--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぐま

あれ?
タイトルからBOOMの解散ネタかと思いましたが。
♪おいらは〜あいつが〜大嫌いだった〜
ですよね。
あの頃のBOOM、好きです♪

で、記事内容は…あの、その、音楽疎いので。

04

01

12:26

季節外れ

パンクにセミアコースティック(笑)
その画、シュールですよ
いくらパンクが自由と言ったって、どうしてもアコースティックには、「保守」の概念がつきまといますからね
でも、とんがってないパンクも面白いかも?

04

01

21:27

ussyi

高校生の頃、ジミーペイジに憧れて親父の持ってた古い
クラシックギターで、テキトーに真似しながら練習して
ました。
その後、私のギターは知り合いからもらった通販で買ったという、
メーカー不明のストラトに進化しました(笑)。

結局ギブソンは買えずじまい。まあ、見合ったウデも
ありませんでしたけどね。
たま~にギター引っ張り出してみるけど全然弾けなくて
悲しい・・・。

あっ、ワタクシちゃーんと走ってからコメントしてますよ!

04

02

23:05

アレキ


きぐまさん

そうなんです。THE BOOMの解散ネタを書こうとタイトルだけ決めてて、あとは電車の中で書き始めたのですが、最初からまったく違う方向へ向かってしまいました(笑)
でも、こういう思いもよらぬ方向へ行くのもわりと好きです。

04

03

06:31

アレキ


季節外れさん

一応、セミなんで(笑)
アンプでも歪ませて、エフェクターもかけてとやるのですが、まぁ、本来用途が違うので、なかなか大変でした。
その後、普通のギターでやったときには、こういうことだったのか?と改めて認識いたしました(笑)

04

03

06:34

アレキ


ussyiさん

ジミーペイジに憧れて、というところからすでに私とは違う種類の人間です(笑)
パンクの初期衝動って、たぶん初心者にもできるという意味なんじゃないかと思ってました。
私はホントにギターが下手だったので、ハードロックとかそういうのは聴かないようにしていました。
あっ、今の私の指は赤ちゃんみたいにプニュプニュですよ(笑)

04

03

06:37

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/575-4faeb99e

04

01

コメント:

このなし食べて元気出せって

19歳のとき僕はお金を握りしめてお茶の水へ向かった。
それはギターを買いに行くためだ。

その頃の僕はザ・スミスのギタリスト、ジョニー・マーに心酔していたので、楽器屋さんへ行き、あのジョニー・マーのギターが欲しいんですけど、と言った。

店員さんが、あの赤いほう?と言い、僕が、はい、あのバーズのロジャー・マッギンから譲り受けたとかいうやつです、というと、あのギターは今は作られていないと思ったな、と言って調べてくれた。

結局、そのリッケンバッカーの赤い12
弦ギターはもう生産されておらず、それでなくても中古で30万という値段を聞いて諦めた。

そんで見た目だけ似てるフェルナンデス・バーニーの赤いセミアコースティックギターを買った。

なんだろ?簡単に説明すると見た目はBBクイーンズのおじさんが弾いてたギター。
あるいはバック・トゥ・ザ・フューチャーでジョニー・B・グッドを弾いてたときのようなギター。

で、20歳の時に友だちとバンドやろまい、やろまい、となってみんな初めて楽器を持つので、とりあえずパンクだな、となった。
なんでとりあえずパンクをやるのかは、まあ、パンクが簡単だからだが、でも何と言っても、パンクの概念は初期衝動だからだ。その衝動が重要だからだ。

そんなわけでバンドを組み、パンクロックをやることになったのだが、僕のギターはセミアコースティックギターである。
なかなかパンクロックでセミアコースティックギターは使わない。
セミはついているものの激しいパンクロックにアコースティックギターである。
セミアコースティックギターにオーバードライブかますぜ!とはならない。

でも、そもそもパンクロックの概念は自由なのだから、何を使ってもいいはずなのだ。

ま、そう言い聞かしてセミアコースティックギターでパンクロックを弾いていた。いや、そりゃ変だったよ。

そんで、一通りパンクにも飽きてくると他の音楽がやりたくなる。
その頃、僕はスカをよく聴いていたので、スカをやりたかった。スカとは簡単に説明するとレゲエを速くした感じの音楽だ。スペシャルズとかマッドネスとかね。

しかし、ボーカルの人は日本語がいいと言うし、スカには大抵ホーンセクションも必要だし、何しろタブ譜がないと楽器弾けないし、ということで諦めようとしていた。

そんなときに日本のバンドでホーンセクションを基本使わず、タブ譜も売っているスカバンドを見つけて、そのバンドのコピーをした。

そのバンドはその後、沖縄やらブラジルやらいろんな音楽を取り入れて、そして僕は彼らの音楽を聴かなくなった。

でも、試しにあの頃の曲を聴いてみたら、今でもギターのフレーズは口ずさむことができた。

いや、だからなに?って話。ただ懐かしいなぁ、と思っただけ。

ま、そんな話。

これはスペシャルズ。


さて、マラカテだから、今日は走るぞぉ(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

きぐま

あれ?
タイトルからBOOMの解散ネタかと思いましたが。
♪おいらは〜あいつが〜大嫌いだった〜
ですよね。
あの頃のBOOM、好きです♪

で、記事内容は…あの、その、音楽疎いので。

04

01

12:26

季節外れ

パンクにセミアコースティック(笑)
その画、シュールですよ
いくらパンクが自由と言ったって、どうしてもアコースティックには、「保守」の概念がつきまといますからね
でも、とんがってないパンクも面白いかも?

04

01

21:27

ussyi

高校生の頃、ジミーペイジに憧れて親父の持ってた古い
クラシックギターで、テキトーに真似しながら練習して
ました。
その後、私のギターは知り合いからもらった通販で買ったという、
メーカー不明のストラトに進化しました(笑)。

結局ギブソンは買えずじまい。まあ、見合ったウデも
ありませんでしたけどね。
たま~にギター引っ張り出してみるけど全然弾けなくて
悲しい・・・。

あっ、ワタクシちゃーんと走ってからコメントしてますよ!

04

02

23:05

アレキ


きぐまさん

そうなんです。THE BOOMの解散ネタを書こうとタイトルだけ決めてて、あとは電車の中で書き始めたのですが、最初からまったく違う方向へ向かってしまいました(笑)
でも、こういう思いもよらぬ方向へ行くのもわりと好きです。

04

03

06:31

アレキ


季節外れさん

一応、セミなんで(笑)
アンプでも歪ませて、エフェクターもかけてとやるのですが、まぁ、本来用途が違うので、なかなか大変でした。
その後、普通のギターでやったときには、こういうことだったのか?と改めて認識いたしました(笑)

04

03

06:34

アレキ


ussyiさん

ジミーペイジに憧れて、というところからすでに私とは違う種類の人間です(笑)
パンクの初期衝動って、たぶん初心者にもできるという意味なんじゃないかと思ってました。
私はホントにギターが下手だったので、ハードロックとかそういうのは聴かないようにしていました。
あっ、今の私の指は赤ちゃんみたいにプニュプニュですよ(笑)

04

03

06:37

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/575-4faeb99e

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。