07

02

コメント:

今さらながらのキタタン試走レポ

6月14日に北丹沢12時間山岳耐久レース(キタタン)の試走へ行ってきた。今さらだけど。

今回は総勢13名の参加ということで各々走力が違うことから、オール試走(44.24km)のウサギさんチームと第一関門~第二関門までの10kmをショートカットして走る(34.2km)カメさんチームとに分かれることになった。
ちなみにウサギさんチームでオール試走したければ、カメさんチームの先頭をひた走る予定のさぶろうさんに抜かれてはならない、というのが条件だ。時間の都合上、速い人だけがオール試走できる。
この設定がどうやらみわっちさんを燃え上がらせたらしい。自ら炎上してた。宣戦布告って(笑)

もちろん僕はオール試走に興味はない。それどころか場合によっては第一関門(18.59km)で終わりにして、あとはロード(10km)を走ってスタート地点に戻るというチーム亀の子結成も視野に入れていた。いや、それだってけっこうつらいのよ。このコース。
まぁ、でもとにかく今日は最後尾のほうでの道案内というのが僕の役目だ。なので、ほとんどの方とはこのスタート地点でさよならだ。

はい、記念撮影。またどこかで会いましょう(笑)
140614IMG_0177.jpg

とりあえずスタート。なんとなく後ろになったのが、ハセツネ同志のでんさんと、みわっちさんのお友だちのアリスさんと、す~さんの旦那さん。
僕しか道を知らないから、僕が遅れるわけにはいかないという事実にとてもプレッシャーを感じる。とりあえず登山口まで走り、淡々と山を上って下る。そんなに楽ではないけど、この後に比べれば楽に感じる山だ。

山を下ると、なぜか張り切って先に行ったはずのみわっちさんがウロウロしている。道に迷ったと(笑)
当然、さぶろうさんは先に行っているからかなり焦っている。なんかぶつぶつ言っている(笑)
絶対に負けられない戦いがそこにはあるようだ。とりあえず僕が先に行く。道がわかると僕の役目は済んだようで、みわっちさんは、アレキさん、ごめん、ジャマだからちょっとどいて、と言い放ち、すごい勢いで走り去ってしまった。

ちょっ、ジャマって(笑)

まぁ、絶対に負けられない戦いがそこにはあるのだから仕方がない。ある意味、畏敬の念すら感じる。

その後はロードが7kmくらい続く。このロード区間を走るのは今回で4回目になるのだがすごく苦手だ。一度も走りきれたことがない。山へ来ているのに、わざわざ日差しの照り返しのある舗装路を7kmも走るということを体が拒否する感じだ。
なので、みんなに、この先の道をやたら詳しく説明して、その後は安心してずるずると落ちていった(笑)

こんな序盤から、そして最後までずっと同じ展開。要所要所でみんなに待っていてもらい、そこでその先への道をやたら詳しく説明して、そんでずるずる落ちていく。その繰り返しで11時間。なんつーか、そりゃ、自分に嫌になるよね。11時間もそういった自分と向き合わなくてはならないんだから。
今回、アリスさんがトレイルで34kmも走るのは自身最長距離ということで心配していたのだが、まぁ、そんな心配は自分にとっておけって感じだね(笑)

鐘撞山への急な上りを一人でへーこら上りながら、そういえば昨年もここを一人で上ってたなぁ。アンコニーさんが待っててくれてたよ、アンコニーィィィ!と思ったり(笑)、その後の県境尾根分岐までの上りではあまりに動けないので写真を撮ったり。
140614RIMG0006.jpg

何とかピークまでたどり着いたらでんさんが待っててくれた。
140614写真

県境尾根分岐。
140614写真 (2)

ここでけっこう休んで、でんさんには元気が出るからとレッドブルを分けていただいて、そんで歩きで山を下りた。
こんだけ遅いと予定通りの試走は難しいなぁ、第一関門で終わりかなぁ、と思いつつ、でも自分の遅さのせいで試走できないのも申し訳ないなぁ、でもこれから姫次までまた上るなんて時間的にも体力的にも無理だよなぁ、と思っていた。

第一関門まで5時間14分かかった。そこにはアリスさんとK12R2さんが待っていてくれた。さて、どうしよう。作戦会議。
朝の時点で、オール試走をするチャレさんは9時間の予定だと言っていた。ここで僕らが第二関門まで行き、そこからゴールを目指すとすると4時間半あればいけるだろう。かなり大目に見積もっても5時間かな。それだとオール試走組とそれほど変わらないはず。日没にも間に合うだろう。
そうなると、この先は、行きたいか、行きたくないか、という問題になる。

自分が散々待たせていたくせに、お待ちいただいた皆さんに、時間的には間に合いますがどうしますか?と訊ねる。
まぁ、遅いのはおまえだろ?って話なので、僕次第なわけで、だから、まぁ、先へ行く。

で、こっから先はホント何度も後悔して、何度も絶望して、何度も逃げ出したくなった。

こんな感じで(笑)

風巻の頭。
140614写真 (3)

姫次。
140614写真 (4)

姫次Part2。
140614IMG_6451.jpg

皆さんをお待たせしながら姫次へ着いたときには、もうこれ以上一歩も先へ進めない。足も呼吸もすべて終わった、ロープウェーはないのか!という状態だった。
でもその時点で16時30分。姫次から先はもう上りはまったくないけどここからゴールまでは10kmあり、けっこう長い。全部歩いたら2時間はかかるだろうと思う。
呼吸がつらくて起き上がれない。でもここで休んでたら日没に間に合わない。僕は誰かがつらくなったら貸してあげようと思っていたポールを取り出し、これは誰にも渡さないからな、と力強く握りしめて歩き出した(笑)

そのまま休まず歩き続けて2時間弱で無事にゴールに着いた。休憩すべて含んで10時間49分の試走。
ホント、お付き合いさせてしまった皆さん、すいませんでした。でもなんとか予定のコースを走れてよかったです。本当にありがとうございました。

もうレースは今週末だけど、この試走がレースに役に立てばいいなと思うけど、レース中にはあんなに寝ないようにしないとな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

みわっち

あぁ何回読んでもおもろ。
そんなにゴロゴロしてよくヒルの餌食に
ならなかったよね〜〜
んで写真、姫次と姫次パート2ふたつ要る〜〜?
そんな自分が好きだな!このこの!

07

02

17:25

ひこ

アレキさんらしくて、記事で良いです!
この記事好きだな~

07

03

20:05

えーかわ

いつの日か一緒に寝てみたいです・・・。
あれ?なんか文章が変かも。(笑)

07

04

20:57

アレキ


みわっちさん

姫次の写真は、でんさんとR2さんが撮ってくれたので両方載せました。
ヒルはなんだろうね。大丈夫なんですよ。でも山頂にはあまりいないらしいよ。
もう明日だね。緊張しまくり(笑)

07

05

11:32

アレキ


ひこさん

ありがとうございます。
速くはなれないので、せめてオンリーワンを目指します(笑)

07

05

11:33

アレキ


えーかわさん

ほら、よく先に酔っぱらったもん勝ちとかってあるでしょ?
後の人は酔えなくなるっていうあれです。

だから先に寝たもん勝ちですよ(笑)

07

05

11:34

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/630-710bfe42

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad