10

19

コメント:

ハセツネレポ その3

さぶろうさんのことを待ち構えていた僕は早速、ライトを落としたとか、リュックのチャックが開いていたとか、リュックが重すぎて頭にくるとか、諸々報告すると、さぶろうさんは笑いながら慰め、励ましてくれて、それで僕は気持ちの切り替えができた。
ハセツネ、孤独なサバイバルレースなのに(笑)

そのまま、さぶろうさんの後ろに着いて行く。いつもの山へ行っているようにさぶろうさんの後ろに着いて行けばいいので気持ちが楽だ。
しかし、さぶろうさんは速い。ケガをされているからゆっくり行くのかと思っていたけど、走れるところはきちんと走っている。それほどケガは回復されていないようなことを仰っていたのに、こんなにしっかりと走っていく。
やっぱりさぶろうさんは強いなぁ。これは完走間違いなしだ、と思いながら徐々に離されていく。

そう。僕は走れなかった。まぁ、普段からあまり山を走らないけど、本当に走れなくて、ゆっくりでも走るのがつらくて歩いてしまう。
それでどんどん離されて、さぶろうさんはついには見えなくなってしまったけど、それでもさぶろうさんに会えたおかげで気持ちの切り替えができたので、感謝しつつ自分のペースで進むことにする。

とりあえず歩いたり走ったりせずに、ずっと早歩きでリズムに気をつけ、休憩を取らずに進み続けることにする。そのまま一定のペースでリズムよく進むうちに徐々にゆっくりと走る時間を増やしていく。
最近はそんなふうにしてリズムを掴もうとしている。リズムを掴めればそれほど疲れを感じずに進むことができるはずだ。

市道山分岐(11.7km) PM4:12
目標time 1:20 実time 1:22

相変わらず早歩きで進む。周りの人は走れるところは走る感じなのでまあまあ抜かれるけどタイム的には悪くないし、それになぜか上りでは抜くこともあった。上りで抜くなんて自分にとってはありえないことだから驚きながら歩いていた。この先からさらに上りが増え、きつくなる。

醍醐丸(15.3km) PM5:06
目標time 0:40 実time 0:54

試走のときは動けなくなり、いつも休んでいた場所でも立ち止まらず、醍醐丸でも休まずそのまま歩き続ける。
さぶろうさんを待っていたところから一度も立ち止まっていないけど、走ってもいないので動けなくなるほどつらくはない。
そろそろ走るかな?とも思ったけどこのペースだと水の節約にもなるのでそのまま進む。

このままのペースで浅間峠まで行きたかったけど暗くなってきたのでライトを装着するために適当なところで休憩を入れた。
おにぎり1個、唐揚げ1個、魚肉ソーセージ3分の1、お茶、ガスター10を摂取。ライトを装着してすぐにスタート。いつもは気持ちが悪くなってからガスター10を飲んでいたが、今回は固形物を食べたら飲むことにした。おかげで最後まで気持ち悪くならなかった。

連行峰 PM5:56
目標time 0:45 実time 0:50

ここも休まずスルーして進む。試走ではこの醍醐丸から連行峰までの上りの連続で動けなくなったが、今回は立ち止まることもなく、周りのスピードに遅れることもなく上り続けることができた。もちろんつらく、苦しい。それでも動けなくなるほどではなかった。

このあたりで僕は、オレ、全然速くはなっていないけど、強くはなった、と初めて思った。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/496-749030f4

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad