--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井出浩一

嘘です。はよく使う書き方で痛い目もみてます。
自分のことならともかく、人のことで使ってはいけませんね。
私は文章が長いですが、それでもかなり削ってます。

01

26

12:20

井出浩一

あ、削ると書くとさっき更新した自分のブログの記事を否定することになってしまうのですが、削るというか、何度も読み返して短くまとめようと努力してます。

01

26

12:23

さぶろう

いい記事です。
二重線で消す、中傷した後に嘘ですと言う、
否定したことを後で打ち消す、なんてことをしてても、
記述があるだけで不快に思う人もいますからね。
私も面白く書きたいタイプなので、ウケを狙う
あまり人を傷つけないように気をつけたいと思います。

01

26

12:43

san-an

素晴らしいです。
私も最近少しわかってきたような気がします。え?わかってない?
アレキさんの記事のすごいところは、書くアレキさんの意図がものすごくわかり易いことだと思います。
伝えることの上手さをいつも感じます。
この記事も意図が明確で共感できます。

でもオチはどうなんだろう(笑)こういうのも好きですけど。

01

26

14:15

アレキ


井出さん

井出さんが人のことで、嘘です。と使って痛い目にあっているのだとしたら、それと同等かそれ以上に人を痛い目に合わせているということが言えると思います。
ちょっと厳しい言いかたになってしまいましたが、私が普段気をつけようと思っていることは、誰かを痛い目に合わせないようにするということです。
これは意図して行うわけではないと思いますのでなかなか難しいことですが、文章を書いて公開するということはそういうことも気をつけないといけないと思っています。
お互いにそういったことに気をつけながら、楽しくブログを続けられたらいいなと思っています。
文が長いのは、私もどうしたらいいのかわからないのです(笑)

01

26

14:54

アレキ


さぶろうさん

私がブログを始めたのはさぶろうさんの影響ですから、そのさぶろうさんのブログはお手本のようなブログです。
それでも絶対ということはありませんから、今後もお互いに気をつけながら楽しく続けていけるといいですよね。

01

26

14:57

アレキ


san-anさん

少しわかったどころかすごくわかっていらっしゃる。
オチについて誰も触れることはないだろうと思っていたのに、しかも自分でもどうなんだ、これ?と思っていたのに…。
san-anさん、すごすぎます(笑)

01

26

14:59

井出浩一

あ、間違えました。
痛い目にあってるんではなく、遭わせてしまったといいたかったんです。

01

26

22:07

たーはるパパ

記事の内容と全く関係ないのですが、明日はお互い頑張りましょうね(゚∀゚)!!
夜行バスに乗ろうかと、しばし本気で考えたんですが、さすがに無理がありました…(笑)

ひとつ思ったのですが、削れないという事は、その文章がすでに完成されているという事なのかな思います。
私もアレキさんの文章はとても読みやすくて、面白いと思ってます(゚∀゚)!!

01

26

23:54

ピンク色のクマさんを想像「しないでくださいね。」と言われて、あたまに思い浮かべないことできないとか。
思い浮かべてうれしいことや楽しいことをあたまは栄養にして生きてく。逆もあるとか。そんな話を思い出しました。

アレキさんの文章は毎日読みたくなる文章です。安心して読めます。あたまがよろこぶ感じ?そういう理由では長ければ長いほどうれしいです(笑)

01

27

01:10

アレキ


井出さん

はい。わかりました。

01

27

05:18

アレキ


たーはるパパさん

本気で考えていただいただけでも嬉しいことです。
今日はがんばりましょうね。私はまったく走り切る自信がないんですけどね。

たーはるパパさんの記事も面白いですよ。面白いし、いろんなところへ配慮が行きとどいていて、すごくバランスが取れていると思います。とても参考になっています。

01

27

05:22

アレキ


☆さん

長ければ長いほどうれしいって(笑)
ありがとうございます。時間かけて書いているかいがありますね。
でも普通の人は長いの読まないですよ。ありがたい存在です。
☆さん、いつもありがとうございます。

01

27

05:25

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/246-5631a7e1

01

26

コメント:

文章について

あまり人の記事にのっかって記事を書くのは好きではないのですが、先日の怪盗紳士さんの記事はとてもよかったので、書いてしまおうか。

怪盗さんの記事。
『ブログ・・・それはインパクトだ!』

まれに私は、私のブログを読んでいただいている方から、文章がうまいですね、と言われることがある。
でも、自分で書いているときは、ちゃんと伝わるのだろうか?なんでこんなに無駄に長いんだろう?と思いながら書いている。
しかし、私はプロの物書きではないので、とくに反省することもなく意味のない文章を書き流している。たぶん書き流すという言葉もないだろう。

私が思う、いい文章を書くコツは怪盗紳士さんが仰っている、書き終えた文章を読み直して削る、ということに尽きる。それ以外にないと思っている。
でも、私はそれをしない。まぁ、できないということもある。できないから無理してまでしないと言うべきかな。

文を削ることが、なぜいい文章を書くコツなのか?それはいつも私が自分に問いかけていることでもある。

『誰もがこんな長い文章を最後まで読むと思うなよ!』ということだ。

ブログという形態を取っている以上、そこに必ず読み手の存在がある。そんなの関係ない、自分のメモみたいなものだと言う人もいるかもしれないけど、公開している以上は、そこに読み手は存在している。
そしてその文章を読むかどうかは読む人々の判断に委ねられている。こんなの長くて読む気にならないよ、と思えばいつでも途中でやめていい。

書き手が何か重要なことを最後まで長々と引っ張ったとしても、読む人がそこに辿り着く前にやめてしまえば、その文章のほとんどに意味はなくなってしまう。そう、文章が伝達の手段だとすれば、読んでもらうことが一番大切なことになる。
だから文章を簡潔にする必要がある。大切なことを最後まで読んでもらうために不必要なものをできるだけ削る必要がある。

でも私はそれをしない。ここまででもずいぶんと長い。怪盗さんなら3行で書けるかもしれない(笑)
私がそれをしないのは単に甘えているだけだ。だから怪盗さんは甘えていないということになる。

私がブログランキングに参加している以上は、読み手が増えていけば、それは嬉しいことである。
ただその読みに来てくれる人を増やすためにいい文章を書こうとかはあまり考えていない。
今は一日100人以上の方かな?200人?あまりアクセス確認していないのでよくわからないけどそのくらいの方々が読みに来てくれる。

でも、私は自分がブログを書き始めた頃の30人くらいの人を想像しながら、その30人くらいの人々へ文章を書いている。
その30人の人々が具体的に誰なのかなんてわからないし、もちろんその方々が継続して今も読みに来られているかもわからない。
でもなんとなく、私のブログを読みに来てくれる人々が増えても減っても、その30人くらいの方々は変わらずに私のブログを読みに来てくれるのではないか?と思っている。
そして、その30人くらいの方々は私の文章が無駄に長くても最後まで読んでくれそうな気がする、と甘えているのだ。そんな30人の方々がいることで私はブログを続けてこられたのだと思う。まぁ、想像上の30人かもしれないけど。

で、まぁそんな言い訳を用意して、日々長々と無駄な文章を書き流している。

だから私が唯一気をつけていることは、私の文章は最後まで読まれないことが多々あるだろうと思いながら文章を書くことだ。
たとえばこれ。(注:これから書くことは嘘だよ。完全な嘘ね)

アフターで怪盗紳士さんは酒癖が悪く、一人ずつじっくりとネチネチグチグチと説教を始めた。そんな怪盗さんをなだめすかし介抱していると最後には泣き上戸なのかワンワンと泣き出した。



なんて嘘です。怪盗紳士さんは名前のとおり、穏やかな紳士でした。

こういう書き方をしないことだ。だって最後の嘘ですってところまで読まれなかったらと思うとゾッとするでしょ?
読み手は途中でやめてもいいんだよ。そしたら嘘のつもりが本当になることだってありえる。ましてや不特定多数の人が読みにくるブログだしね。
なんかだんだん何が言いたいのかわからなくなってきた(笑)
まぁ、難しいことだ。でも難しいことだからいつも気をつけていないと。

大切なのは想像力と集中力だ(←なんかかっこいいな。オレ)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

井出浩一

嘘です。はよく使う書き方で痛い目もみてます。
自分のことならともかく、人のことで使ってはいけませんね。
私は文章が長いですが、それでもかなり削ってます。

01

26

12:20

井出浩一

あ、削ると書くとさっき更新した自分のブログの記事を否定することになってしまうのですが、削るというか、何度も読み返して短くまとめようと努力してます。

01

26

12:23

さぶろう

いい記事です。
二重線で消す、中傷した後に嘘ですと言う、
否定したことを後で打ち消す、なんてことをしてても、
記述があるだけで不快に思う人もいますからね。
私も面白く書きたいタイプなので、ウケを狙う
あまり人を傷つけないように気をつけたいと思います。

01

26

12:43

san-an

素晴らしいです。
私も最近少しわかってきたような気がします。え?わかってない?
アレキさんの記事のすごいところは、書くアレキさんの意図がものすごくわかり易いことだと思います。
伝えることの上手さをいつも感じます。
この記事も意図が明確で共感できます。

でもオチはどうなんだろう(笑)こういうのも好きですけど。

01

26

14:15

アレキ


井出さん

井出さんが人のことで、嘘です。と使って痛い目にあっているのだとしたら、それと同等かそれ以上に人を痛い目に合わせているということが言えると思います。
ちょっと厳しい言いかたになってしまいましたが、私が普段気をつけようと思っていることは、誰かを痛い目に合わせないようにするということです。
これは意図して行うわけではないと思いますのでなかなか難しいことですが、文章を書いて公開するということはそういうことも気をつけないといけないと思っています。
お互いにそういったことに気をつけながら、楽しくブログを続けられたらいいなと思っています。
文が長いのは、私もどうしたらいいのかわからないのです(笑)

01

26

14:54

アレキ


さぶろうさん

私がブログを始めたのはさぶろうさんの影響ですから、そのさぶろうさんのブログはお手本のようなブログです。
それでも絶対ということはありませんから、今後もお互いに気をつけながら楽しく続けていけるといいですよね。

01

26

14:57

アレキ


san-anさん

少しわかったどころかすごくわかっていらっしゃる。
オチについて誰も触れることはないだろうと思っていたのに、しかも自分でもどうなんだ、これ?と思っていたのに…。
san-anさん、すごすぎます(笑)

01

26

14:59

井出浩一

あ、間違えました。
痛い目にあってるんではなく、遭わせてしまったといいたかったんです。

01

26

22:07

たーはるパパ

記事の内容と全く関係ないのですが、明日はお互い頑張りましょうね(゚∀゚)!!
夜行バスに乗ろうかと、しばし本気で考えたんですが、さすがに無理がありました…(笑)

ひとつ思ったのですが、削れないという事は、その文章がすでに完成されているという事なのかな思います。
私もアレキさんの文章はとても読みやすくて、面白いと思ってます(゚∀゚)!!

01

26

23:54

ピンク色のクマさんを想像「しないでくださいね。」と言われて、あたまに思い浮かべないことできないとか。
思い浮かべてうれしいことや楽しいことをあたまは栄養にして生きてく。逆もあるとか。そんな話を思い出しました。

アレキさんの文章は毎日読みたくなる文章です。安心して読めます。あたまがよろこぶ感じ?そういう理由では長ければ長いほどうれしいです(笑)

01

27

01:10

アレキ


井出さん

はい。わかりました。

01

27

05:18

アレキ


たーはるパパさん

本気で考えていただいただけでも嬉しいことです。
今日はがんばりましょうね。私はまったく走り切る自信がないんですけどね。

たーはるパパさんの記事も面白いですよ。面白いし、いろんなところへ配慮が行きとどいていて、すごくバランスが取れていると思います。とても参考になっています。

01

27

05:22

アレキ


☆さん

長ければ長いほどうれしいって(笑)
ありがとうございます。時間かけて書いているかいがありますね。
でも普通の人は長いの読まないですよ。ありがたい存在です。
☆さん、いつもありがとうございます。

01

27

05:25

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/246-5631a7e1

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして6年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。