--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペス

御正体山の麓の所に、山頂まで徒歩20分という紙が貼ってありましたが、そこから長かったですよね?途中で猟銃持って犬を連れているマタギみたいな人達に会ったのですが、その人達はあの紙は嘘っぱちだと言ってました。

05

20

08:32

アレキ


ペスさん

私が御正体山の上りが45分くらいかかりました。だから走って上れる人が20分?かなり早い人用ですね、その紙(笑)

05

21

05:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/360-5dbda7d2

05

19

コメント:

道志村トレイルレース レポ その4

今倉山からの下りはかなり急だったが流れにまかせて下る。下るというよりは落ちるという感じで木の枝につかまりながら進む。
かなりの急な下りなので遥か下まで見下ろせる。しばらく進むと、その遥か下を走っているみわっちさんがチラッと見えた。よし、見つけた。このまま追い付こう。がんばるぞ、と思いながら下る。
まぁ、それでも列に従って走っているし、調子に乗ると転げ落ちそうなので、差は縮まらない。でもこのまま流れにのって進めれば大丈夫だろうと思う。

しかし、その急な下りを終え、緩やかなアップダウンがしばらく続いたところで急激に気持ちが悪くなった。
なんだ?これ?気持わりぃ。思わず歩く。歩くと少し治まる。走る。ダメだ。気持ち悪い。

これってあれだ。内臓が揺れに耐えられなくなるやつだ。去年悩まされたやつ。そっか、そうだ。もうずいぶん山を走っていない。それで衰えちゃったのかなぁ?う~ん、これくるともう走れない。結局、ここから歩き。
できることといえば上りで立ち止まらないくらい。まぁ、上りは内臓揺れないし。ただ足もけっこう動かなくなってきてるのでゆっくりとしか上れない。

今の借金タイムで、ここからの完全歩きは絶望的だ。なんだよ~、ったく、とかブツブツ言いながらも、ウルトラや山には復活があるから、といつも言っているさぶろうさんの言葉を思いながら歩く。復活がきたときのために、真剣に歩こう。復活、復活。
上りで休んでいる男性を抜き、平坦な道や下りではどんどん抜かれ、休まない女性にはずっと抜かれる展開。あぁ、悔しい。悔しい。でも実力不足の練習不足だ。

歩きながら、さぶろうさ~ん、復活こないよぉ~、と思ったときにガスター10を思い出す。
先日の試走での体調不良の際に、さぶろうさんから頂いたガスター10がけっこう効いたので、いつもの安い胃薬はやめてガスター10を購入して持ってきたんだった。忘れてた(笑)
ガスター10を飲む。まぁ、すぐに効くわけもなくヨロヨロと進む。

道坂峠に着く。唯一の給水所。水を一杯もらった後に、初めてしゃがんで休んだ。しゃがんだままスタート前に半分食べたゼリーの残りを啜った。水分以外に初めて口にした。
おにぎりなんて食べられず、当然お茶も飲まないから、これただ重いだけじゃんか、と思った。

道坂峠(3:13
ペース表では2:50なので5分遅れて23分借金。

その後も同じような展開が続く。足の力がどんどんなくなっていくので上りがさらに遅くなる。
最後の意地というか、心の支えは上りの途中で立ち止まらないということくらいしかない。

試しに下りで走ってみる。気持ち悪いのだが、何となく気合で何とかなりそうな気がした。ガスター10効果?
もっと体に力を入れるというか、背筋をピンと伸ばすというか、体幹をしっかり意識するというか、そういうイメージを持って走れば走れそうな予感。イメージを持ち続けるためには気持ちが大切だ。そんなことを思う。
気持ちは持ったものの足は走るのを拒否する。もうこうなったら周りに人はいないし、自分で自分を誉めながら走ろう。

いいんだよ、無理しなくていいからゆっくりと走ろうか。いいねぇ。そう、その調子。その調子で少しずつ走ってみようか。無理しなくていい。歩いたっていいんだ。走れそうなときにゆっくりと走ってみようか。ほら、ちょっと走ってみよっか。背筋伸ばして前をしっかり見ながら走ろうか。そうそう。いいねぇ。いいよぉ。すごい、すごい。

これね。ホントに声に出しながらブツブツ言いながら走った(笑)冷静に考えるとおかしい。

この区間はとてもつらかった。でもちょっとおかしくなっていたからか自分で思っていたよりも早く御正体山の登り口まで辿り着いた。
スタッフの方が大勢いて僕らを励ましてくれる。あとはここの登りだけだよ、そのあとは下りだけだ、と。
それと同時に、登ってみて厳しいと思ったらすぐにここまで戻ってくるんだよ、と優しい言葉もかけてくれる。
一瞬甘えてしまおうかと思ったが、まぁ、制限時間はともかく試走時の体調不良の状態で最後まで行けたのだから行けるだろうと思う。あれ、ホントにつらかったけどやっておいてよかった(笑)

とにかく立ち止まらないことだ。ゆっくりでいい。
この時点で4:33。完走ペース表では御正体山山頂に4:40なので完走するためにはあと7分で上らなくてはいけない。上れるわけがない。

でも、もうそういうのはあまり関係ない。先へ進むだけ。足を前に出していくだけ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ペス

御正体山の麓の所に、山頂まで徒歩20分という紙が貼ってありましたが、そこから長かったですよね?途中で猟銃持って犬を連れているマタギみたいな人達に会ったのですが、その人達はあの紙は嘘っぱちだと言ってました。

05

20

08:32

アレキ


ペスさん

私が御正体山の上りが45分くらいかかりました。だから走って上れる人が20分?かなり早い人用ですね、その紙(笑)

05

21

05:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/360-5dbda7d2

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。