--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みわっち

祈ることで救われる事もあると思う。
その友人が今幸せであるといいね。

05

26

19:41

ちゃらら

子供の頃に無限だと思っていた世界が、年を取るにつれてどんどん狭まっていくというか、自分と直接関わりのない人達へ関心を向ける余裕がなくなり、その結果不本意ではあるけれども冷たい人の仲間入りをいつの間にか果たしてしまってる感じですかね…。

両手を広げて届く範囲の外に対しては祈るだけ願うだけ、思うだけになってしまうのは残念な感じもしますけど、そういう気持ちを持ち続けるだけでも違うとは思います。

05

26

23:25

アレキ


みわっちさん

この記事にコメントつくと思ってなかったのでびびった(笑)
祈る、願うって自己満足的な気がしなくもないのですが、でも願うとかって気持ちは嘘の気持ちでもないわけで。
だから、まあ、難しいですね。

05

28

07:22

アレキ


ちゃららさん

このコメ見て、ちゃららさんってとても素直な人だなぁ、と改めて感じました。
何事にも素直で正直なんだろうなぁ。
あっ、これ誉めてます(笑)
ある種、冷たい人間ではないのかもしれませんよ。

05

28

07:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/616-e1da2b57

05

25

コメント:

3日目~ディズニーランドへ~

なんか3日連続つらい。土曜日だからがんばろうかと思ったけど、つらい。
5kmでいいや、と思って走り出したけど、途中で坂道練習入れてキロ7分くらいで8km。これが限界。
ホントに1ヶ月前に100km走り切ったんだろうか?しかも体重。

79.9kg+0.2kg

増えてまんがな。でんがなまんがな。
よくわからんけど、そんな感じ。





それにしても改めて、すげえ歌詞だな(笑)

21歳とか22歳とかそんくらいのときによく聴いていた。
ちょうど働き出して、スーツを着てネクタイ締めて満員電車に乗る自分というものにイライラしていた頃だ。
今じゃ、そんなの余裕だ。スーツもネクタイも満員電車もたいしたことじゃない。

強くなった?鈍くなった?いや、本質はもっとひどいことになっているってことなのかな。
まぁ、音楽を聴いて何とかなるのなら、それは何とかなるってことだ。

この歌で友達にディズニーランドへ行こうと誘われた人は、その誘いに乗るものの、行くことはないだろうと言っていて、それで最後に、僕は冷たい人間の仲間入りだ、と言っている。

高校生の頃に仲のよかった友達は、転職をしたあたりから会社を休みがちになり、さらには長期の休みに入り、そして辞めてしまった。
昔は、よく彼の家に泊まったり、朝まで麻雀をしたり、ファミコンやったり、音楽聴いたり、カラオケ行ったり、ボーリング行ったり、まぁ、無駄に長いと思っていたたくさんの時間を一緒に過ごしたりしていた。

彼が仕事を辞めてしまった後に、彼から連絡がくるとしたら、それはたいていの場合、お金にまつわる話だった。
こちらからは連絡が取れないようになっていた。いや、でもこっちだって本気で連絡を取ろうとしていなかったのかもしれない。

7~8年前に、友達の奥さんが死んだとき、彼も葬儀に参列したいと連絡があったので、待ち合わせの時間と場所を伝えた。
でも、彼はそこにやってこなかった。何度も電話したが繋がらなかった。仕方がないから先へ行った。

彼は遅れて葬祭場にやって来た。ヨレヨレのシャツとスーツを着てきて、シャツはズボンからはみ出していた。多少、呂律も回っていなかった。周りの人たちを常にチラチラと見ながら、とても居心地が悪そうだった。
うまく言えないけど、とにかく必死でやって来たんだろうということは理解できた。

それ以来、彼と会ったことはない。

冷たい人間の仲間入りという冷たい人間というものがどういうものなのかはよくわからないけれど、たしかに自分も冷たい人間なんだろうと思う。
たとえば、優しさや温かさって万人に向けて発するものではないと考えたとしたら、万人に向けたとしても限界があるだろうと考えたとしたら、そう思った時点で冷たい人間なんだろうか。

そうなんだろな。でもそうすると冷たい人間って、ごく普通の大人になったってことなんだろうか。
祈ったり願ったりするだけではダメなんだろうな。でも祈ったり願ったりするだけでいいとも思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

みわっち

祈ることで救われる事もあると思う。
その友人が今幸せであるといいね。

05

26

19:41

ちゃらら

子供の頃に無限だと思っていた世界が、年を取るにつれてどんどん狭まっていくというか、自分と直接関わりのない人達へ関心を向ける余裕がなくなり、その結果不本意ではあるけれども冷たい人の仲間入りをいつの間にか果たしてしまってる感じですかね…。

両手を広げて届く範囲の外に対しては祈るだけ願うだけ、思うだけになってしまうのは残念な感じもしますけど、そういう気持ちを持ち続けるだけでも違うとは思います。

05

26

23:25

アレキ


みわっちさん

この記事にコメントつくと思ってなかったのでびびった(笑)
祈る、願うって自己満足的な気がしなくもないのですが、でも願うとかって気持ちは嘘の気持ちでもないわけで。
だから、まあ、難しいですね。

05

28

07:22

アレキ


ちゃららさん

このコメ見て、ちゃららさんってとても素直な人だなぁ、と改めて感じました。
何事にも素直で正直なんだろうなぁ。
あっ、これ誉めてます(笑)
ある種、冷たい人間ではないのかもしれませんよ。

05

28

07:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/616-e1da2b57

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。