10

22

コメント:

ハセツネレポ その6

西原峠(32.2km) PM10:48
目標time 2:15 実time 3:12
total time 9:48

浅間峠~西原峠までの目標timeを大幅に1時間も過ぎて何とか西原峠までたどり着き、やった!やっとここまで来た!オレのハセツネはもう終わった、と思いながら、横たわる人々の隙間をくぐり抜けるように、人が一人寝転がれるスペースを即座に見つけて、そして寝た。

ここに着く直前に応援してくれてた人たちが、このあたりになるとみんな時間との戦いになるね、と話していて、ハセツネの関門時間は緩すぎてひっかかることはないだろうと思っていたので、まさか?と思ったが、そもそもここでリタイアなのだ。僕には関係ない。さぁ、リタイアしようと思う。

ところがその制限時間の緩さのせいで誰にも止められることはないので、自ら、リタイアします!と高らかに宣言しなくてはならないのだ。まぁ、高らかじゃなくてもいいけど。
なので、オレが?自分から?と思うとリタイアすることが躊躇われて、とりあえず寝続ける。

DNFしました、と何度ブログに書こうが慣れずに切なく感じるし、お尻が痛くても完走するであろう、さぶろうさんのことを思うとなかなかリタイア宣言することができなかった。いっそのことお尻ではなくて背中を打てばリタイアしやすかったのに、などと思ったりもした(笑)

15分くらい寝続けて、人も少なくなってきて、もうそろそろ起きあがってリタイア宣言しなくては、と思ったそのときに、誰かのリタイアします!という声が聞こえ、スタッフの、ここから数馬まで下りてください、と答えるのが聞こえた。

数馬?そう、ここは山の中だからリタイアしても自力で下山しないといけない。でも数馬?数馬だと、ここまで来た道を少し引き返し、そこから1時間くらい山道を下るのでは?
引き返して下る?下りはお尻に響きそうだな。まだ上りのほうがいい。来た道を引き返すくらいなら、この先の三頭山を上って下りるか?鞘口峠まで行けば、そこから1kmくらいで道路に出られる。

ただ三頭山ってハセツネコースで最も標高の高い山だ。難所だ。そこを上る?う~ん。

でもチャレ富士の時は、午前中で終わって何もすることなくて侘しかったもんなぁ。あの体育館で一人でボーっとしているのも嫌だな。それならゆっくりと三頭山を上るのもいいのかもしれない。(後で知ったが体育館では応援に来ていただいた方々で楽しい宴が繰り広げられていたらしい。それを知ってたら即リタイアしていただろう(笑))

だいたいここからハセツネのボスキャラ的な山越え3つが始まるのだ。言ってみれば今までは前菜のようなものだ。前菜?ホントかよ(笑)
これからメインディッシュになるというのに前菜だけ食べて帰ってしまっていいのか?前菜を食べただけでハセツネの何がわかるというのか?メインを喰らえ、メインを。
まぁ、時間もあるし1つくらいゆっくりと攻略してからでもいいかな、と。
できれば肉ではなくてあっさりした白身魚がいいかな、と。

たぶん疲労とお尻の痛みで頭がおかしくなっていたのかもしれない。

PM11:04
休憩時間 0:16

そんなわけでリタイアの先延ばしが決定され、先へ進むことになった。しかし起きあがろうとするとお尻が痛くて起き上がれない。

ゆっくりと時間をかけて起きあがり、そして2錠しか持ってこなかったロキソニン1錠とガスター10を飲んで、三頭山へ向かった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/500-7494bf6c

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad