05

24

コメント:

骨の時間

そんなわけで骨の時間。
って強引か(笑)

ずっと痛い痛い言ってる僕の右ヒザ。
もう痛い痛い言うのも面倒になってきた。

先日の道志村では痛みが出なかった。
でもそれ以前から違和感はあった。
そしてそれ以降は痛む箇所というか違和感の箇所は若干移動した。

そんなわけで調べた。

以前から痛む場所は腓骨(ひこつ)という箇所だ。
便宜上、右ヒザと言ってるけど右ヒザ外側でヒザより下になり、脇より少し後ろになる。

15kmくらい走ると痛みが出て、走るのも、場合によっては歩くのも困難になる。
腸脛靱帯炎ではないか?というのが最も有力な原因だけど、ただ太もも脇とか太ももとヒザの付け根とかは痛まないし張りもない。
外側から着地してる人がなりやすいらしく、僕は外側から着地してるのでやはりそうなのかな?と思う。

あと大腿二頭筋というハムストリングスの筋肉がどうやら腓骨と繋がっているらしい。
僕はけっこう前から右太もも裏を痛めていたので、その右太もも裏からの筋肉が固まり、付け根あたりの腓骨が痛んだとしてもおかしくない。

まあ、そういった諸々が合わせ技で痛んだんだろう、と思っていた。

道志村では20km走り、しかも山の下りも走ったのに痛みが出なかったので治ってきているのかもしれないと思った。

道志村の後、今は脛の横というか、頸骨(けいこつ)というところが痛くなった。ヒザのすぐ下の脛の始まりあたり。
まあ、レース直後は何かしら痛くなるから気にしてなかったけど今でも痛みはある。
今回は骨というより筋肉。頸骨にあるのは前頸骨筋(ぜんけいこつきん)というところ。

15km以上走ると激痛が、という痛みではなく、常に鈍く重く痛い。
ただ火曜日に12km走ったときには普通に走れたし、普段の痛みよりひどくならなかったので走れるんだろうな。bgさんのテーピング効果もあったのかもしれない。

この走れるというのが厄介だよね。
今も電車の中でただ立っているだけなのに痛いけど、でも走ろうと思えば普通に走れるんだもんね。

こういう痛みって半分は気のせいで、走らないためのちょうどいい言い訳のような気もするし、いや、きちんと治るまで無理しないほうがいいというサインだと思うこともできる。

どっちだろう?ま、どちらにせよいいものではない。

なんかモヤモヤするから明日は視察に行こう!
なんの視察だよ?ふふふ。
なんかモヤモヤするから明後日は試走に行こう!
なんの試走だよ?ふふふ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

bg

テーピングはある程度筋肉保護はしていたと
おもいますがまずは原因と対策ですよね。
明日は診察に行こう。明後日は様子見をしましょう(笑)

05

24

23:18

アレキ


bgさん

ごめんなさい。視察に行ってしまいました(笑)
でも今日もヒザは変わらなかったのでやっぱりよくなっているかもです。
違和感はありますけど…。

05

25

13:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/365-08b53a71

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad