07

22

コメント:

ハセツネ試走に行ってきた その2

登山道に入っても走れるところは走っている皆さま。ゆるい上り程度なら躊躇せず走っている皆さま。

さっきまで20km走り終えてさらに車酔いしていようが、先週ウルトラトレイル100km走っていようがそんなことはおかまいなしだ。
すごい。すごい。と思いながら後を付いて行くが少しずつ離される。

先頭を走る、さぶろうさん。そこにぴったり着いていくペスさん。
今日のペースが速いのはこれか?ペスさんのプレッシャーか?ペスペースなのか?(笑)

でも改めて普段のさぶろうさんが、いかに僕にあわせてくれているのか、ということを感じることができる。

7km地点の入山峠まで来た時点で、皆さまに着いていくのは無理だ。このままではやられてしまうと思う。

それにしてもK12R2さん、初めてのトレイルとは思えないほどの余裕っぷりだ。しかもアディゼロ・マナで岩交じりの道もガシガシ登って行く。

最初のロードを頑張った僕の脚はすっかりプルプルしていて走るどころではなかった。
それでも何とか下りは走るようにしていたら、どこらへんか忘れたけど思いきり転んだ。

もうね、歳だからかね。転ぶときに受け身とか、手をつくとかできないのね。自分でもなぜ手が出ないのか理解できない。
だからベシャッって感じで身体全体が地面に当たるんだよね。軽やかさが一切ない。
左側の肩、胸、脇腹、肘、太もも、膝が今も痛い。いや、むしろ今のほうが痛い。体感では骨に異常はなさそう。

転んだとき、僕の後ろには新横の雅さんが走っていたので、バッチリ動画を撮られていたかもしれない。
雅さんの記事をお楽しみに(笑)

ここからはさらに遅れ、ほぼ一人旅になる。
僕は昨年もこの区間を試走しているんだけども、後で調べたら10km地点あたりまでは昨年より早かった。
これは皆さまのペースが速くて何とか着いて行ってたから。

そして、この一人旅区間では昨年より30分も遅い。しかも昨年の試走時は途中で気持ち悪くなったりもしているのにそれよりもさらに30分遅いのだ。

転んだダメージはその時はそれほど感じなかった。
遅くなった原因は上りで脚が止まってしまうからだ。もう脚があがらなくて、息はあがりっぱなし。
そんな感じで大勢の参加で賑やかな試走なはずなのに、いつものように静寂な山と対峙する時間を過ごすことになる。

この日は涼しいはずなのに湿度の影響か汗が止まらず、普段は下半身はそれほど汗をかかないのにパンツまでグッショリだった。

醍醐丸で長い休憩を取りましょうということで、そこでおにぎりを食べ、さぶろうさんから唐揚げをいただく。
ただ皆さまは、僕のことをずっと待っていて、さらに僕の休憩を待たなくてはならないので汗冷えで寒くてどうしようもなくなる。

僕は汗が止まらず、そろそろ水がなくなりそうになっている。
いや、僕は汗っかきなので水分は多めに持ってきている。今日は2.3リットルくらい。それなのに足りないなんて。

本番ではエイドは42kmあたりに一箇所しかない。しかも水1.5リットルしかもらえない。誰かの助けを借りたら失格だから自分で持っていかないといけない。

今日の試走が22.6kmまで。
その先、20km走らないと水はもらえない。

本番のことを考えると、ちょっと頭がクラクラしてきた(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

フランク翔太

今頃ハセツネ?って思って見させてもらいましたが、楽しい内容で面白く読ませてもらっています。
さぶろうさんは、昨年のハセツネで声をかけてもらった方です。
続きも楽しみに読ませてください。

07

22

11:57

みわっち

アレキさんのブログってホント
面白いし上手な文章!尊敬~

ベシャッと転ぶとこ思わず吹き出しちゃった。
心配しなくちゃなのにゴメンね。反省。

私も地元じゃいつも置き去りになるから、
寒がってるヒト居たりすると申し訳ない
って気持ちすごーくわかります。






07

22

12:58

ペス

ペスペースって(笑)
連なって走ってる時って、先頭の人は追われているような気がして速くなり、後続の人は遅れまいと速くなり、結局どんどん速くなって誰かがギブアップした時に、ようやくみんな洗脳から解放されますよね。まさに集団心理。面白いですね~。

07

22

19:17

アレキ


フランク翔太さん

もうレースがハセツネまでないし、私の走力では完走ギリギリなので今から練習です。
試走のときに、フランク翔太さんもハセツネに出られるようだと、さぶろうさんから聞きました。
当日、お会いできるのが楽しみです。
この夏は引き続き、試走にがんばろうと思います(笑)

07

23

06:28

アレキ


みわっちさん

いえいえ、そんな上手ではありません。これは半分以上電車の中で書いたのでかなり焦って書きました。
子どもの頃って転んでも弾力性があるというか、軽やかに転ぶというか…。
大人になるとトマトが落ちるみたいにベシャってなって跳ねないですよね(笑)

07

23

06:31

アレキ


ペスさん

なんとなくペスペースって言い回しが気に入ってしまったので(笑)
ペース速かったのかもしれませんが、それでも皆さん普通に走ってましたからね。
付いていけなかったの私だけでしたから。
もっと走り込んで付いていけるようになりたいです。
付いていきながら、速いよ、このペスペース、って言いたいです(笑)

07

23

06:33

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/418-c9602735

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad