもよくわからない。重く鈍く痛いとかって走ってれば多かれ少なかれあることだし、それに耐える気合いとか、あるいは痛みを感じないほどの気合いとかの問題なのかもしれない。
以前は普通に耐えられたことが耐えられなくなっただけのことかもしれない。

ま、でも、とりあえず、歩かずに走る。ゆっくりでもいいから歩かず走る、と自分に言い聞かす。

ちょっと驚いたことにロードに出た時点で歩き出す人がけっこういる。上りで歩き、平坦や下りで走る。自分がそういうタイムのあたりにいることを認識する。

体感ではキロ7分30秒くらいだ。走ってる人には抜かれ、歩いてる人を何とか抜くくらい。平坦や下りではみんな走っているので抜かれっぱなしだ。
歩きたいけど歩かない。遅い人は休まず進むくらいしかやれることがないからだ、と言い聞かす。

先へ進むにつれて、上りで歩く人が多くなる。そして歩きの速度も遅くなる。
相変わらず遅く走っていても上りだと抜くことができるので楽しくなる。上りが待ち遠しくなる。

今まで、上りで抜いて下りで抜かれていた人たちに抜かれなくなる。

それでも立石建設に着いたのは1:57だった。目標は1:50だった。やはり遅い。
昨年のあの暑さでも同じ1:57だった。ただここで暑さにやられて10分以上休んだのでスタートしたのは2:10だった。

今年はそれほど暑くない。頭から水をかぶり、水を3杯飲んでスタートした。

鐘撞山入口1:59

まだなんとかなるかも?と思っていた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/636-60771cf0

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。