05

02

コメント:

道志村トレイルレースの試走

昨日はたくさんのコメントありがとうございました。
うまく言えませんが、今まで、たった1年でも、ブログを続けることを躊躇したり、面倒だと思ったり、自分が意図することと違っていたりして、うまくいかずにやめてしまおうとか、休止してしまおうとか思うことは多々ありました。

でもね、そういうときって、なぜか、いつも、誰かのコメントとかで、いや、もう少しやってみるか、なんて思ったりして、そんでそのときに書いた記事ってやけにノリノリだったりします。

いつも誰かのそういう些細なことに助けられて1年やってきました。ってまたいつものいい人っぽくなろうとしているからここでやめます(笑)

今日の記事はとてもひどい人編。

**********

道志村トレイルレースの試走に行ってきた。4月29日のこと。

わたくしは以前から山へ行くたびに不思議に思うことがあり、いつもいつもじっくりゆっくり一歩一歩無心で山を進んで行くのにも関わらず、あれ?いつの間にかもうこんなところまでやってきたよ!と思ったことが一度もない。

だいたい自分が進んだと思う距離の2割減だ。

今回の道志村コースはさらに倍、はらたいらに1000点で4割減だった。進まないよ、このコース。自然の恵みって恐ろしいよ。誰だよ、こんな地形作ったの。
ま、でももうレースにエントリーしてるからね。何とかするしかない。

朝、目覚めたときには強烈な体調不良に悩まされた。深夜0時30分を朝と呼ぶのかどうかはよくわからないが、とにかく0時半に起床した際には起きあがることが困難だった。
あえて付け加えると100%自業自得な体調不良。これを理由に会社を休みたいなどと言おうものなら、這ってでも出てこい、と怒鳴られる類の体調不良。

ま、2時に家を出るのだがそこまで様子見。コンプレッションウェアとかCWXのタイツとか体がギュッとなるやつなど着ることができない。
とりあえず準備して横になる、準備して横になる、を繰り返し、やっぱ無理と思ったときに少し体調が上向きになる。

なのでとりあえず現地まで行き、顔は出しておこう。今日は現地までの道のりと登山口までを調べに行こう、なんて軽い気持ちで出かける。いや、軽くない。体は重かった。

実際に行ってしまえば、まぁ、進むよな。
スタート地点の中学校。
0501CIMG3430.jpg
僕はほぼ動けない。写真ではよくわからないかも知れないけど死んだ魚の目をしているから。
0501CIMG3432.jpg
0501IMG_1073.jpg

ちなみのこの道志村のコースがどんなふうかを説明すると、ハセツネのコースのスタート地点を右手で、ゴール地点を左手で押さえて、ギュッと押し潰すと道志村のコースになる。たぶんそんな感じ(笑)

とにかくつらかった。すぐさま先日購入したばかりの棒を頼ったが、そういうレベルの問題ではない。
0501CIMG3434.jpg

大ざっぱな説明をすると山を3つ越えればいい。上って下ってを3回繰り返せばいい。いや、その間にいろいろあるけれど、大きくいえばその3つ。
これ一つ目越えたところかな?多分。
0501CIMG3436.jpg
↓の写真。新緑の季節になると山肌の濃淡がとても深く見えるみたいなことをチャレさんが仰っていたような気がする。多分。今回すべて多分(笑)
0501CIMG3438.jpg

僕は最初の出だしでとんでもなく遅れて、途中で少し回復して、そんであとは最後のラスボス御正体山をやっつけるだけだよ、と励まされて先を進んだ。

途中、ハイカーのおじさんに話しかけられた。ヘロヘロになった僕を見て、今日は縦走?と訊くので、はい。と答え、何時スタート?と訊くので、5時です、と答え、最後はあの山へ行きます、と言って御正体山を指さすと、君、そんなヘロヘロになってて何を言っているんだ?という顔に一瞬なったあとに、あっ、そうなの、と言われて、別れた。

その一瞬の顔を見逃さなかった僕は、すぐ近くにあるように見える御正体山は僕が思っているよりかなり遠くにあるんだな、と思った。
そして何度もチャレさんやさぶろうさんがこの上りが終わればあとは御正体山だけと言って励ましてくれても4割減、4割減と思っていた。

それでも、この上りが終わったら御正体山だろうと何度も思い、その度に山に欺かれ、蔑まれ、見下された。
いやいやいや、自分のせいだよ。こりゃ。

そしてやっとのことであとは御正体山の登りを残すのみとなった。
しかし、ここで気を抜いてはいけない。だいたいこういうラスボス的な山の上りは、上りの先に空が見えて、あそこで終わりだな、と思って上ると、少し平坦な道があり、その先からまた急な上りが続く、という設定になっている。
たいていのラスボス的な山はどこの山でも口裏合わせたようにそうなっている。

だから僕は今回その繰り返しが5回ある。そうに決まってると思うことにした。普通は多分3回くらいだ。でもここ道志村は尋常ではない。5回あると思っていれば間違いないだろう。
御正体山の繰り返しは4回だった。ふふふ。ほらね。

と言いたいところだが3回目の上りが通常の2回分以上の長さがあり、結果としてはやはり、はらたいらに1000点だったのである(?)

チャレさんやさぶろうさんは当然先に進んでおり要所要所で待っていてくれている。
4回目の上りのときにはもう完全に動けなくなり、上りの斜面に一人寝転がり5分だけ寝た(笑)

↓棒って補助的な役目をするものだと思うが、この時点では寧ろ僕の体よりも体の役目をしていた。もう棒が僕の体幹だった。そう僕の背骨は棒だった。多分。
0501IMG_1080.jpg

やっと御正体山をやっつけて、逆にやっつけられて動けなくなってた写真。
0501IMG_1090.jpg

そんな感じで何時間かかったのかも僕は知らない。これらの写真もチャレさんとさぶろうさんにいただいた。
僕は一枚も撮っていない。

というか、こうやって面白おかしく書いたけど、今回は本当にお二人にご迷惑をおかけしてしまった。
普通に元気な状態でもお待ちいただくのに、今回はさらにお待ちいただいた。本当に申し訳ありません。

トレイル自体、僕はもう少し考えたほうがいいのかもしれない。まったく成長していないし。
でも、このときは本当につらかったけど、というかつらいことしかなかったけど、なぜか今は楽しかった気がする。

チャレさん、さぶろうさん、本当にありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

ちゃらら

道志村のコースやばそうですね!
次回はチャレンジ出来るように体鍛えて参ります…

アレキさん連戦で疲れも溜まってませんか?
ご自愛を!

05

02

08:00

みわっち

あはは〜
試走一緒に行きたかったなー

でも本番でアレキさんと一緒に走ってそうな気がする~
楽しみになってきた!

05

02

08:19

ペス

お早うございます。青梅高水山の記事にコメントさせて頂きましたペスでございます。私も道志村に出ます。しかもロング…。大丈夫なんだろうか?今までの記事を拝見しましたが、たぶん私と同年代で同じような環境だと思います。当日は勝手に仲間意識をもって頑張ります!

05

02

08:29

チャレ

体調も良くなかったのでコースのきつさも2割増しに
感じたんでしょうね(笑)
本番では、後ろからのプレッシャーもかなりかかりますよ(^^;
お疲れ様でした!

05

02

10:51

うーぱぱ

セット練習の初日に飛ばしすぎましたかね?
無事に2日目を終えたかずっと心配でした

試走完走お疲れさまでした

05

02

12:24

アレキ


ちゃららさん

道志村、ヤバかったです。
ちゃららさんなら鍛えなくてもケガさえ治れば大丈夫ですよ。
ホント、今度は一緒に行きましょう!

05

03

04:31

アレキ


みわっちさん

私も一緒に行きたかったですけど、でも行ったら怒られていたかもなぁ(笑)
いや、でもそのくらいひどかったです。反省。

あれ?みわっちさんロングではなかったでしたっけ?私はロングの時間では絶対に無理です。
いや、ハーフも危ない、というか無理そう…。

05

03

04:33

アレキ


ペスさん

おっ、道志村も出られるのですね。ロングですか?ロング…。
がんばってくださいね。多分、今回私が苦しんだ区間を気合いいれて走ればいけると思います。
いや、私は絶対に無理ですけどね(笑)
一緒にがんばりましょうね。

05

03

04:36

アレキ


チャレさん

先日は本当にご迷惑をおかけして謝っても謝りきれません。
わざわざ戻ってこられて、ごめん、まだ上りあった、と言われたときにはチャレさんになんてことをさせているんだと思いました(笑)

イタリア終わったあとのゆる山でお会いしましょう(笑)

05

03

04:42

アレキ


うーぱぱさん

はい。初日でスパートかけすぎました(笑)
でも楽しかったです。ホントにいろいろおもてなししていただきありがとうございました。

05

03

04:43

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/345-d36caa43

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad