02

27

コメント:

1st year 【13:親知らずと健さん】

季節は1昨年の夏。7月の終わりだ(笑)
この月は95km走った。1回5kmだから19日走ったことになる。
そして7月の末に、僕の最後の親知らずを抜いた。これが右下の斜めに生えている歯で、これを抜くのはとんでもなく痛いだろうから、ずっと無視していたのだが、今回は何となく抜いてしまおうと思った。
もう少し先延ばしもできそうだったのだが、ある日突然抜くよと言われるよりは計画的に抜いてしまおうと思った。

これね。1時間かかった。なんか砕いたり、その砕いた歯の中にまた麻酔の注射さしたり骨がきしむ音がしたり、とにかくいろいろやって1時間かかってやっと抜けたとき、あまりの痛さに、僕の頬を一筋の温かな液体が流れたよ。久しぶりに泣いたよ。

で、ホッとしていたら先生がまだかけらが残っているとか言いだして、なんか歯の根っこが鉤状になっていたようで、それで抜くのに時間がかかったのだが、その鉤の部分が残っているというのだ。
鉤状って海賊の船長の手みたいなやつね。

もうお願いだからそれは無視してそのまま埋めてもらえないか?と言いかけたところでまた抜歯の作業を始められ、さらに泣いた。

そんな僕の人生の痛みベスト3に入るようなことをされて完全に意気消沈した僕の8月の走行距離は40kmだった。8日間。
やはり歳を取ったのか以前抜いたときより治りは遅いし、暑くてやる気はなくなるし。
今から考えるとよく8日間も走ったよ。

そうそう。この頃の暑さを乗り越えるための一つに走り終えたあとの麦茶という地味なイベントがあった。
僕は家ではお酒を飲まないので、走り終えたあとの麦茶を楽しみにしながら走っていた。5kmしか走らないから給水もしない。ただ麦茶なんてそうそう楽しい飲み物ではない。

それを楽しく飲むための方法。

1.走り終えて家に帰ったときには常温の水を1杯飲む。
2.補給のために牛乳も飲んでいたがこれもしばらくおいておき、ぬるくなってから1杯飲む。
3.ストレッチやら風呂やらやるべきことをすべて終えるまで何も飲まない
4.季節は8月!(笑)8月だからこれだけでは常に喉が渇いてる状態。でも我慢。
5.もうあとは寝るだけという状態になってからコップに氷をたんまり入れる。
6.麦茶を表面張力ぎりぎりまで注ぐ。
7.キンキンに冷えるまでしばらく待つ。
8.待っている間、コップを見つめながら高倉健の真似をする。
9.そのまま健さんになった気分で麦茶を飲み干す

なんで高倉建?と思った方は『高倉健 ビール』で調べてみてください。動画とかあるんじゃないかなぁ?

そんな感じで8月を乗りきろうと思いつつも、わりとだらけてきて月40kmくらいでもいいんじゃないかなぁ?とも思い始めていた。
そんな8月の終わりに、あるものの出現によって、僕は新たな展開へと導かれていくのであった(すいません。大げさ)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

レイ

あー!私もその高倉健のビールを飲むシーンすごく印象的で頭に残っていました。
けっこう有名なシーンに上げられるんですね!
ああいうかんじで麦茶を飲み干してたんですか。
ん~見て見たいです。アレ健さん。

02

27

08:52

アレキ


レイさん

あのビールのシーンはけっこう有名なシーンみたいですよ。
でも有名なシーンと言われなくても僕も覚えていましたからやはり有名なシーンになるんでしょうね(笑)
あの健さんの真似はなかなかできません。かっこいですよね、健さん。

02

28

07:01

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/278-ec8ee57a

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad