05

22

コメント:

道志村トレイルレース レポ ラスト

ここから先は下り基調。ふかふかの道を駆け下りることができる。
最後くらいはきちんと走ろうと思い、足がガクガクはするものの下りは走る。しっかりと大地を踏みしめようと意識すれば何とか走れる。
しかし下り基調とはあくまで基調であって、下りばかりということではない。

ラスボスを倒したはずなのに、まだまだ出てくる上りにうんざりしていた。
上りが見えるたびに、普通さぁ、ラスボス倒したらもう上りとかいらないよね?エンディング見て、タイトルロールが流れるだけだよね?だってラスボスだよ?あとは穏やかな日々を過ごすだけだろ?なぜここでまた上りを用意してあるんだ?おかしいよね?ね?などと毒づきながらゆっくりと上った。

そのまま走ったり歩いたりしているうちに制限時間を過ぎる。制限時間を過ぎているのに必死で走るのもいかがなものか?と思えてきて下りでもタラタラと走るようになる。

途中でスタッフの人がいて、ここからあと15分くらいだよぉ、と教えてくれたときにタイムは6時間15分だった。

たいていの場合は、ここからあと15分と言われたら20分と思ったほうがいい。でもなんとなく6時間30分は切りたいなと思う。うん。切りたい。

やっぱり最後まできちんと走ろう。残りはもうほとんど下りだったのでそこからは急いで走った。
もうみんな歩いているのに一人で焦って駆け下りて行くので、抜かれた人はびっくりしていた。
僕もバカみたいだ、と思いながら慌てて駆け下りていた。

でも、このキツいコースには、できればもう来たくはないけど、なんとなくまた来るような気がして、そうなると今日のタイムが僕の基準タイムになるわけで、だから走った。
それに今日はヒザが痛くならない。山をこんなに走れたのはいつ以来だろう?せっかくだからこのまま走り続けよう。

そしてGOAL(6:28

この御正体山からゴールまでの区間が唯一、完走ペース表のタイムより早く走ることができた。
まぁ、それでも制限時間オーバー。ただゴール地点ではスタッフの方々が暖かく迎えてくれたのでありがたかった。

ハーフの部はゴールからバスに乗ってスタート会場へ戻る。僕がバスに乗って会場へ着いたときに、バスの横を走っている人がいて、その人はロングの部の人だった。

ロングの部はスタート会場がゴールなので自分の足で戻ってくる。僕がへロヘロしながらバスに揺られて、ちょっとうたた寝までしている間に、彼らは僕の倍の距離を僕と同じ時間で走って帰ってくる。

この道志村トレイルレースはコースもかなりキツいし、制限時間も厳しい。
それらの条件を潜り抜け、自らの足で帰ってくる姿は単純に心打たれるものがある。なんてかっこいいのだろう。思わず応援したくなる。

会場に着いて、さぶろうさんとみわっちさんに合流した。みわっちさんがクレソンうどんを持ってきてくれて、それが今日初めてのまともな食べ物だったのでとてもおいしかった。

さぶろうさんはヒザの故障があったのにきっちり完走されていたし、みわっちさんは後半粘りの激走をされて、きちんと時間内で完走された。お二人ともなんというか決めるところは決める。さすがだ。

タラタラユルユルチャラチャラしている僕は本当はこのようなレースに出る資格などないのかもしれない。
いや、そもそもトレイルランニングなんて向いていないのかもしれない。
でも、好きだから仕方ない。多分今日のことだって明日になれば楽しい思い出だ。

もっときちんと練習しよう。坂道を好きになろう。坂道を愛そう。
と思った。

今の時点では、いつかはロングの部に、なんて思い及ばないけど、それでもまた来年も、今回参加したみんなと一緒に参加したいと思った。

さらにこのレポだけでなく、いろんな方々の道志村レポを読んで、出てみたいと思う人がたくさん出てくると楽しいな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

うーぱぱ

道志村トレイルお疲れさまでした
坂道練習するのに格好の大会が白山・白川郷です
スタート地点でお待ちしております(笑)

05

22

08:44

リンガンガー

野辺山の練習にイイかもですね。


うーぱぱさん、ハセツネ直前に白山は無理ですよw

丹後でお待ちしてますwwww


05

22

10:02

みわっち

来年こてんぱんに御正体山をやっつけて、
再来年はロングで一緒にゴール目指そうよー!

05

22

15:25

kantoku

お疲れ様でした!!

大会、とくにトレランの大会でのもう少しは完全にあてになりません(笑)
余談ですがボクの相棒のI田さんは、時計をつけないのでいつもこういう情報に振り回されてます・・・・

坂道もそうですけど、胃袋の強化が必要ですね
今年の夏も食べまくりましょう!!

05

22

16:37

ちゃらら

膝が何ともないってのが嬉しいですね!

つくづくDNSが残念ですが、来年は絶対にご一緒
出来るように強い体をしっかり作ろうと思いました。

坂道練習、丹後はまだエントリー受け付けてますよ(笑)
一緒にリンさんに引っ張ってもらいませんか?(笑)

05

23

01:57

まつよし

アレキさん、おはようございます。
レポお疲れ様でした。
制限時間を過ぎていても、6時間30分は切りたいと思って走るアレキさんのことが私も好きです(笑)

トレイルランというのがあるという話を初めて聞いた時、山を走って登る人がいるなんて、信じられませんでしたが、やっぱり相当ハードなんでしょうね。
来月、私も両神山麓トレイル(10キロ)で初挑戦しますが、かなり怖じ気づいています(笑)

05

23

05:40

アレキ


うーぱぱさん

それ、坂道練習にならないほどキツイやつですよ(笑)
でもそれに挑戦するのカッコいいです。がんばってくださいね。

05

23

07:38

アレキ


リンガンガーさん

もう、あれですよ。
リンさんのものの考え方は全てウルトラ基準になってますよ(笑)

05

23

07:39

アレキ


みわっちさん

ロングに出ている自分というのは全く想像できませんが、まずは来年ハーフの完走目指してがんばります。
来年も一緒にがんばりましょうね。

05

23

07:41

アレキ


kantokuさん

I田さん…。
そのお姿が想像できるだけに、なんか微笑ましい(笑)
そうだ、胃袋も鍛えないとね。
kantokuさんは走りながらよく食べてますよね。
私もよく食べよう。75オーバーしない程度に(笑)

05

23

07:44

アレキ


ちゃららさん

来年は一緒に苦しみましょう(笑)
丹後へ出ると私のDNF記録が更新されてしまうので却下です(笑)

05

23

07:46

アレキ


まつよしさん

ありがとうございます。
おぉ、トレイルレース参加されるのですか。がんばってくださいね。
あの、ここだけの話ですがこうやっていろいろ山へ行ってても山を駆け上る人たちが信じられません(笑)
だから大丈夫です。たぶん…。

05

23

07:50

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/363-956ee7e4

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad