06

26

コメント:

乗鞍天空マラソン レポ その2

翌朝5時起床。
とりあえず野犬とかそういう危機を乗り越え、無事に夜は明けたようだ(笑)

僕たちはご飯を食べて、レースの準備をして、それで宿を発つ。
わかっていたことだけど1階のロビーへ行くと、ソファにくつろぐバットマンとジョーカーがいて、それらを見て一瞬たじろぐ。
バットマンは夢を壊してはいけないとの理由から、この時点ですでにマスクを装着していた。
いったい誰の夢が壊れるというのか?(笑)

ま、とりあえず集合写真。
1a0623IMG_7614.jpg

ん?一人増えてる(笑)

ずっと前から昨日の夜まで一貫してDNSと言い続けていた、たーはるパパさんが一睡もせずに夜の高速に乗って乗鞍までやってきた。

なぜ?なぜ、そこまでしてやってくる?
寝ずにここまでやってきて、さらに30kmを、しかも1200mも上る道を走るなんて、普通の大人がやることではない。良い子のみんなは真似しないでね、というテロップが流れるくらいの非常識さだ(笑)

でも見てください。この内に秘めた闘志が溢れ出る姿を。
やれる、たーはるさんならやれる、と僕が思った瞬間だ。
2a0623IMG_4815.jpg

そんなこととは別に、会場ではバットマンとジョーカーが大人気。
テレビ放映されるみたいでカメラが入っていたけど、マスコミの格好の餌食の二人(笑)
3a0623P1000664.jpg

そしてカメラの周りにはたくさんのランナーが集まり撮影会。
4a0623IMG_8217.jpg

とにかくお二人の人気は凄まじく、たくさんの人たちに記念撮影を求められていた。
スタート地点で待っている間もずっと撮影会。
あの遠くに見える山まで行くらしい。たぶん。
5a0623IMG_5075.jpg
6a0623DSC_0637.jpg

そんな感じでスタート。
1kmで後悔する。もう歩きたい。ただ最初の1kmで歩いてる人など誰もいない。いつも思うが序盤で歩くと人間失格の烙印を押されるような気がして歩き出すのを躊躇してしまう。でもどうせほとんどの人が最後まで走りきれないのなら、戦略的歩きを序盤から取り入れてもいいのではないか?と思う。

ま、問題はその歩きが戦略的なのかどうかが自分でも判断できないということにある。
7a0623DSC_0645.jpg

仕方がないので当初の予定どおり歩かず走るを目標にする。
とりあえず8kmまでと第三目標を設定した。この時点で最後まで走りきるなんて目標は忘れていた。

8a0623009.jpg
このバットマンとジョーカーはずっと一緒に走っていて、まあ、これだけ見ると変わり者の人たちという感じもしなくはないけど、彼ら二人が助け合って並んで走る姿は何となくジーンとくる。

ま、何となくだけどね。でもそれは一緒に走ってみて初めて感じる類いの感情のような気がする。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

san-an

たのくるしかったです(笑)ええい、アメリカからここまで見てないでしょ。

06

26

10:43

たーはるパパ

おぉ…!!
ほとばしる闘志を見抜かれていましたか(笑)

まぁ、私はこの後すぐ歩くんですけどね…(゚∀゚)…

06

26

12:05

アレキ


san-anさん

たのくるしかったですか(笑)

今回はというかいつもすごいですが、今回はさらにすごかったですね。
あのコースを完走できたということは次に繋がるいいレースになったと思います。
って何が繋がるんだ?(笑)

06

27

05:58

アレキ


たーはるパパさん

いやぁ、ホントにすごいです。
一睡もせずあのキツいコースを完走されるなんて。
まぁ、そんな思いまでして完走する必要はないと思いますけど(笑)
でも、お会いできて嬉しかったので無理して来ていただいたのはよかったです。

06

27

06:01

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/399-e5427d8d

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad