04

03

コメント:

はなもも レポ ラスト

「大丈夫です。私が連れて行きますから」

なんてことを言うんだ、リンさん。泣きそうになるじゃないか。
リンさんは僕の隣を一緒に走りながら励ましてくれていた。僕も必死で走った。記憶を総動員させて走った。

僕は『私をサブ4に連れてって』のときのsan-anさんの背中を思い出していた。あの時、僕はsan-anさんの後ろにずっと付きながら、この背中についていけば大丈夫だと思いながら走っていた。
そして周りには今のリンさんのように一緒に走ってくれた仲間もいた。あの葛西のときの情景を思い出しながら走った。
ブログ的には幻覚のように、その情景が勝手に見えた、と書いたほうが盛り上がるが、現実はそんなことなく、必死で想像していた。

そして東京マラソン40km地点での怪盗紳士の応援も思い出していた。サブ4ギリギリのランナーに対して、今まで聞いたこともないような大声で「走れ~、サブ4まだ行けるぞ!絶対にあきらめるな!あきらめたらあとで絶対に後悔するぞ!だからあきらめるな!」と熱く叫んでいた。
このあきらめない心が新潟でサブ3を盗ったのだろう。ギリギリのタイムでも最後まであきらめなかった。これってすごいことだ。
これもブログ的には幻聴のように、その声援が聴こえたと書けば盛り上がるが、現実は~(以下略)

41km 5:49

このあたりで、すーぴーさんが応援してくれていたと思う。何を言われたのか、僕が何を言ったのか覚えていない。でも、すーぴーさんが必死な感じでこちらを見てくれていたのは覚えている。

0.195km 1:05あと1kmと表示されていた

さぁ、いよいよ残りあと1km。僕の時計はグロスのタイムで計測していたので、残り1kmを5分20秒切って走れればグロスでサブ4だとわかった。
しかし、そんな力は残っていない。そもそも今日5分20秒を切った区間はない。それでもリンさんはスパートかけましょう!スパート、と言っている。

そうだよね?切るとか切らないとかじゃないよね。そんなの関係ない。行けるところまでだよね。何とか走る。できるだけ走る。もうこのレースも終わってしまうのだ。最後の給水はパスして、そして走る。
0325056.jpg

最後で距離の調整をしているからなのか、競技場の外周をほぼ一周走らなくてはならない。いつまで経っても競技場に入れない。また外から見ていると競技場に入ってからもトラックをほぼ一周するようだ。
あぁ、まだなのか?という思いと、もう終わってしまうのか?という思い。グロスでサブ4は無理か?という思いと、ネットでサブ4はいけるのか?という思い。

リンさんはあと700mとか600mとか教えてくれる。アレキさんスパート!と言いながら先を走る。競技場に入り、まだトラック一周あるのか?と思う。リンさんがあと300m!と言う。リンさんに引っ張られながら必死で付いていくが、苦しくてしかたない。ここまで来ても、もう無理、とか思っていた。
そんなときにトラックの内側の出っ張りにつまづいてよろけた。それまで先を走っていたリンさんが僕のところへ来て、大丈夫ですか?と訊いた。このギリギリのところでの優しさについほろっとして、もう大丈夫なのに3秒くらい余計によろよろしてしまった(笑)いや、だって…。ははは…。

トラックの最終コーナーを周ったあたりかな?うーぱぱさんとhideさんが駆け寄ってきて応援してくれた。あと少しだ、がんばれ!と。
ホントだ。目の前にゴールゲートが見える。本当にあと少しだ。うわぁ、ここまでやってきたよ。
リンさんが僕の手を取り、両手を上げる。
0325IMG_0576.jpg

そして一緒にゴール。やった。やったよ。サブ4だ!
42.195km 5:35
ネットタイム 3:58:48
032600000324.jpg
(この写真は、すーぴーさんにいただきました。hideさんも写ってるね)

やりきった男のちょっとぼてっとした背中。
0325IMG_0579.jpg

これいい写真だ。
0325IMG_0580.jpg

僕たちがゴールした瞬間、電光掲示板の表示はグロスタイムで4:00:05となっていた。
それを見た瞬間、僕は、あれ?もしかして36km地点の給水でリンさんに見つからないようにこっそりしていた時間と、さっきのトラックで余計によろけた時間がなければグロスでサブ4だったの?
うぉぉぉ。なんてこった!自分の緩さのせいで最後はこんなことになってしまった。台無しじゃないかぁ。と思っていたが、誰もそんなこと気付かずにネットでサブ4と喜んでくれているので僕も素直に喜んだ。
しかも記録証を取りに行くと掲示板の時計表示とズレがあったらしく正式には4時間10秒を超えていた。よかった(笑)
0325IMG_1767.jpg

今まで、もちろんサブ4を目指してがんばってきたが、正直な話、何が何でもサブ4を取るぞ!というような意気込みまでは持てなかった。まぁ、故障とか気持ちが下がるようなこともあったけど、基本的には僕のゆるさが、弱さが、そう思わせるのだろうと思う。

それでも今回の古河はなももマラソン。結果として、たくさんの仲間と一緒に走ることができ、何度もすれ違って励まし合い、リンさんはずっと一緒に走ってくれて、さいたまシティからわざわざ駆けつけてくれる人たちや、会ったこともない僕のことを応援に来てくれる人がいて、なんだろう?走っている間、僕はとても幸せな時間の中にいると思っていた。

今までにないほど、つらくて苦しくて痛くて限界のレースだったけど、それでも初めて、走っている時間を幸せな時間だと思った。
そして、そんな風に思わせてくれる人たちのためにも、ここでサブ4を取れたらいいな、と思い続けながら走った。

第一回の古河はなももマラソン。コースは走りやすいし、運営もスムーズだったし、沿道の応援もスタッフの方々も温かかった。いい大会だと思いました。ありがとうございます。
また一緒に参加された皆さん、わざわざ応援に来ていただいた皆さん、コメントやメールで応援していただいた皆さん、何となく心の片隅でがんばれと思っていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

そして、最後まで僕よりもあきらめることなく必死でサブ4へ連れていってくれたリンガンガーさん。
もう感謝の言葉もないけど、ありがとうございます。

長々としたレポ。最後まで読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

レポお疲れ様でした!
ずっと辛い様子で走られてたみたいですが、それでも心が暖かくなるレポ。レース中もそんな感じだったのでしょうか?本当に良かったですね♪

そして改めてサブ4おめでとうございます*\(^o^)/*
アレキさん…やっぱりすごい!
皆さんが首から下げているのは完走メダルですか?

04

03

08:10

みゆっち

あらためてアレキさん、サブ4おめでとうございます!!
まるで自分が沿道で応援していたかのようにゴールの瞬間は感動しました。
そしてもし私がアレキさんだったら、間違いなくリンガーガンさんに恋していたことでしょう(笑)
今日は早く家に帰って走りたい気分です。
本当にサブ4おめでとうございました!
そしてありがとう☆

04

03

13:30

たーはるパパ

改めましてサブ4おめでとうございます(゚∀゚)!!!!
迫真のレポでしたね!
リンガンガーさんが、とってもカッコ良かったです。
富士五湖でも連れててもらえないかな〜(笑)
ウルトラはゆるい走りで行きましょうね(゚∀゚)

04

03

16:39

san-an

確かにここまで手厚いサポート受けることもあまりないでしょうが、そうさせる魅力もあるんでしょうね。
翌週のたまリバーでは楽しませてくれましたが、私はアレキさんの魂の走り知ってますからね(笑)
掛け値なしに凄かったし、カッコ良かったです。

04

03

18:06

新横の雅

アレキさんの心揺さぶる走りに感動しました。自分もそんな走りをしてみたいなぁ。チャレ富士、サロマ湖でできるかな。がんばります。

04

03

20:34

リンガンガー

まだ泣けるのは何ででしょうねw

隣りでずっと魂の走りを見てた私は幸せでしたよ。

富士五湖がんばりましょうー

04

03

20:52

えーかわ

川内=怪盗紳士=アレキ

以上。

04

03

21:26

あやた

うん。リンガンガーさんはカッコイイ。
でも、負けず劣らず?いや負けてるけど(笑)
アレキさんもカッコイイですよ。
サブフォーおめでとうございます。
やりきった男達の顔、イイですね。

アレキさんもおっさんの心を鷲掴みですよ。きっと。

04

03

22:52

aki

サブ4達成おめでとうございます!
私の初フルは秋の予定なのでフルのつらさはまだ分からないけれど、レポ読みながら私も頑張っていこうってパワーをいただきました。
ありがとうございます!

04

03

23:30

ヨッチ

感動しました。
リンガンガーさんの友情はすばらしいなぁ。
サブ4おめでとうございます。

私も苦しい時に無理やりアレキさんの顔を思い浮かべて
頑張ろう。

04

03

23:41

bg

お疲れ様でした。ナイスラン
前にアクアライン→つくば→古河でサブ4やりたいんです
って教えていただいたことが有言実行されましたね。
凄いです。これからは秒との戦いで厳しいですががんばりましょう。
あーその前に距離との戦いですね。(笑)
富士ではチーム75の方の背中について
コバンザメ走法でいこうと思います。

04

03

23:42

すーぴー

あの場でかけた言葉は「頑張って!頑張って!」の二言。
京都マラソンでもらったコースマップのメガホンで(笑)
本当は、例の呪文を投げかけようと思っていたのですが、
アレキさんの顔見た途端、呪文飲み込んじゃいました。
「その気で走ってるんだぜ」って全身が言ってたから・・・。
これはゴール見ないと、って競技場まで走って(自分の10㌔より真剣だったかもしれない)、バンザイしながらゴールするチーム75の二つの背中見た時は感動しました。
あの場にいられてほんと良かったです。
自分も頑張って走ろう、走り続けよう、って帰りの電車で思いましたよ(笑)

04

03

23:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

03

23:50

アレキ


華さん

ずっとつらかった(笑)
でも、そうですね、走ってて楽しかった。幸せな時間でした。
私は次走ってもサブ4取れる気がしません。だから走らない(笑)
そう、完走メダルもらいました。

04

04

04:37

アレキ


みゆっちさん

ありがとうございます。
そうですね。私も危うくリンガンガーさんに恋しそうになりましたが何とか思いとどまりました(笑)
これ読んで、早く走りたくなるなんて走るのが大好きなのですね。
今後もお互いがんばりましょうね。

04

04

04:39

アレキ


たーはるパパさん

ありがとうございます。
リンガンガーさんのかっこよさが伝わったのであればよかったです。
今回はそれがレポの目的ですから。
ウルトラというか今後ずっとゆるランでいいような気がしてきました(笑)

04

04

04:41

アレキ


san-anさん

魂の走りかどうかはともかく、応援に来ていただけたのはとてもうれしかったですし、そのときのタイムに現れていますよね。
ホントに背中を思い浮かべながら走ってましたよ。改めて葛西やってよかったと思いながら走ってました。

04

04

04:43

アレキ


新横の雅さん

いやぁ、雅さんは他人にはできない走りをされている方ですからね。すごいお方ですよ、ホントに。
チャレ富士。楽しみですね。お互いにがんばりましょう。レース中会うことはありませんけど(笑)

04

04

04:45

アレキ


リンガンガーさん

これは一生の思い出になりますよ。
本当に楽しかった。あれ?楽しかったことしか思い出せないぞ(笑)

04

04

04:46

アレキ


えーかわさん

いや、それは大げさすぎです。そんなすごくないですよ。

04

04

04:47

アレキ


あやたさん

ありがとうございます。
完全に負けてますよ(笑)
でも楽しかったです。いや苦しかったけど楽しかった。
おっさんの心を鷲掴みにするのは大変な苦労を伴うということが今回わかりました(笑)
やはりあの方にしかできません。

04

04

04:49

アレキ


akiさん

ありがとうございます。
秋に初フルですか?楽しみですね。
ブログ読ませていただいていますが着実にレベルアップされているように感じています。
何より楽しそうに走っていらっしゃる印象を受けます。
お互いケガには注意しながらがんばりましょうね。

04

04

04:52

アレキ


ヨッチさん

ありがとうございます。
リンさんはさりげなく、優しい方です。
レポ間に合ってよかったです(笑)
がんばってくださいね。応援してますよ。

04

04

04:54

アレキ


bgさん

そうだ、そんなこと言ってましたね。忘れてました(笑)
それにしても振り返ればbgさんとの30km走から始まったような気がします。
ハニーフラッシュも役に立ちましたし。
もう本当の名前がハニーなんなのかすらわかりませんけど(笑)
富士五湖でお会いできるのを楽しみにしています。

04

04

04:57

アレキ


すーぴーさん

本当にありがとうございました。
応援していただいて嬉しかったです。
その気で走っていたかどうかは定かではありませんが、とにかく苦しそうに走ってましたね。
苦しいアピールかもしれませんね(笑)
走り続けようって思うのっていいですよね。私もそう思いました。
それにしても10kmがんばったのですね。すごいです。
またどこかでお会いしましょう。

04

04

05:00

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/318-1db62ce3

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad