--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレ

アレキさんは、山で遭難しないタイプかもね。
そんな気がする。うんっ。

10

18

09:02

ローズリング

素敵なレポ ありがとうございます!
いくらお顔が地味でいらっしゃっても、私も見つけられる自信があります!
・・・体型 かな?

10

18

12:25

走るクライマー

読んでいて、自分がその場にいるようなドキドキ感でいっぱいです。続き楽しみにしています。

10

18

15:06

まんちん

いや、アレキさんすぐにわかりましたよ。身長のあるさぶろうさんを探していたら、あっ、アレキさん発見!みたいな。ブログで拝見していただけなのに。

10

18

16:29

アレキ


チャレさん

それは誉められているのでしょうか?(笑)
いずれにせよ新しいポールの感触を確かめるためにも足の状態がよくなってきた頃にゆるいやつ行きましょうね。

10

19

04:18

アレキ


ローズリングさん

体型?体型ですか…。体型。

痩せよう(笑)

10

19

04:19

アレキ


走るクレイマーさん

ありがとうございます。
ホントはもっと簡潔に進めたいのですがどうしても長くなってしまいます。
自分で書いててもどかしいのですが誉めてもらえてよかったです(笑)

10

19

04:21

アレキ


まんちんさん

あれ?すぐにわかりますか?さぶろうさんはいつもすぐに気付かれるんですけどね。
やはり体型か?体型…。

痩せます(笑)

10

19

04:22

iwatobi

山に行くと、リュックのファスナーがすごく心配になります。
車の鍵とかなくすとシャレにならないので、
リュックを下ろすたびに指差し確認しますよ。
チャックよーし!って。
ハセツネ、試練を与えますね~。

10

19

19:56

アレキ


iwatobiさん

普段は走らないからあまり気にしてませんでした(笑)
まあ、それでもなかなかリュックを降ろすタイミングも難しかったです。
ただやっぱり自分のことは自分で、というハセツネの趣旨がよくわかりました。

10

21

07:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/495-1c502405

10

18

コメント:

ハセツネレポ その2

スタート地点に整列する。ネコさんとhideさんは前に行き、僕はさぶろうさんとチャレさんと一緒にいた。
チャレさんは足の具合があまりよくないらしく、今日はゆっくり行かれるとのことだった。

整列しながらスタートを待っていると、ブログ読んでます、と声をかけてくれた方がいらっしゃって握手をした。
実は初めてそんなふうに声をかけられた。ブログで顔を出してはいるものの、地味な顔なので誰にも気づかれないだろうと思っていた。

自慢ではないが、昔、マルイでスーツを買ったとき、ついでにネクタイをその店のおねーさんに見繕ってもらったら、やたら派手なネクタイを勧めるので、これ派手すぎませんか?と訊ねたら

ええ、はい、でもお客様はお顔が地味でいらっしゃいますから、派手なほうがよろしいかと思いますよ

と言われたことがあるくらい地味なのだ。

それにしても丁寧に言えば許されるとでも思っているのだろうか?

あっ、話がずれた。とにかく初めて声をかけていただいて嬉しかったのに、うまく言葉も出ずに申し訳なかったです。がんばりましょうね、とか言えばよかった。

まぁ、とにかくそんな感じでスタート。ってどんな感じだ?(笑)

スタートロスとかあまり関係ない。だって先のことを考えると頭がクラクラするくらい、あまりにも長すぎる旅だから。それでも最初のロードは走る。ダッシュではないけど走る。

中学校を出てすぐに僕を呼ぶ声がしたので見てみるとレイさんが応援に来てくれていた。緊張していたので何となく落ち着くことができた。
そのまま走り急な坂道になると周りの人が歩きだす。僕は走り続けたかったのだが道は人でびっしりと埋まっているので走れない。

その後にちょっとしたトレイルっぽい場所で最初の大渋滞。まったく動かず。前も後ろも人で埋まっている。
131014IMG_7875.jpg

そこで、さぶろうさんとチャレさんと再び一緒になる。ちょうどホシヲさんとす~さんが応援してくれていたので、ちょうどよかったかも。
131014IMG_6905.jpg

131014IMG_2221.jpg

すごい時間をかけて変電所脇へ出ると、そこから下りの舗装路でみんなが一斉に走り出す。チャレさんは前に行き、さぶろうさんは後ろにいるようだった。
そのまま走り続けると今熊神社手前で再度レイさんが応援をしてくださっていた。

このあたりにちゃららさんがいるらしいと聞いていたので、ちゃららはどこにいる?と思いながら探してみたがいなかった。どうやらこの先の階段を上りきったところにいたようだ。階段の上りは僕はずっと下を向いていたので気付かなかった。

神社の先からトレイルになる。上り基調でアップダウンが続く嫌な道なのだが、渋滞がひどいのでそれほどつらくはない。そのまま流れに続く。

しかし、みんな渋滞に焦るのかちょっと動き出すと、すぐに走り出し、そしてすぐに止まる。ストップ&ゴーの繰り返し。

僕は一定ペースが好きなので、わざわざ走らなくても変わらないのにと思っていたが、こんな序盤で先を譲る人などいないので一緒にストップ&ゴーを繰り返す。

最初のうちは余裕だったものの、ストップ&ゴーは脚にくるなぁ、と思い始める。ついていくのがつらくなってくるが、僕は明るい時間だけがんばると決めていたのであと少しのガマンだと思って何とかついて行く。

入山峠(7km地点)に到着。PM2:50
目標time 1:30 実time 1:50

この目標タイムは18時間15分を目指したものだが、トータルのタイムというよりは要所要所のポイントまでのタイムとして、レース中は参考にしていた。

予定より20分遅いが、渋滞もすごかったしあまり気にしてなかった。
いいペースくらいに思っていた。
入山峠の入口でかなりの行列になっていたが、そこを越えるといきなり走り出せるようになっていた。

相変わらず列はずっと繋がっているのだが止まったりはしないので、みんなさっきまでの渋滞によるイライラを吹き飛ばすかのように走る、走る。
僕は渋滞でイライラなんかしないので仕方なくついていく(笑)

そのまま走っていたのだが僕のリュックから物が落ちたので立ち止まる。
ライトが落ちた。なんで?
立ち止まってリュックを下ろしてる間も、連なったランナーは走り続けていて、すごい勢いでたくさんの人々に抜かれ続ける。

リュックのチャックが開いている。なんでだろう?と思いながらライトをしまうも、もう一つのライトがない。
あれ?ない!ライトがないよ。
リュックの中をよく見てもやはりない。

探しに戻るか悩んだが、後ろからはまるで赤い目の王蟲の群れか?と思うくらい怒涛の勢いで走る人々がやってきて、その中を逆走などしたら、僕はどうなってしまうのか?と思い、どうするか考えている間も抜かれ続けるので、先へ進んだ。

走り出したものの、明らかにテンションが下がっていて、走るのがつらくなる。
ライト1個残っててよかったじゃないか、これもなくなったらリタイアだったぜ、とか、残ったライトが値段が高いほうでよかったじゃないか、とか自分に言い聞かせてみたが、気持ちは上がらず、なんでこんな序盤から走らなくてはいけないんだ?とか、みんなこんなペースで持つのだろうか?とか思ううちに歩き出す。

あぁ、ダメだ、ダメだ、やっぱりオレはダメだ、と思いながら先へ進むとすでに座って休んでる人たちがいたので、思わずその仲間に入って、しゃがみながらゼリーをチューチュー吸っていた。

気持ちの切り替えが必要だ。
でも僕は気持ちの切り替えの仕方を知っていた。
それにはここでこうしてジッとしてゼリーでも啜っていればいいのだ。

少しの間休んでいると、笑顔のさぶろうさんがやってきた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

チャレ

アレキさんは、山で遭難しないタイプかもね。
そんな気がする。うんっ。

10

18

09:02

ローズリング

素敵なレポ ありがとうございます!
いくらお顔が地味でいらっしゃっても、私も見つけられる自信があります!
・・・体型 かな?

10

18

12:25

走るクライマー

読んでいて、自分がその場にいるようなドキドキ感でいっぱいです。続き楽しみにしています。

10

18

15:06

まんちん

いや、アレキさんすぐにわかりましたよ。身長のあるさぶろうさんを探していたら、あっ、アレキさん発見!みたいな。ブログで拝見していただけなのに。

10

18

16:29

アレキ


チャレさん

それは誉められているのでしょうか?(笑)
いずれにせよ新しいポールの感触を確かめるためにも足の状態がよくなってきた頃にゆるいやつ行きましょうね。

10

19

04:18

アレキ


ローズリングさん

体型?体型ですか…。体型。

痩せよう(笑)

10

19

04:19

アレキ


走るクレイマーさん

ありがとうございます。
ホントはもっと簡潔に進めたいのですがどうしても長くなってしまいます。
自分で書いててもどかしいのですが誉めてもらえてよかったです(笑)

10

19

04:21

アレキ


まんちんさん

あれ?すぐにわかりますか?さぶろうさんはいつもすぐに気付かれるんですけどね。
やはり体型か?体型…。

痩せます(笑)

10

19

04:22

iwatobi

山に行くと、リュックのファスナーがすごく心配になります。
車の鍵とかなくすとシャレにならないので、
リュックを下ろすたびに指差し確認しますよ。
チャックよーし!って。
ハセツネ、試練を与えますね~。

10

19

19:56

アレキ


iwatobiさん

普段は走らないからあまり気にしてませんでした(笑)
まあ、それでもなかなかリュックを降ろすタイミングも難しかったです。
ただやっぱり自分のことは自分で、というハセツネの趣旨がよくわかりました。

10

21

07:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/495-1c502405

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。