05

17

コメント:

道志村トレイルレース レポ その3

菜畑山のあとは急な下り。
ヒザを温存するためにここをゆっくり下る予定だったが、まだ列をなして進む状態だったので、一人歩いたら迷惑この上ない。そして、雨のおかげで土がちょうどよく湿っていて、急な下りでも滑らずに駆け下りていくことができる。
ならばこの流れに乗ってしまおうということで走る。

そのまま次の今倉山までは心が折れそうなアップダウンの繰り返し。
上りではだんだんと足が削られていくというか、足の力がなくなっていくのを感じていた。蒸し暑くて汗が止まらないのも体力を消耗させた。

この厳しいアップダウンの繰り返し区間でも渋滞とまではいかないが列をなして進んでいた。しかしだんだんと上りの途中で立ち止まっている人を見かけるようになる。
その多くは圧倒的に男性だった。女性は立ち止まらずにゆっくりと、でも確実に歩を進めて行く。上りでも下りでも終始ペースが乱れない。女の人ってすげぇなぁ、と思いながら僕もゆっくりでいいから立ち止まらずに進もうと思い、ゼーハー呻きながら上っていると、珍しく休んでいる女性がいて、それは、みわっちさんだった。

レース中に知り合いに会うことがなんか嬉しくて元気が出た。みわっちさんもアップダウンの連続に参っていたようだが、二人で一緒に先を進んだ。
お互いに話をする余裕もなく、黙々ととにかくゆっくりでもいいので立ち止まらずに先へ進んだ。下りもゆっくりでいいので走る。

そんな感じで今倉山へ到着。ほとんどの人が休まずに先へ進む。ゆっくり休憩している人はいない。
っていうか、さぶろうさん、ここでからあげ食べたの?すごい。レースに支配されていないよ(笑)

僕も先へ急ごうと思ったが足が動かない。プルプルしている感じ。みわっちさんが待ってくれているので、先に行っていいですよ、と言うと、一旦進みかけたのに戻ってきて、でももう間に合わないよね?と言うので、なんで?まだ間に合いますって。まだペース表から16分しか遅れてないから!と言うと、先へ進んだ。

そんなエラそうなことを言いながら足が動かない自分(笑)
みわっちさんを見送りながら、完走ペースから16分も遅れてるのに、なぜまだ間に合うと言ったのだろう?と自分で思っていた。根拠はない。でも山だからだ。ペース表どおりにいかなくても山だから大丈夫だ。
それに、みわっちさんはなんか間に合うような気がする。これも根拠はない。ただ、さぶろうさんと同じように得体のしれない底力を持っていらっしゃる方のような気がする。

なんとなくそう思っていた。そんなことを動けないまま考えてたら、あれ?それじゃ、みわっちさんに付いていければオレもまだまだあきらめる必要ないじゃんか。ダメだ。休んでいる場合ではない。2分遅れで先へ進む。

今倉山(2:48
ペース表では2:30のため4分遅れて18分の借金…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

kin

16分しか遅れていないと偉そうにみわっちさんにいう光景が、なんとなく想像できて、楽しい(笑)
山はなにか力がありますね。うん、わかる気がします。

05

17

09:41

みわっち

あの辺すっかりヤル気なくて。笑
アレキさんに会ってなきゃ
あのまま休憩してたョ。
間に合うよっていう太鼓判で
進めたからホント感謝☆
あの後いつアレキさん
来るかなぁって
ずーっと気になってた。


05

17

17:41

アレキ


kinさん

そうなんです。かなりエラそうに言ってました(笑)
なんとも恥ずかしい限りです。
でも来年またがんばります。そろそろいいんじゃないの?kinさんも(笑)

05

18

07:50

アレキ


みわっちさん

あそこから完走まで巻き返せるみわっちさんの強さは本物だと思います。
追い付こうにも追いつけなかったです。私はまだまだ足りないものが多すぎます。
でも、楽しかったです。来年も一緒にがんばれたらいいな、と思います。

05

18

07:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/358-4248359e

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad