09

19

コメント:

高尾でナイトトレイル

ちょっと気を抜くと何日も経ってるな。時の流れが早すぎてついてけない。

足首のほうは曲げ方によっては痛いけど、歩くのは問題ない。
階段の下りが痛いくらいかな?

さて、ずいぶん前の話しにも感じますが先週土曜日、細かく言うと金曜日の夜中から土曜日の朝にかけてK12R2さん、さぶろうさんと高尾ナイトトレイルへ行ってきました。
0914001.jpg
0914IMG_1875.jpg

ハセツネではほとんどが夜間走行のため、その練習ということで、さぶろうさんにお願いして連れてっていただいた。
それにしても、お付き合いいただいたR2さん。
なんと今回が2度目のトレイルで、前回がハセツネコースの試走で、今回がナイトトレイル。
順調に間違った感じになってますね(笑)

事前にさぶろうさんから夜の山はおもしろくはないと教えてもらっていたのだが、そうは言ってもそれなりには楽しいだろう、と思っていた。

だって、ドキドキワクワクな楽しいことは夜に起こりそうな気がしませんか?
花火とかキャンプファイヤーとかさぁ。なんか非日常的なイベントって夜のほうがドキドキワクワクしそうな気がする。
それに昼の山も楽しくてしかたないってわけでもない。つらく苦しいけど、なんとなく楽しいって感じだ。

なのでそれなりに楽しみにしながら、気分もいくらか高揚しつつスタート。

楽しくない(笑)

当たり前のことだけど何も見えない。
景色が見えない山になんの魅力があるのだろうか?

ライトは常に足下を照らさないといけないし、だからずっと下を向きながら歩かなくてはいけないし、ライトを照らしていても道の凹凸があまりよくわからないので着地にとても気を使う。
着地に気を使うからか、いつもよりも脚が疲れる。
湿度があるからか、靄がかかるとライトはさらに見えなくなる。

高尾山頂に行くまでにだいぶ時間がかかり、その時点でけっこう疲れていた。
通常は高尾山頂って始まりで、さぁ、これからがんばるぞぉ、って感じの場所なのに、もう帰りたいと初めて思った。

以前読んだ本に、遥か昔からゴキブリほど人間に忌み嫌われる生物はいない。しかしそれでも彼らが生き延びているのは闇を好むからで、人間は闇が最も苦手だ、みたいなことが書かれてあったが、確かに闇は無理だと思った。

まあ、それでもハセツネの練習だ。陣馬山へとずっと歩きで進む。
3時半くらいが一番眠くて、休憩のときに横になったら一瞬で寝た。

なんとか4時間もかかって陣馬山へ。
とにかく夜は怖い。1人だと夜の闇に浮かぶこの像も怖くて見られなかっただろう(笑)
0914IMG_1877.jpg

ここでけっこうな休憩時間を取った。
疲れもあったけど、それよりも日の出が近かったからだ。
正直、もう夜の闇の山にはうんざりしていた。
練習なのに。本番はこの3倍の時間も夜の闇の中なのに。

R2さんにいただいたオレンジがとてもおいしかった。
山にオレンジ。ありだな。
0914IMG_1878.jpg

帰りは明るい中だったので、走れるところは走った。
それにしても木々の緑が見えるようになっただけでとても嬉しかった。

そして、明るくなってからの、さぶろうさんはちょっと尋常でないほど強く、速く、山の中を駆け抜けるので、全くついていけなかった。
いくら復活があるといっても後半にあそこまで速く走れるものだろうか?
心なしか目つきまで変わっているように感じた。
0914IMG_1879.jpg

そんな感じで、初のナイトトレイルは終わった。
これ、楽しくない(笑)
でも、楽しくないからか、夜明けの山の景色はいつもよりも奥深く見えたような気がした。

本番はこの3倍かぁ。やれるんだろうか…。

ま、とにかく無事に終えたのでよかった。
R2さん、さぶろうさん、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

K12R2

ナイトトレイル、ドタ参で連れてって頂きありがとうございました。
ライトの不調でお二人には迷惑を掛けてしまい申し訳ありませんでした。
ここには書けませんが、付かない理由はくだらない事が原因でした(汗)

その後、足の具合はどうでしょうか?
ハセツネまでに完治してベストな状態で頑張ってください。

(注)ザックにオレンジを入れて持って行くと背骨が痛いです。

09

19

08:54

bg

陣馬の馬怖いっす。
あと少しで本番ですね。
楽しみですね

09

20

00:42

アレキ


K12R2さん

今回はお付き合いいただきありがとうございました。
ライト直ったのですか?
じゃ、またナイトトレイル行けますね。
私は行きませんけど(笑)
ま、また一緒に行きましょう。ナイトじゃないやつ。

09

20

07:23

アレキ


bgさん

怖いですよね。1人じゃ無理です。
でも1人トレイルしてる人いました。
そっちのほうがいろんな意味で怖いです(笑)

09

20

07:25

はるみ

はじめてコメントさせていただきます。
井出さんのブログからきました。
こちらのブログも読ませていただいてます 。

ナイトトレイル、確かに怖いし面白くないというのは、私も最初の頃はそうでしたし、なかなか気持ちも足も動きませんでした。

今は、夜もなかなか楽しいな♪に変わってきました。
景色は見えませんが、星空や月夜なら素敵ですよ。あと、今回感じていらっしゃる夜明けの喜びや綺麗な朝日を見て浴びて、ひゃっほーって下れる!
冬なら、さらに感じられますよ♪

さすがに一人ではいきませんが。
慣れってこわい(笑)

またお邪魔しますね。

09

21

03:13

アレキ


はるみさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ナイトトレイル楽しいって(笑)
素晴らしい感性の持ち主ですよ、それ。
私は足元ばかり見てて、つらかったです。
夜明けはいいんですけどね。まぁ、でもいつも早朝スタートなのでそれでいいかな、とも思います。

09

21

19:51

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/471-96b934b9

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad