11

12

コメント:

ハセツネレポ ラスト

制限時間には間に合うけれど、遅いことに変わりはなく、だから山道で会う人々はハセツネ参加者よりも、ハイキングに来ている人の方が多くなっていた。
ただ、彼らはこのレースのことを知っているようだったので、会う人会う人が応援してくれて、それは、まぁ、嬉しかった。

とにかく早く日の出山へ着きたいと思いながらも、こんな絶望に次ぐ絶望のレースは二度と出るものか!とも思っていた。
しかしご一緒していたdenさんは、このレースが楽しくてしかたない、これはもう来年も絶対に出る!と仰っていて、あまりの前向きな発言についていけず、さらに彼女がこのハセツネのために試走を何度かしていて、そのうち3回も一人で試走に来たことを聞いて驚いた。
僕は、自分のハセツネに向けての練習がいかに甘いものだったのか、ということを反省しながら歩いていた。
まぁ、そうやっていろいろお話しながら気持ちよいペースで進めたおかげで、あっさりと日の出山に到着。

131014IMG_2413.jpg
ハセツネという響きにはほど遠いほどの、のどかな風景。とてもレース中のコースとは思えない(笑)

日の出山(60.6km) AM9:45
目標time 0:40 実time 0:41
total time 20:45

denさんとは、ここでお別れ。ここまで一緒に来られて本当に助かりました。ありがとうございました。

当初の予定ではここでしっかり休憩を取り、最後の魂の走りへと繋げるつもりだったが、もう気持ちが昂っていたので、すでにゴールしているであろうみんなにLINEで、日の出山へ到着、と送ってすぐにスタートした。
だから日の出山からの景色を見ながら飲もうと思っていたコーラは結局、持って帰ってきてしまった。

でも、まぁ、いいのさ。オレはここからずっと走って行くのさ。
目標タイムを大幅にオーバーしてしまい、完走だけが何とかできそうな今の僕にできることは、この最後の下りを走り続けることだけだ。

ここからがチャレさんのいう、魂で走る区間だ。ここまで長かった。というかよくここまで来た。よし。さぁ、行くぜ。
僕のイメージでは風を突き抜けて颯爽と走っているイメージだが、実際はポールで体を支えながらヨタヨタしていただけだと思う。
とにかく止まらずにヨタヨタでもヨロヨロでも走り続ける。途中で転んで地面とお尻の間にポールが挟まって、また仙骨が痛んだけど、すぐに立ちあがって走り出す。だって、もうすぐ終わるんだから。

この時間は不思議な時間だった。止まりたくない。走りたい。早くゴールしたい。でも終わるのも嫌だ。いや、早く終わってほしい。もうこんなのうんざりだ。みんなの待っているところに早く行きたい。でも、できれば、このままずっと、こうやっていつまでも走っていたい。

そんなことを思いながら走っていた。日の出山から65km地点までの4.4kmに38分かかった。このペースだとあと1時間くらいでゴールに着くのだろうか?と思いながら走り続ける。たまにハセツネ参加者に出会うが、走っている人は誰もいなかった。まぁ、この時間帯だとタイムにこだわる必要もないし、歩いても完走確実だから当たり前なのだが、僕はここを走るということも目標だったわけで、だから走った。

65km地点からあと5km地点の1.5kmに14分。残りは5km。あと45分くらいか?
自分のこのレースがあと45分で終わってしまうのかと思うと、なんか寂しい気持ちが湧いてくるのだが、それと同時に早く終わりたいとも思っているし、二度と出ないぞとも思っているし、完走できるんだ、とも思っている。

混沌とした様々な感情が渦巻く中で、規則的に呼吸をして、規則的に体を動かし続け、淡々とヨロヨロと走っていた。苦しくてつらくて痛いけど、なんか嬉しかった。
そう。なんかわからないけど走り続けていることが嬉しくて、その中にずっと身を置いていたいと思っていた。

残り2kmを過ぎたときには、またLINEでみんなに知らせようと思ったのだが、とにかく止まりたくない。体の動きを止めたくない。だから走りながらサッと携帯を取り出してみたが圏外だったのですぐにしまった。
今から思うと、これが失敗だったのだが、でも今から思ってもとにかく立ち止まりたくなかった。体も心臓も肺もずっと規則的に動かしていたかった。

下りの舗装路に着いた時にはあまりの着地衝撃に焦ったが、そのまま走り続ける。もうすぐだ。もうすぐゴールだぞ。
やっと街だ。ここ、街だ。帰ってきたよ。オレ、自分で帰って来たよ。

そして、ゴール。

GOAL(71.5km) AM11:22
目標time 1:50 実time 1:37
total time 22:22

え~と、心残りというか自業自得なのだが、きちんと連絡しなかったので一人でゴールをしてしまい、ずっと待っていてくれた皆さんに見てもらうことができなかった。応援に来てくれた人達もいたのに、本当に申し訳ないことをした。

131014IMG_2133.jpg

131014IMG_2134.jpg

131014IMG_2136.jpg

ハセツネ。
今から考えても不思議なレースだ。
今まで、僕はそんなにたくさんのレースに出たわけではないけど、大抵のレースはゴールをした後に感じる達成感だったり解放感だったりが楽しいのだが、もちろんハセツネだってものすごい達成感とか解放感はあったのだが、それにも増して、レース中に感じる、山の中にいるというか、山の中にいられる感覚に喜びを感じたような気がする。

いや、レース中はたしかにネガティブな感情だらけなんだけど、それでもその感情の奥底には、一縷の希望のようなものがあり、レース中にはそれが希望という名前なのかすらわからないくらい小さなものなんだけど、今、こうやって考えてみると絶望の中に希望があって、その小さな希望を感じながら山の中を進んでいけることに喜びを感じていたんだと思う。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

やっと、レポ終わりました。
長々と時間をかけてしまいすいませんでした。
そして、最後まで読んでいただいてありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

bg

ラスト待ってました。
本当にお疲れさまでした。
山の中を一人になり走りながら
の孤独感はよく分かります
夜ならなおさらですね。
来年はぜひ一緒に出たいです。
おしり良くなりました?

11

12

08:29

みわっち

感動した。
色々な気持ちが混ざった魂の走り。
3枚の写真の顔も良いです。
アレキさんのブログ、泣いたり
笑ったり、忙しいよォ~
ハセツネお疲れ様でした!

11

12

08:55

K12R2

改めて、完走おめでとうございます。
こちらこそごめんなさい。
ゴールで待ってたのですが、まだまだ来ないと思って油断してました。
来年のエントリーですか?
出るならまた応援に行きます。

11

12

09:01

チャレ

お疲れ様でした!
来年は応援で行きますので、頑張ってください。
今度はちゃんとゴールで待っています(^^;

11

12

10:35

でん

アレキさん、改めてハセツネ完走おめでとうございます。
ハセツネのコースにはロマンがあると思います。だから異様なテンションでいけたんだと思います。
22時間かかったけど、出会えて嬉しかったです。来年は是非一緒に試走に行きましょう☆

11

12

12:56

小春

色々な大会に出て本当に凄いと思います。自分は陣馬山トレランも苦しかったですがアレキさんのブログ思いだし頑張りました。ハセツネ出たいので自分も一年間頑張ります。

11

12

21:43

ussyi

レポ、お疲れ様でした。とても読み応えありましたよ。
感動しました。ありがとうございます。
途中に味スタのレポが挟まっていて、不思議な感じでしたが(笑)。

味スタのレポも良かったです。
アレキさんの周りには最高の仲間がいらっしゃいますね。

素晴らしいことだと思いました。





11

12

22:55

しろくま

改めまして完走おめでとうございます。
ハセツネフィニッシュヤーすごい!!
レースも終わりたくなかったんでしょうがレポートも同様だったんですかねぇ^_^
ファンとして今後の活躍祈念しております。

11

13

00:07

す~

笑あり、涙あり感動のレポでした。
夫は電車の中で読んでたらしいのですが
感動で目がウルウルしたそうです。

来年も出ますよね!!

完走おめでとうございます。

11

13

09:00

たーはるパパ

お疲れ様でした!
今後苦しい場面でも、ハセツネフィニッシャーの肩書きが火を噴きますね(笑)
まさに最後の一行の通りと思います。
人間、少しでも希望さえ見えていればなんとか頑張れるものなのですね!

11

13

12:53

アレキ


bgさん

ありがとうございます。
お尻のほうはもう大丈夫です。
山の中の一人旅は今から考えるとそんな悪くなかったような気もします。
その時は毒を吐いてましたけど(笑)

11

15

07:31

アレキ


みわっちさん

ありがとうございます。
でも、みわっちさんは私が予定していたタイムで走られてますからね。
日の出山あたりで明るくなったら感動するだろうなぁ、と思います。
また一緒に山へ行きましょうね。

11

15

07:33

アレキ


K12R2さん

いえいえ、こちらこそせっかく応援に来ていただいたのに申し訳ありませんでした。

来年も応援?
参加?(笑)

11

15

07:35

アレキ


チャレさん

ホント連絡うまくできずにすいませんでした。
でもレース中はいろんな場面でチャレさんに教えていただいたことを思い出しました。
また一緒に山へ行きましょうね。

11

15

07:37

アレキ


でんさん

今回はいろいろとお世話になりありがとうございました。
ロマンですか。やっぱ前向きだわ(笑)
今度一緒に山へ行きましょうね。

11

15

07:40

アレキ


小春さん

陣場山お疲れ様でした。
ハセツネ挑戦ですか?
がんばってくださいね。
試走、一緒に行きましょう。

11

15

07:44

アレキ


ussyiさん

味スタレポ違和感ありますよね。私も書いててそう思いました(笑)
この歳になって、走るようになってから一気に仲間が増えて、なんかとても楽しいです。
皆さんのおかげでいろんな景色が見られるので感謝ですね。

11

15

07:49

アレキ


しろくまさん

ありがとうございます。
レースもレポも長すぎて訳がわからなくなったようです(笑)
なんか完全に脱け殻状態になりましたが、徐々にがんばります。

11

15

08:19

アレキ


す〜さん

ありがとうございます。
だんなさんのようにレースに参加された方が読むと自分のレースも思い出すでしょうからウルウルくるのかもしれませんね。
す〜さんも来年は出られるようですし、とりあえず今度一緒に山へ行きましょうね。

11

15

08:22

アレキ


たーはるパパさん

制限時間ギリギリでハセツネフィニッシャーと呼んでいいのだろうか?と思いはするものの、とりあえずサブ4ランナーでハセツネフィニッシャーのアレキです(笑)
全然成長しないんですけどね。
ところで丹後は?(笑)

11

15

08:26

ぷろろ

壮絶なレース&レポ、大変お疲れ様でした。
楽しく拝見し、そして感動しました!
ゴールが近づいてからの、早く終わりたいけど、
寂しい、ところがグッときます。
ハセツネフィニッシャーかっこいい〜。

11

15

12:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

11

16

18:56

アレキ


ぷろろさん

ありがとうございます。
最後はヘロヘロで痛いし苦しいけどなんか名残り惜しい気持ちになりました。
一応、ハセツネフィニッシャーです(笑)
来年は参加されるんですよね?
私はどうしようかな?

11

19

12:30

アレキ


鍵コメさん

ありがとうございます。
ブログは読ませていただいてますので承知してました。
いろいろ大変だとは思いますがまた一緒に走りましょう!

11

19

12:32

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/511-6cd86115

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad