12

10

コメント:

さのマラソンの応援に行ってきたよ

さのマラソンの応援に行ってきました。
なんでそんな遠くに?って思うかもしれませんが、自分でもよくわからないのです。

いやいや、僕の友だちが参加するので、なんとなく流れで、じゃあ、応援に行くから一緒に行こう!!となった。
まぁ、たまにはそういうのも面白いかもしれないし。

それで、このさのマラソン。自分が出るわけではないのであまり気にしていなかったけど、気付くと情報があまりに少ない。
事前に応援ポイントだとかどんな雰囲気の大会だとかを調べようと思ってもそれほど情報がない。

そんなときにiwatobiさんの、さのマラソン特集記事(?)を読み、大変感激した僕は思わずコメントを入れて、当日お会いできるといいですねぇ、となったのだった。

車で現地へ行ったが渋滞も全くなくスムーズに駐車場に止められるし、受付会場の体育館も静かな時が流れるようでまったくストレスを感じない、こじんまりとしたいい大会に思える様子。
受付会場。適度な人数(笑)
1209IMG_4000.jpg
今回、僕はまったく緊張していないのでレース前の雰囲気を楽しんでいた。いつもは出店のテントとかも見る余裕ないのに手袋買っちゃったりして、楽しかった。
ゴールゲートの写真撮ったりして。
1209IMG_4681.jpg
僕の今までの経験を総動員してもマラソン大会の先頭がどのようになっているのかは知らない。
それも見ることができて大変嬉しかった。この場所でも応援の数はまばらだった。
1209001.jpg
白バイもちゃんといるんだね。フムフム。勉強になるな。
1209003.jpg
がんばれ~、とかって恥ずかしくて声はかけられない。しかし、この後、僕は覚醒する。
1209005.jpg

とりあえずスタートを見送ってから、自分も走り出す。次の応援ポイントは20km地点。ホントはスタートを見ずに10kmへ行こうと思っていたが、出遅れた。
たらたらとのどかな風景を見ながら走る。
1209006.jpg
1209007.jpg
8kmちょっと走ってようやく20km地点に到達。スタートから1時間半経過くらい。
一人の女性が元気よく、明るく応援している。その女性は道路の反対側にいる僕に気付くと声をかけてくれた。iwatobiさんだった。

正直、ほとんど沿道に人はおらず、ランナーは黙々と走っているのだが、そんなところで明るく元気よく応援されているiwatobiさんは、多くのランナーを元気づけていた。
ハイタッチがとんでもないことになっている。たぶんハイタッチ率75%ぐらい(笑)いや、冗談ではなくホントに。
さのマラソンのランナーの方々も温かく、iwatobiさんの応援も温かいので、こういうマジックのような数字が成り立っているのだと思う。

僕は今まで喜多マラソンの応援しかしたことがなく、またそれはかなり小さな声で呟くような応援だった。ま、単純に恥ずかしい。
なので最初はiwatobiさんのお隣で、ボーっと見ているだけだった。しかし、そんな僕をも勇気づけることができる応援をiwatobiさんはされているので、だんだん声をかけるようになり、拍手をしたり、そして、ついに、手をそっと差し出してみた。

うぉぉぉぉ。ハイタッチだ!! すごい。みんなハイタッチしてくれる。笑顔でしてくれる人も、無表情でしてくれる人も、つらそうな顔でしてくれる人も、そのときのランナーの状態がわかるような気がするし、とにかく、楽しいぞ、これ。
そのまま調子に乗って、たくさん声をかけて、たくさんハイタッチをして、楽しいぃぃぃ!!!と思っていた。

それにしても、あれです。こんなにランナーを元気づけ、そして僕の勇気も奮い立たせてくれるiwatobiさんは素晴らしい方ですね。
まさに『北関東の女神』だと思った。

その後、iwatobiさんと30km過ぎに移動。
私設エイドでチョコを配る北関東の女神の図。
1209013.jpg

僕は40km地点へ行くために、途中で先に走って行くもiwatobiさんに抜かれる(笑)
それにしてもああいうバイク?自転車?よくわからないけど特殊な自転車ってすごいですね。水泳の蹴伸びの上手い人みたいにペダル一漕ぎでスーッと進んでいかれてました。

40km地点になるとランナーにも余裕がない。それでもハイタッチをしてくれる。
ヘロヘロでもわざわざ進路を変えてまでこちらに来てくれる人とか、ハイタッチではなく僕の手を握り締めてから力強く走っていく人とか、つらそうな表情の人がハイタッチしながらパッと明るい笑顔になったりだとか。これね、涙が出そうになる。

20km地点でも40km地点でも僕の友だちともハイタッチをしたんだけど、40km地点でその友だちが行ってしまった後でも、なんかこの場所を離れられなくてしばらく応援を続けていた。

うん。すごいよかった。
iwatobiさんのおかげです。本当にありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

三升

応援のために大会に参加した事ないんですが、
応援も意外に楽しそうですね。

12

10

20:30

iwatobi

昨日はお疲れ様でした~♪
女神なんて恐れ多いですが。
一緒に応援できてホントに楽しかったです。
ハイタッチでお腹いっぱいになりましたね。
ランナーを励ますつもりが、
こちらがエネルギーをいただいているような気がします。

来年アレキさんがさのを走るなら、全力で応援しますヨ。
たぶん私は走りませんので(笑)

12

10

20:44

★ponko

寒い中応援お疲れ様でした。

アレキさんとiwatobiさんの記事読んだら、
初めてフルマラソンの応援した時の事を思い出しました。
iwatobiさんにチョコ一袋もらって、iwatobiさんのマネして
チョコ配って、応援して。
すごく感動してなぜか興奮して。
近いうち自分もフル走るぞってそのとき思ったんですよね。
なつかしい・・・。アレがなかったら私はまだフルマラソン走っていないかもしれません。
(スミマセン私事を長々と。)

でもね、iwatobiさんはホントに元気をくれる女神様なのです。
走ってても走ってなくても何度癒してもらったことか・・・。

12

10

20:47

もっちもっち

応援楽しそうですね~けど、一人でやるとなんか近所の暇な人って見られそうで…心が砕けちゃう自分です。
今度お会いしたら前向きに応援できるコツ、教えてください~

12

10

21:24

ジミー

応援してるつもりが、かえってパワーをもらってるのです。
自分の仲間だけでなく応援するのもいいでしょ?

喜多マラソンのエイド、打ち合わせしますか?(笑)

12

10

23:00

bg

応援いいですよね。自分も昨日はゴール後に少しだけ
コースで応援していました。
声はきちんと出しましたよ。
佐野は今年もコース変わって峠走フルマラソンになった
ようですね。

12

10

23:05

アレキ


三升さん

応援楽しいんですが、なかなか恥ずかしくて声をかけられないんですよね。
なので北関東の女神iwatobiさんとご一緒されるといいと思います(笑)
iwatobiさんの応援、本当に素晴らしい。

12

11

06:05

アレキ


iwatobiさん

ホント、昨日はお世話になりました。
いえいえ、まさに北関東の女神、ぴったりな言葉でした(笑)
でもiwatobiさんにお会いできなかったらあのような応援もできなかったと思いますので本当によかったです。
きっとランナーも力をもらっているし、私たちももらっているんですよね。それがまたよかった。

来年ですか?いや、応援で(笑)

12

11

06:09

アレキ


★ponkoさん

たしかに寒かったんですよね。ハイタッチしてもらうので手袋もできなかったし。
でもとくに40km過ぎだと、ランナーのほうが寒いだろうなぁ、と思ってたのであまり気になりませんでした。
走ってるから大丈夫ってならないですよね。むしろ汗かかなくなって寒くなる。
そういうことがわかりながら応援できたのもよかったかもしれません。

★ponkoさんの才能を開花させたのはiwatobiさんなのですかね。
iwatobiさん、「北関東の」というところがポイントです(笑)どちらにせよ北関東組の私たちにとっては女神ですね。

12

11

06:15

アレキ


もっちもっちさん

楽しかったです。一人だと心折れるかもしれませんけど、さのマラソンのランナーの方々も皆さん温かくハイタッチ返してくれて応援しがいのある大会かもしれませんね。
まずは、さのマラソンからがいいかもしれません(笑)

12

11

06:17

アレキ


ジミーさん

そうなんです。応援することでランナーに力を与えているとすれば、それと同じかそれ以上の力をもらっています。
すごいですね。ジミーさんの応援もすごかったもんなぁ。

やはり喜多は応援にしましょう。打ち合わせ、とりえず飲みながらやりますか?(笑)

12

11

06:20

アレキ


bgさん

私が回った場所はそれほどアップダウンのきつい場所ではありませんでしたが、20~30kmのところがキツイコースだったらしいです。
まぁ、私はキツくはありません。ボロボロになって帰ってきた友だちを見て応援でよかったと思いました(笑)

12

11

06:22

きぐま

寒い中、応援お疲れ様でした。
私もイワトビさんに応援のイロハを教えて頂いた一人です。
やはり声援を送るのって、ちょっとためらいますよね。
応援したいんだけど、なんて声をかけたらランナーの心に届くんだろ?とか思ったり。
走る側からすると、なるべく応援には応えようと思うのですが、近年はガチなのでうまく応えられず申し訳なく思ったり。

これでアレキさんも関北仲間ですね〜。
北関ではないのです、関北です。
正確にいうと、関東北のほう連合。

12

11

12:42

アレキ


きぐまさん

コメントありがとうございます。
やはりiwatobiさんはすごいお方だったのですね。
私は本来は見知らぬ人に元気よく声をかけられるような人ではないのです。
なので自分でも驚きました。iwatobiマジックとしか言いようがありません。
声をかけながらランナーはどう思っているのだろう?と少し考えました。
自分が今度走るときは以前とは違うように感じるのだろうと思います。
関東北のほう連合と言うのですか?なるほど。

12

12

03:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://alekithunder.blog.fc2.com/tb.php/209-7f56ea96

プロフィール

アレキ

Author:アレキ
走りだして7年目に突入!!
走るのお休み中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブログ村新着記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad