04

14

コメント:

青梅高水山トレイル レポ ラスト

折返し地点である常福院へやっと到着。2時間半くらいかかった。関門からは1時間くらい。
ここでリタイアして、軍畑駅まで歩いて行き電車に乗って帰るのか、もう関門はないから制限時間は気にせずに完走するのか、考えよう。

駅まで歩いていくのもけっこうな時間がかかる。ゴールまで行くのはもっと時間がかかる。でもゴールを目指せば、ゴールまで行くんだ、という気持ちは持てる。そもそも山にタイムなんて関係ない。いいじゃないか時間がかかっても。このままゴールまで行けばいいんじゃないかな?

常福院ではエイドがあり、水とバナナがあった。係の人たちがたくさんいて、声をかけてくれる。もうランナーは僕を含めて3人くらいしかいない。とりあえずお水を頂く。

さて、どうしようか?と考えていると一人のおじさんが近づいてくる。

「足やったの?大丈夫?」
「あっ、はい。ちょっと。ここでやめるか先へ行くかちょっと今考えてるところです」
「ここから先へ進むともうやめられるところないよ。最後まで行かないとダメだよ」
「ええ。はい」

「ここでやめればこれから一緒に車で送ってやるけどどうする?やめる?」

へ?車?くるま?クルマ?

え?ここって普通に車が来られんの?山の中に車?車ってなに?

「車ですか?」

「ああ。車で戻るとこだから今なら送ってやるよ。どうする?やめる?」

軍畑駅まで歩いて青梅駅から会場まで歩く、かゴールまで歩く。
という選択肢しかなかったはずなのに、なぜかいきなり車で送ってもらうという新たな、それもこの山の中で文明社会の恩恵を存分に受けられる選択が不意に出現した。

ここからゴールまでのコースを0.2秒で思い描いた僕は即座に「やめます」と言った。試走しておいてよかった(笑)

僕が最後尾だと思っていたら、まだもう一人いたらしく、その方を待って計3人がここでリタイア。おじさんの車に乗せていただいた。
なんて快適なんだろう?車って。おじさんはとても元気で明るい方で、大会運営の苦労話や、ご自分でも走っておられるのでランの話などを面白おかしく話してくれた。
おかげでよく聞く、収容車の中はドナドナみたいなどんより悲しい雰囲気が漂っていて、なんてことはなく、山へドライブへ来ただけだから、なんて思うことができた。

ま、そう思ったほうがいい。
途中で、コース上の林道を車で通ると、必死な顔で上りを歩いているランナーの方々を見かけるので、それを見るたびに、オレはいったいここで何をやっているんだろう?と思った。
できれば彼らに車の中にいることを悟られたくないとすら思った。いや、知らない人たちだけどさ。

おじさんは何度か僕たちに「やめる勇気を持つことは重要なことだよ」と力強く言った。そしてもう何十年も走り続け、たくさんのレースに出ているおじさんも、勇気を持ってやめたレースが今までに2回あると、そのレースのことを話してくれた。

やめる勇気を持つことは重要だけど、そんなたくさんのレースに参加していても、途中でやめたレースのことを今でも詳細に覚えているおじさんに、なんとなく好感を持った。

そんなわけで折返し地点15kmでリタイア。これが僕の初トレイルレースだった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

もっちもっち

いやーアレキさんらしい終わり方ですね!お疲れさまでした。
何より無事に終わって良かったです。 これで何の不安もなしに富士五湖行けますね~。

04

14

10:35

kin

初トレイルレース、お疲れ様でした。
どなたかも仰ってましたが、アレキさんはうまくいくレース、うまくいかなったレースが交互なようなので、次の富士五湖は期待しています。
う…100kmかー…、無理はしないでね。

04

14

11:52

san-an

うまくいくレース、そうでないレース交互ですか。
思い返してみても古河の前のハーフの前が思い付きません(笑)

フロストバイト??いや何か間にありそうだけど。。。

04

14

14:42

まつよし

アレキさん、こんにちは。レポお疲れ様でした。
素晴らしい決断でした。
おじさんの一言に即決した、アレキさんは、やっぱりすごいですね。その理由は、車のなかで、おじさんが言っていたことに集約されてます。お世辞でもなんでもなく、僕も見習いたいと思います。

04

14

17:01

bg

お疲れ様でした。
高水いつか出たいレースの1つを既に挑戦されたのは
羨ましい。自分は今トレイルを30Kとかエントリーする勇気
ありません。
あー15km走れたら長瀞ならあと1kmでゴールですよ。
時間制限もないし。スピードレースですが
ゆるく楽しむにはいいいと思います。今年も12月の
2週目の日曜日とのことです。

04

14

21:59

アレキ


もっちもっちさん

そう言われてみれば私らしいかもしれませんね。
これで何とか富士五湖うまくいくといいんですけど。
来年は一緒に高水山出ましょうね(笑)

04

15

06:54

アレキ


kinさん

そうか。その流れだと次はうまくいくのかもしれませんね。
そう思ってがんばろう(笑)
100kmですからごまかしきかないし無理はできないと思いますので大丈夫です。
kinさんもかすみがうらがんばってくださいね。4.21盛り上げましょう。

04

15

06:56

アレキ


san-anさん

それはたしかうーぱぱさんが記事にされていたと思います。
フロストバイト×
葛西30K○
皇居10K○
森林公園×
青梅マラソン×
鴻巣パンジー○
みんなの30K×
はなもも○
青梅高水×

こんな感じですかね。

04

15

06:58

アレキ


まつよしさん

そうですか。そういってもらえるとうれしいです。
単純に車の快適さを選んでしまっただけのような思いますが、まつよしさんにそう言われるとまさに英断のような気がしてきました(笑)

04

15

07:00

アレキ


bgさん

bgさんなら何の問題もなく走りきれると思いますよ、高水山。
ちなみにだいたいフルの持ちタイムで走れるんだそうです。
来年参加されてみてはいかがでしょうか。
長瀞はやっぱり私にはつらいかな。走れる上りが多すぎる(笑)

04

15

07:02

いっち

こういう終わり方だったのですね。
賢明です。
軍畑から電車は1時間に2本しかないし、駅からも遠いし。
リタイアって聞いて、大変だったろうにと思ってました。
来年、また高水山でお会いできるかな?
今度は酒持って行きますよ!

04

15

13:40

アレキ


いっちさん

そうなんです。運よく(?)こういう終わり方でした。
来年、今度は30kmですか?お会いしましょう(笑)
お酒持ってレースはまずいですよ。鎌倉あたりを案内してください。

04

16

06:44

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/329-2077fb39

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad