--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/479-df6198a1

10

01

コメント:

北アルプス談話

そういえば北アルプスに行ったときに、のべさんやリンさんは以前にお子さんを連れて北アルプスに登っており、その話をしながら登っていた。

この山を子どもが登るってすごいよねぇ、とか、もうこれ以上は動けない!無理!って言ったりしないの?とか。

まぁ、言わないらしいよ。私は言うけど(笑)

そしたらのべさんが、子どもたちは他の登山者の方々に褒められたときが一番元気になるらしく、だから、それ以来、一人で登ってても子どもを見かけたらすごく褒めるようにしてる、と話していた。

なるほど。褒めてのばすってことなのかね。
でも、そういう知らない人に褒められるって嬉しいのかもしれないな、と思った。

で、あの急な岩場を三点確保でよじ登っている時に、小学校低学年くらいの子どもがそこを登っていたのよ。お父さんと。

目を疑ったね。
子どもがこの岩場登るぅ?とか思ったね。
で、さっきののべさんの言葉を思い出して、もう、すごい褒めたよね。心の底から、全身全霊で褒めたよ。
嬉しそうだったかどうかはわからないけど、とにかくうんと褒めて僕らは先へ進んだ。

その後、岩場をよじ登る場所を過ぎて、斜度は緩くなったのだが岩がたくさん折り重なっている道になった。
グラグラする岩もあるし、岩と岩の隙間に落ちてしまいそうな箇所もあるし、何より斜度がゆるくなったせいで、しがみつく岩がなくなり、そんな岩の上に立ちながら進まないといけない。

その頃の僕は頭もクラクラしてきていたので岩の上でバランスを取るのも難しく、完全に腰がひけていた。
もう見るも無残な姿(笑)

それで、そんな感じでヨロヨロしてるとさっきの子どもが追いついてきて、岩場をぴょんぴょん跳ねながら、軽やかに僕を抜き去っていった。

花のピュンピュン丸か!と思いつつ、あんなに褒めたことが若干恥ずかしく感じつつ、オレも褒められたいと思った(笑)

う~ん。
彼はきっと15年後くらいに有名なトレイルランナーになっていることだろう。
そう思って納得することにした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/479-df6198a1

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。