--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペス

毎週山って凄い!絶対力ついてると思います。ハセツネが楽しみですね!

08

25

18:37

レイ

宝永山でさぶろうさんと写ってる写真すごいですね!!

富士山って登って初めてその大きささわかるというか
そうそう、ネコさんのブログは本当にすげぇ!
みんなどれほどの情報を受け取っているか!
自分の足であれだけ富士山を探求してる人ってほかにいないよね。

08

25

22:55

アレキ


ペスさん

ハセツネ、不安のほうが大きいんですけどね。
でも、まぁ、やれるだけやってみたいと思います。
ペスさんの普段の練習のほうがすごいですよ。
ペスペースさすが(笑)

08

26

06:24

アレキ


レイさん

宝永山の写真はネコさんが撮ってくれましたが、さすが写真の構図まで富士山仕様です(笑)
そうそう、実際に行ってみるとネコさんのすごさが改めてわかりますね。
今回初めて須走口へ行ったのですが緑が多くていいコースですね。
機会があればあそこからも上ってみたいです。

08

26

06:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/449-3b6c45fc

08

25

コメント:

チーム75合宿(夏) その1

皆さまのご要望により、色違いまで制作してしまおうか?という動きまで出て、今も冷めやらぬTEAM75Tシャツ。
本当に多くの方々にご購入いただき、さぶろうさんに囁き続けた私といたしましても大変嬉しく、そして感謝の念でいっぱいであります。

で、これって商売になるんじゃね?ということで急遽、TEAM75Tシャツ制作実行委員会の法人設立へ向けての対策会議を産業スパイがいないであろう富士山で行うことになりました。

あっ、すいません。嘘です。当たり前か(笑)

ネコさんの案内で富士山へ連れてってもらいました。

通常、富士登山をするときに、山頂を目指さないプランを立てることってあるのでしょうか?
通常、登山道とか下山道とかの他に、ちょっと横へ行ってみようかって思いつくものなんでしょうか?

なんというかあまりの発想の違いに、ただただ驚き、そして素敵な体験をさせていただきました。
9時間くらい動いていたのにダレる時間もなく、見える風景がことごとく変わるので全く飽きずに、そして普通なら見過ごしてしまうような風景の一部に大事なことが隠されていたりと、何言ってるかさっぱりわからないけど、とにかく楽しかった。

ネコさんのブログの富士山情報ってすげぇ、って何となく思っていたけど、そんなの10分の1も理解してなかったということが今回わかった。
あのブログ。もっと圧倒的に爆発的にすげぇ(笑)

御殿場口新五合目からスタート。
今回、基本は横移動で、いろいろな名所巡り。名所巡りと言っても人がまったくいないような場所だから、どうなんだろう?
富士山の山頂をグルッと回るお鉢巡りは3kmくらいらしいけど、五合目近辺になると25kmになるらしい。
通行禁止区間があるのでグルッとは回れないらしいけど、まぁ、そんな感じで五合目あたりを横移動。

ただ横移動じゃあれなんで、双子山と宝永山は登ろうということに。
それにしても山頂まで行かなくていいと思うとプレッシャーから解放されてルンルン気分である(笑)
いや、山頂が嫌いなわけではないが、やはり富士山まで来たのだから確実に山頂までは行かないと、と思いがちになる。

ネコさん、気付くと走ってらっしゃるから、今回連れてってもらってるので一応、義理で走ってみる(笑)
ちなみに山の上りで走っている僕の姿はかなり貴重である。
0824001.jpg

双子山山頂。五合目から360mくらい上ったのか。
0824002.jpg

山頂から見える美しいだけの景色のはずが、この日は展望がよく海まで見えて、ネコさんの海抜0メートルからの旅のルートをリアルグーグルアースで説明していただく(笑)
0824003.jpg

そのまま宝永山を目指すが、この道がUTMFで唯一、富士山を通るコースなんだそうだ。
僕がそんなものに出ることはないので、感動しながら通る。これもネコさんがいなければただの道だと思って気にもしなかっただろう。
今回、ネコさんに案内してもらったことによって、気にも留めなかったかもしれない風景が意味のある風景に変わっていくことが楽しかった。
0824004.jpg

目の前に宝永山は見えるし、辺り一面火山砂礫の道なのに、ほんのちょっとずれただけでこんな風に景色が変わる道になる。
0824005.jpg
0824006.jpg

宝永山の火口。これ写真ではわからないけど、落ちたら戻ってこれないんじゃないかというくらい急な斜面。その横を歩く。
0824007.jpg

上りがキツイ。それでも一応、合宿だから、ネコさんにしごかれる(笑)
やっぱり横移動だけにすればよかったと後悔しつつあるとこ。
0824008.jpg

これは別にネコさんにしごかれて落ち込む2人の写真ではありません(笑)
足場が柔らかくて足を取られるので先人の足跡を探しながら進む。体重があるとすぐに足を持ってかれるから必死。
0824009.jpg
0824009-1.jpg

キター!宝永山山頂!相変わらず写真では絶景を表現できない。
けっこうきつくて、最後はもうヘロヘロだったのに景色を見た途端に、おぉぉぉ!って声が出て疲れが吹き飛ぶくらいの絶景だった。
五合目から1200m以上上ってるから、これでもけっこうな登山だよね。スタートから3時間半くらいかな?
0824010.jpg
0824011.jpg

山頂で記念撮影。ネコさんとkantokuさんは自撮りのプロだ。これもサクッと撮られていた。
0824012.jpg
山頂は雨がけっこう降っていて寒かったので急いでおにぎりと、さぶろうさんから頂いた唐揚げを食べて先を急ぐ。
唐揚げうまい。これホントにびっくりするくらい食べられる。

500m下ってから横移動開始なので下る。
0824013.jpg
前回の富士登山では帰りはヘロヘロで大砂走りではタラタラ歩いていたので、今回は走れて楽しかった。山頂まで行ってないから余裕もあったんだろうな。
でも張りきりすぎて転んで顔から火山砂礫へ突っ込んだ(笑)

当たり前のことだけど上りに比べて下りはすぐに終わる。
さぁ、もう本格的な上りも終わり、しごきの合宿メニューも終わったはずだ(笑)
ついに横移動開始。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ペス

毎週山って凄い!絶対力ついてると思います。ハセツネが楽しみですね!

08

25

18:37

レイ

宝永山でさぶろうさんと写ってる写真すごいですね!!

富士山って登って初めてその大きささわかるというか
そうそう、ネコさんのブログは本当にすげぇ!
みんなどれほどの情報を受け取っているか!
自分の足であれだけ富士山を探求してる人ってほかにいないよね。

08

25

22:55

アレキ


ペスさん

ハセツネ、不安のほうが大きいんですけどね。
でも、まぁ、やれるだけやってみたいと思います。
ペスさんの普段の練習のほうがすごいですよ。
ペスペースさすが(笑)

08

26

06:24

アレキ


レイさん

宝永山の写真はネコさんが撮ってくれましたが、さすが写真の構図まで富士山仕様です(笑)
そうそう、実際に行ってみるとネコさんのすごさが改めてわかりますね。
今回初めて須走口へ行ったのですが緑が多くていいコースですね。
機会があればあそこからも上ってみたいです。

08

26

06:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/449-3b6c45fc

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。