08

22

コメント:

タイツを脱ぎすてて

CW-Xのタイツ。
筋肉で筋肉を守るというこのタイツを買ったのは初めて15kmを走ったときだ。
もう走っている最中に足の至るところが痛くなり、それを守ってくれるならと思って買った。

それ以来、15km以上走るときは必ず穿いていた。15km以下の時に穿かなかったのは、15km以下なら大丈夫な脚を持っていたからではなくて、高い買い物だったので少しでも長持ちさせたかったからだ(笑)

当初はヒザにいいと思って穿いていたが、ちょうどその頃、太もも裏を痛めるようになっていて、その太もも裏にもいいような気がした。
タイツを穿くことで走っても太もも裏が揺れないので、ダメージを受けにくいんではないか?と。

山へ行くようになってもこれはもうはずせないアイテムになる。
山で動けなくなることを想像しただけで怖い。遅くてもいいけど動けなくなるのは怖い。タイツは動けなくなるのを防ぐお守りのようなものだった。

しかし、昨年の夏ごろからだんだんタイツなしで走れないものだろうか?と思うようになる。
それは単純に暑くてまとわりつくのが嫌だからという理由もあるし、いつまでタイツの筋肉に守ってもらわなくてはいけないんだろう?という思いもある。

エスキモーはリップクリームをつけなくてもくちびるが荒れない。それを聞いたとき、リップクリームがないと生きていけないくらいくちびるが荒れる僕は脱リップクリームをした。血だらけになってひどいことになったが翌年からはリップクリームいらずのくちびるを手に入れた。

つまりは、そういうことだ。

カッコよく書いてみたけど、どういうことだ?(笑)

ま、とにかく昨年の夏以降は20kmまではタイツを穿かないことにした。
でも、レースと山は絶対に穿いた。

そして、今年はロードでは穿かなくなった。
といってもロードで20km以上走ることなんてほとんどないけど。
あっ、でも奥武蔵でも穿かなかったな。

で、今回のキタタンコースでは、山でタイツを穿かないということに初めて挑戦してみた。
いや、実際のところは、僕のタイツは年数経過によりヘタっていて、今ではそんなに効果がないんじゃないの?だからいけるんじゃね?とも思っていた。

でもね、CW-Xのタイツ。
すごいよ、CW-Xのタイツ。

もう序盤の登りから脚がプルプルしてたし、筋肉痛がハンパなかったし、今まで筋肉痛になったことがない太もも前面が激しい筋肉痛になった。

今まで、知らず知らずに、さりげなくも力強く、僕の脚を守ってくれていたんだね。
ありがとうCW-X。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

のべ

昨年ハチに刺されてから(黒いから刺された)、この時期山に行くときは
タイツを履かないことにしました
大丈夫、すぐに慣れます!

08

22

12:35

アレキ


のべさん

そういえばハチに刺されてましたね。
でものべさんは筋肉を筋肉で守る必要ないですから。
自前のやつで十分です(笑)
今後は山も少しずつタイツなしで行ってみようかと思います。

08

23

04:41

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/446-3793e208

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad