--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペス

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。初めまして。最初のハイキングコースの途中でお見かけしました。声をかけようかと思ったのですが私も必死だったので無理でした。今度は挨拶させていただきます!しかし辛かったですね。

04

10

07:49

アレキ


ペスさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ペスさんも参加されていたのですね。
あそこの道はつらかったですよね。
私は初めてのレースだったので圧倒されてまして、誰か歩いている人を見つけたら歩こうと思いながら走ってました(笑)
またお会いすることもあると思いますので、その際はよろしくお願いします。

04

10

08:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/324-993d6f90

04

09

コメント:

青梅高水山トレイル レポ その1

ドキドキしていた。

青梅駅に降りたとき、あまりの人の多さに驚いた。
普段山へ行くときは早朝スタートだからほとんど人に会わない。早朝のまだ人が足を踏み入れていない山の空気とか地面の感触とかが好きなのだが…。

なんだ?この人の多さは?

もういきなり人の多さに呑み込まれた。しかもトレイルランナーの皆さまって、なんかごつい。身につけているものも、なんかすごい。
とにかく派手で、デザインも洗練されている近未来的なウェアやリュック。特殊な機能、たとえばジェット噴射とかできそうなサイボーグの足みたいなシューズとか、レンズの中には距離表示や心拍数やタイムが表示されるかのようなサングラス。

やばい。なんてところへ来てしまったのだろう?完全場違いだ。ゆるい人など誰もいない。なんだ、あのふくらはぎは?みんなやれる。やれる人たちだ。そうに決まってる。そんなやれる人たちに囲まれた僕は、確実にやられる。まずい。

完全に呑まれていた。フルの何倍も緊張した。だってロードはあまり周りは関係ない。自分のペースで自分の中での戦いみたいな部分が大きい。
でも、トレイルレースはシングルトラックというのかな?人が一人しか通れないような道が多いので、自分のペースで走るのが難しいらしい。細い道に人が連なり、渋滞を発生することもあるらしい。

渋滞の先頭には何があるの?
あぁ、懐かしい。今も巣鴨でご健在なのだろうか?

そんな話ではなかった。渋滞の先には、周りのペースに付いていけない、やれない僕がいて、後ろから近未来的な出で立ちのトレイルランナーから常に「オラオラオラ」みたいな感じで煽られているのだろう。
そんなことを続けられるうちに心肺も足もすぐに限界を越えて耐えられなくなった僕は、山の斜面に転げ落ち、そこで横になったまま空を見上げ、そっと目を閉じるのだろう。

あぁ、まずい。やばすぎる。なんでこんなものにエントリーしてしまったのだろう?
わざわざ山で競争ってなんだ?現代社会の競争から落ちこぼれた人間が、なぜこんなところで競争を続けなければいけないのだ?

そんなことを考えながら会場への道を歩いていた。周りを歩くトレイルランナーの皆さまから、これからずっと「オラオラオラ」と煽られ続けられるのかと思うと気が気ではなかった。嫌な汗が体中から出ていた。

会場へ着くや、すぐにさぶろうさんが僕を見つけてくれて声をかけてくれた。

「どうしたんですか?その汗(笑)」
「ダメです。もう緊張してしまって嫌な汗が止まりません」

経験豊富なさぶろうさんは、凝り固まった筋肉をほぐすかのように、いろんなことを話しかけてくれる。

あそこに三升さん(改めnumaさん)がいましたよ。あの方がぞりおさんです。挨拶しますか?
三升さんとお話をして、ぞりおさんとはじめましての挨拶をした。

なんとなくほぐれてきた。あぁ、これ、さぶろうさんがエントリーしてて本当によかった。一人だったらどうなっていただろう。
その後もトレイルレースがどんな雰囲気のレースなのかとかいろんな話を聞かせてもらったり、いっちさんにお会いして話をしたりしているうちにだんだんと落ち着いた気持ちになった。

スタート30分前には並んで待っていると、ホシヲさんが応援に来てくれてしばらく話をした。

そんな感じで、当初はここへ来たことすら激しく後悔していたが、いつものレースと同じような雰囲気で臨むことができた。よかった。
そして、スタート。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

DNFしたレースなのでレポはさくっと終わりにしようかと思いましたが、初めてのトレイルレースでもあるので、普通に書くことにしました。
まぁ、普通に書くってことは長くなるかもしれませんけど(笑)
3回くらいです。
関連記事
スポンサーサイト

ペス

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。初めまして。最初のハイキングコースの途中でお見かけしました。声をかけようかと思ったのですが私も必死だったので無理でした。今度は挨拶させていただきます!しかし辛かったですね。

04

10

07:49

アレキ


ペスさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ペスさんも参加されていたのですね。
あそこの道はつらかったですよね。
私は初めてのレースだったので圧倒されてまして、誰か歩いている人を見つけたら歩こうと思いながら走ってました(笑)
またお会いすることもあると思いますので、その際はよろしくお願いします。

04

10

08:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/324-993d6f90

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。