06

20

コメント:

ゆめのしま12時間走 レポ その3

0時半過ぎにテントを出て走り出す。
僕はいつも長い距離を走ると足裏が痛くなるのだが、休憩前にあった足裏の痛みは治まっていた。
靴を脱いでいたからなのか?これいいな。靴を脱いで休んでいると足裏の痛みも治まるんだ。

淡々と走り続けていると1時過ぎに雨が降り出した。この恵みの雨によって蒸し暑さが和らぎ、雨の強さもちょうどよくとても走りやすくなった。
雨は2時に止んだが、その後も蒸し暑さは気にならず、トイレ洗顔タイムも自販機休憩タイムも発動せずに、エイド近辺歩きも100mから50mに変更するようになった(笑)

ちなみにそのエイドを越えると『500m地点』という標識があるのだが、そこはこのコース唯一の上り地点の始まりだ。かなり緩く短い上りだけど、それ以外はフラットなコースだ。

エイド区間を歩いてその上りが始まるところから走り始めるので、自分で自分のことを、上りから走り始めるなんて、ちょーかっこいい、と毎周ごとに誉め称えてから走り出した。

そんな感じで2時間半走り、3時15分頃に2度目のテント休憩をした。3時の時点で44km走っていた。あと5時間だ。
二度めのテント休憩でもとくに食べたいものはなく、からーげひとつにミックスナッツひとつまみ、コーラとリポビタンDを飲んだ。まだ眠気はなかったがここでリポDを投入してみた。

何気にからーげは食べられる。すげーな、からーげ。おにぎりはまったく食べられなかった。味噌きゅうりも食べてみようかと思ったが最後の休憩に取っておくことにした。

自分のバッグからきゅうりが出てくる。無造作にバッグにきゅうりが放り込まれている。自分でしたこととはいえ、なんともシュールな感じがした。
0615IMG_5309.jpg

TシャツをTEAM75Tシャツに着替えて3時半頃にスタート。15分くらいの休憩だった。二度めの休憩前も足裏が痛くて限界だったし、小指には雨に濡れたせいかマメもできているようだったが、靴を脱いで休んでいると足裏の痛みがなくなっていた。再び靴を履く瞬間の不快感はすごかったけど。

走り出してすぐに再び雨が降ってきて、どんどん強くなり土砂降りになる。靴がビショビショで重くなる。けっこうつらいし、せっかく淡々と走れるようになってきたのにうんざりする。
川が流れたりする道や水たまりの中しか通れない道もある。でもチャレ富士のときに比べれば寒くはないからマシだと思いながら走る。27kmしか走れなかったチャレ富士が役に立っていると感じた。

そして、そんな中、淡々と走りながら、ここで捕らぬアレキの皮算用を始める。
4時になった時点で、あと16周すれば70kmになるな、と思った。(計算間違っていたので実際は違ったんだと思う)あと4時間あるから1時間で4周すればいい。
今までの流れだと余計な休みを取らずエイド区間だけ歩きで1周に10分くらいかかっていた。1時間で5~6周だ。十分に間に合う。
もし今までのペースより遅れたとしても70kmはいけそうだと思う。
よし、70kmだな。とりあえず6時くらいに最後の休憩を取りたいので1時間に4周以上を目指して走り出すが、ふと思う。

70kmがいけるのならハセツネの距離以上である72kmを目指せないだろうか?プラス2周の18周で72kmだ。
つらそうだ。2周増やすだけで余裕なくがんばらないといけない。でもせっかくここまで来たのだからと18周することを目指す。余力のある最初の2時間でプラス2周をしてしまおう。1時間で5周。

土砂降りの中、72kmを目指して走った。1周10分くらいというペースは崩れることなく走ることができた。夜明けの時間って元気が出る時間のような気がする。

6時の時点で13周することができた。あと5周で72kmだ。もう十分がんばった。残り2時間もあるので、ゆっくり時間をかけて5周すればいい。
とりあえずテントで休憩ということで6時過ぎにテントへ入った。
最後の休憩だ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/392-19f41d1d

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad