06

19

コメント:

ゆめのしま12時間走 レポ その2

マウンテンデューを飲み干すと、そこに留まっている理由がなくなったので仕方なく走り出す。これを明日の朝まで続けることなんてできるのだろうか?
左の股関節が痛む。最近走っていると痛くなる。日によって痛みの度合いは変わるが今日はとても痛いような気がする。嫌だ嫌だと思いながら走っているからだろうか?

そんなことを思いながら走っているとtokotokoさんからアレキさん、ファイト、と声をかけていただいた。昼間から走り続けているtokotokoさんは見るからにキツそうだが励ましの声をかけてくれる。すごいな、24時間って。まったく想像できない。
san-anさんは快調に走られているようで、僕はもう2~3回抜かれている。そして抜いていくたびに声をかけてくれる。そうやって助けてもらっているものの、つらいものはつらく、まぁ、弱音やら毒やらを吐きながら走る。

リレーマラソンのランナーは同じチームの人たちからたくさんの声援をもらい「あと2周できるか?」と訊かれて元気に「おぉ!」と答えたり、「あと1周で交代だぞ!」「おぉ!」と腕を突き上げたりしている。

あれか?その襷か?その襷を奪い取ればいいのか?それがあればオレに代わって誰かが走ってくれるのか?オレと交代してくれる人は誰なんだ?などと思いながら走る。
まぁ、そんなこと思っても個人走だからね。無理だけど。

そんな感じでグダグダ走っているとsan-anさんに会う。今回はしばらく一緒に走って話をした。
san-anさんも僕と同じように暑さにも抜かれまくりにも参っていたらしく、一度テントで休憩がてら着替えてきたとのこと。そして、これは何周とか距離とかよりも時間で考えて走ったほうがいいですよ、とアドバイスをもらう。

なるほど。時間か。そうか、僕はそもそも12時間動き続ける練習のために来ていたんだ。もちろん距離の目標はあるけど、長く動き続けることが最優先だ。そっか、そうだよね。さすがsan-anさん。

そんなわけでまずは3時間走ろう。3時間経ったらテントで休憩しようと思いながら走ることにする。
それと、つらいのは僕だけじゃなかったのか、ということがわかって少し気が楽になり、少し元気が出た。

トイレで顔を洗うためにsan-anさんと別れて、その後もダラダラと走る。エイド近辺では歩くし、自販機で缶コーヒーも飲んで、そのときに見たパイナップル味の炭酸飲料を次は飲もうと楽しみにしながら走る。
心なしか抜かれまくることにも慣れたきたというか気にならなくなってきた。

3時間走った時点でパイナップル炭酸飲料を飲んでいたのでもう1時間走り、4時間を過ぎた0時20分頃に最初のテント休憩を取る。
その前に速報掲示板を確認すると3時間時点で18周(22km)を走っていた。う~ん。いくらなんでも3時間で22kmは少なすぎるな。

テントへ入ってもとくに何も食べたくない。つーか、誰だ?こんなに食べ物持って来たやつは?(笑)
からーげをひとつ食べて、アミノバイタル顆粒をコーラで飲み干した。
0615IMG_5774.jpg

長時間、体を動かし続けること。

普段、山へ行っても走りはしないけど(笑)休憩は2~3時間ごとに5分くらいしか取らないから、このくらいでいいだろうと思い、15分でテントを出た。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/391-4a475c35

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad